地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

世界初発見。チャレンジ水族館「うみたまご」

大分県・大分市

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」 館長田中平(たいら)さん

  1. 1秋色の沼の平湿原/当麻乗越より(9月下旬)
  2. 2旧層雲峡小学校の校舎を利用した総面積1,570m2ものミュージアム

観光振興のために、資金を集め、民間水族館マリーンパレス開業。目指すは、他所にはない此処だけの個性、チャレンジする水族館、そのDNAを今に引き継ぎ「動物と仲良くなる水族館」であり美術館のような大人の水族館。
4代目チャレンジング館長 田中平さん

[うみたまご]は美味しい魚が泳ぐ豊後水道?

豊後水道の魚たち

 温泉源泉数と湧出量日本一の別府温泉から車で約15分、別府湾に面した高崎山の麓に1964年10月「大分生態水族館」として誕生し、世界で初めての潮流式回遊水槽、海女による水中での餌付けなど、世界初の独創的な企画・展示が評判となり、約10年間入館者数日本一を誇りました。2004年4月1日「動物と仲良くなる水族館」としてオープンした。
 館長の田中平さんは1974年長崎から入社し、観察眼の鋭さから調教が難しいといわれていたラッコやアザラシのショーを成功させた。新水族館建設を前に欧米の水族館、美術館を視察し、ちょっとお洒落な、大人っぽい水族館にした。「豊後水道」に生息または回遊してくる魚、90種1,500尾を大回遊水槽で展示しており、この水槽には美味しそうな魚も泳いでいる。その他、他の水族館にないアイデアでオンリーワン水族館にこだわっている。
 こだわりの繋引者田中館長を知る人は、仕事も趣味も情熱的、好奇心が強く、社交的で、自分の言葉で話をするお父さん的だと地元の人に慕われている。

見て、聞いて、触って、考える水族館は面白い

 新しいネーミングは「すべての生命の源である『海』から生まれた」という気持ちをこめて大分マリーンパレス水族館「うみたまご」と命名、マリーンパレス時代からの「他所とは違うここだけの個性。万事に挑戦する」のDNAを受け継ぎ、新風を送り込み、動物の生態を見せる水族館、「動物と仲良くなる水族館」となる。
 講話はその時のお客様に楽しんでいただくように当日、いくつかの演題からリクエストに応えて話をする。お客様の水族館に対するモノサシと水族館のモノサシのギャップ、魚を通した命の教育、魚の旬の話ちょっと面白いのは魚の恋愛など、大人向け、子供向けいろいろな話、何の話が聞けるかはその時のお楽しみ、サービス精神満点の館長の話です。時に力が入りすぎ時間オーバーかも、、、
 わくわくドキドキオンリーワンの話が終わると、普段は入れない水族館のバックヤードツアー。表に出ていない時の動物の表情や真近での見学、水族館の人たちの仕事、設備、何を見てもただ「すごい」と自然に声が出る。「うみたまご」には世界初、世界一や日本一があります。楽しみながら見つけてはいかがでしょうか。

感動魅力人トップへ戻る

この魅力人との感動体験商品

オンリーワンにこだわる世界初、日本一にあふれる水族館を
魚を通した命の教育、魚の旬、魚の恋愛などの話を皆さんに選んでいただきます。

■設定日:2014年10月12日(日)、11月9日(日)、12月14日(日)
2015年1月11日(日)、2月8日(日)、3月8日(日)
■集合:うみたまご入場券売場(2階でエース整理票と引換)10時/所要約90分
■定員:20名
■最少催行人員:2名
■行程:受付にて整理票引換→うみたまパフォーマンス見学(15分)→館長と合流→館長の講演(30分)→館長の案内でバックヤードツアー(30分)
講演の演題は当日皆様に選んでいただきます(1演題)
■料金:おとな(高校生以上)販売価格 2,300円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4歳以上)800円
うみたまご入場料込
■交通:JR別府駅から大分交通バス大分行「別府駅前」→「高崎山自然動物園前」下車(約15分) 徒歩2分
JR大分駅から大分交通バス別府・国東方面行「大分駅前」→「高崎山自然動物園前」下車(約25分) 徒歩2分
■お申込:エースJTB取扱店舗
(商品番号1SG50MA-G)
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
〒870-0802
大分県大分市高崎山下海岸
URL:http://www.umitamago.jp
map
▲ ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB