ご案内とご注意  ●お申し込みいただく前に必ずお読みください。
 

お申込みの際のご注意
  • 未成年の方(出発日基準)
    6才未満のお子様のご参加はご遠慮いただいております。20才未満の方は保護者が同行しない場合、保護者の「同意書」が必要です。15才未満の方は保護者の同行を条件とさせていただきます。
  • 現在通院中、疾患・障害をお持ちの方、特別な配慮を必要とする方
    お申し込み時にお申し出ください。安 心してご参加いただくためにお客様のご状況をお伺いさせていただき、コースの内容と照らし合わせた上、可能な範囲内でお受けします。その際医師の診断書や 航空会社指定の英文診断書(いずれの診断書もお客様ご負担)の提出をお願いすることがあります。また、現地事情や関係諸機関(交通機関、宿泊機関など)の 状況などにより、旅行の安全かつ円滑な実施のために介助者の同行などを条件とさせていただいたり、ご参加をお断りさせていただく場合があります。なお、ご 参加にあたりまして、添乗員は専任的な介助は行うことができません。予めご了承ください。
  • 妊娠中の方
    お申し込み時にお申し出ください。訪問国(地域)や航空会社により搭乗許可が必要な場合や医師の英文診断書、ビザ等(いずれもお客様ご負担)が入国の際必要となる場合があります。

宿泊について
  • お部屋のベッドタイプについて
    2人用のお部屋には、ツインルーム(ベッドが2台)とダブルルーム(キングサイズまたはクイーンサイズの大型ベッドが1台)の2種類があります。ツイン ルームには2つのベッドマットが1つの枠の中に入っていたり、クイーンサイズのベッド1台とソファーベッドの組み合わせなど、ベッドの大きさが違うタイプ のお部屋もあります。なお、禁煙、喫煙のご希望は承れません。
  • 2名様で1部屋ご利用の場合
    原則として2名1室のツインルームのお部屋を2名様でご利用いただきます。ハネムーナーやご夫婦等、カップルでご参加の場合はダブルルームとなる場合があ ります。同性同士のお客様もホテルや現地事情によりダブルルームになることがありますが、その場合は、2台目のベッドとして簡易ベッド(エキストラベッド やソファーベッドなど)をご用意します。
  • 3名様で1部屋ご利用の場合
    ツインルームまたはダブルルームに簡易ベッド(エキストラベッドまたはソファーベッド)を入れてご利用いただきますので大変手狭となります。一般的に簡易 ベッドの搬入時間は夜遅くになります。また、タオルなどアメニティーグッズが3名様分揃っていない場合があります。その場合、ホテルの係員にお申し付けく ださい。一部コース、ホテルでは現地事情により3名様1部屋のご手配ができない場合があります。3名様1部屋のご手配ができない場合は、ツインルームとシ ングルルームのご利用となり、その泊数分のお1人部屋使用追加代金が必要となります。また、ご旅行代金の割引はありません。
  • 1名様で1部屋ご利用の場合
    奇数人数でのご参加でお1人部屋利用をご希望の場合や、お1人様でご参加の場合は、お1人部屋使用追加代金が必要となります。他のお客様との相部屋はお取り扱いしておりません。ま た、複数でお申し込みのお客様のうち、一部のお客様が取り消しをされたためにご参加のお客様がお1人部屋利用となった場合には、取り消しをしたお客様から 取消料を申し受けるほか、ご参加のお客様からお1人部屋使用追加代金を申し受けます。お1人部屋はベッドが1台のシングルルームとなり、手狭になることが あります。
  • 複数のお部屋をご利用いただく場合
    グループ、ご家族参加で2部屋以上をご利用いただく場合、お近くのお部屋をご用意できない場合や、ご利用階数も異なる場合があります。
  • ヨーロッパのホテル事情について
    ヨーロッパのホテルは、クラシックなヨーロピアンスタイルとモダンなアメリカンスタイルの2つのタイプのホテルに大別されます。ともに他地域に比べ一般的に部屋が狭くなりますのでご了承ください。
    ヨーロピアンスタイルのホテルは、多くが市心に位置するため観光にも便利な反面、建物が古いため必ずしも機能的ではない面があります。部屋にテレビ・ミニバー・ドライヤーなどがなかったり、蛇口のしまりが悪かったり、風呂の水はけが遅いこともございます。また、部屋の広さや調度品、窓からの景観等も画一ではありません。特にシャトーホテル、マナーハウス、パラドールといった歴史的な建物を改装したホテルは、構造上、広さや内装が部屋ごとに異なります。湿度が低く夏でも一般的に過ごしやすいヨーロッパでは、高いグレードのホテルでもクーラーがない場合があります。
    アメリカンスタイルのホテルは建物も比較的新しく、機能的な反面、ヨーロッパらしい雰囲気に欠けることもあります。また市心に高層ビルを建てられない場合が多いため、多少離れた場所になることがあります。
  • バスルームについて
    ホテルによってはバスタブ(浴槽)がなく、シャワーのみの場合があります。シャワーのみのお部屋となるホテル、地区については各コースページでご案内します。
  • ホテルグレードについて
    ホテルグレードの区分は、JTBが長年の経験をもとに吟味したホテルを、信頼のおける外部資料やご参加いただいたお客様の声、添乗員の評価などを参考に行っています。各コースページに記載の略号はグレードの高い順に以下の通りとなります。
    (SD)スーパーデラックス→(DX)デラックス→(SP)スーペリア→(FR)ファースト→(ST)スタンダード→(EC)エコノミー
    ホテルの名称はホテル側の都合により変更となる場合があります。

食事について
  • 食事の変更について
    日程に記載の食事内容は他の日に変更となる場合があります。また、お客様のご希望によるメニュー内容の変更はお受けできませんので予めご了承ください。
  • 朝食について
    ビュッフェスタイルまたはアメリカン・ブレックファスト(パンとコーヒーまたは紅茶に加え、ハム・卵・ジュース・フルーツなど)をご用意しております。利 用航空便の時間帯等の都合でご用意できない場合、コンチネンタル・ブレックファスト(パンとコーヒーまたは紅茶のみ)やボックス・ブレックファスト(お弁 当)に変更させていただきますが、旅行代金の変更はありません。
  • 機内食について
    ご利用便により機内食が軽食となったり、航空会社の都合で提供されない場合があります。

日程・観光などについて
  • 観光や移動の時間帯、交通機関等は変更になることがあります。
    各コースページのホテル発着時間の目安は、標準的な所要時間により記載しておりますが、観光箇所の予約時間、交通機関の遅延や渋滞、天候等の事情により時間帯が前後する場合があります。予めご了承ください。
  • 寺院や教会等の観光は突然の宗教行事等で入場が制限され、外観の観光のみになる場合があります。
  • 祝祭日や行事の開催などの現地事情により、各入場観光箇所が閉館になり観光できず、外観のみの観光もしくは代替え箇所の観光となる場合があります。
  • 出発日により、訪問都市順序、観光や食事の順序が変更になる場合があります。
  • 日程に記載の観光箇所の他にショッピングにご案内する場合がありますが、原則として1コースにつき1箇所とさせていただきます。
  • 運 輸機関の遅延、不通、スケジュール変更、経路変更など、また、これらによって旅行日程の変更、目的地滞在時間の短縮および観光箇所の変更、削除などが生じ る場合もあります。このような場合、責任は負いかねますが当初日程に従った旅行サービスが行われるよう手配努力します。
  • ご参加人数限定の表記の人数は“バス1台につき”となります。出発日によっては複数のバスでの催行となる場合がありますので予めご了承ください。また、複数のバスでの催行となる場合でもバス1台につき添乗員1名が同行します。
  • 一部地域の空港・駅・ホテルではお客様ご自身で手荷物の運搬をお願いすることがあります。
  • 観光および空港〜ホテル間の送迎バスは他のお客様とご一緒になる場合があります。

航空機について
  • 航空座席は特に明示した場合を除き、エコノミークラス席(呼称は航空会社により異なります。)をご利用いただきます。前方、後方、窓側、通路側、喫煙、禁煙など座席のご希望はお受けできません。グループ、カップルの方でも隣り合わせの座席にならない場合があります。
  • 出発・帰国および現地での移動は、必ずしも最適な時間帯を選べない場合や、特に「乗り継ぎ」「経由」と明示されていない場合でも乗り継ぎ、経由便をご利用いただく場合があります。また、明示されている場合でも、乗り継ぎ・経由地が変更になったり、乗り継ぎ回数が増える場合があります。
  • 旅 行開始日と旅行終了日の時間(時間帯)の表記につきましては、2010年11月現在の情報で掲載しております。航空会社のスケジュール変更等により、現地 での移動も含め、出発や到着の時間帯が変更になる場合があります。最終的なご利用便名、発着時間は、ご出発前にお送りする最終日程表にてご確認ください。
  • 指定の航空会社の区間は原則として日本から海外最初の到着地と、海外最終出発地から日本の往復となり、現地での航空便は指定の航空会社にならない場合があります。
  • コードシェア便(共同運送便/共同運航便)について
    航空会社、航空便によって、他の航空会社とのコードシェア便となることがあります。例えば利用航空会社が日本航空であっても、日本航空の機材、乗務員でな い場合があります。コードシェア便の運航および空港・機内サービスはその便を提供する航空会社が行います。コードシェア便の区間、スケジュール等は航空会 社の都合により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 航空会社のマイレージについて
    エコノミークラス、ビジネスクラスとも特別運賃を使用しているため、マイル加算の対象にならない場合や、提携航空会社のマイレージプログラムがご利用いた だけない場合がございます。また、マイレージの手続き、問い合わせ等は各航空会社に直接ご自身で行っていただくようお願いします。

ビジネスクラス・上級エコノミークラスのご利用について
  • 世界の旅情でご案内するビジネスクラス・上級エコノミークラス・エコノミークラスは特別な割引運賃を利用していますので、各航空会社により、予約、マイレージや各種サービス(エアポートラウンジの利用や宅配サービスなど)に制限があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • ご希望を承ってからの手配となるため、回答までにお時間をいただく場合があります(3日〜7日)。また、満席によりご利用いただけない場合や、一部の出発日は設定のない場合があります。
  • ご利用いただける区間は、各コースページで特に明示した場合を除き原則として日本から海外最初の到着地と、海外最終出発地から日本の往復のみとなります。その他はエコノミークラスと同じ条件です。
  • 窓側、通路側など座席のご希望は、予約状況等の事情によりご希望に添えない場合があります。なお、ほとんどの航空会社は全席禁煙となっております。

延泊について
  • 最終宿泊地での滞在延長の追加手配を承ります。ご帰国日やツアーにより、お受けできない場合があります。また、ご希望に添えない場合は基本日程にてご参加いただくことになりますので、予めご了承ください。
  • 手配料として1手配につき5,250円を申し受けます。また、ホテル手配の有無やご帰国日などにより別途追加料金が必要となります。詳細はお問い合わせください。
  • ホテルでのチェックアウト、ホテル〜空港間の移動、空港でのチェックインはお客様ご自身で行っていただきます。また、ホテルの移動にかかる費用はお客様のご負担となります。
  • ご帰国時の航空便は、原則としてご参加コースの利用便と同一の航空会社および路線(乗り継ぎを含む)となります。また、便名の指定はお受けできません。
  • 延泊部分以降は募集型企画旅行契約の範囲に含まれません。
  • 乗り継ぎ地および経由地での延泊はお受けできません。

現地合流プランについて
  • ご参加代表者(ご契約責任者)が日本在住の場合のみお申し込みを承ります。海外からのお申し込みはお受けできません。
  • 現地集合、現地解散のプランです。日本〜現地間の往復航空運賃、空港諸税(日本の空港施設使用料、海外空港税等)、燃油サーチャージ、無料宅配クーポン、出入国記録書類は旅行代金に含まれません。
  • 集合地点は1泊目のホテル(本体ツアーのチェックイン時)、解散地点は最終宿泊ホテル(本体ツアーのチェックアウト時)となります。集合地点までと解散地点からの航空券等の交通手段は、お客様ご自身の手配となります。本体ツアーの利用航空機の遅延等により、ホテルチェックイン予定時間が前後しますので予めご了承ください。

現地事情・その他について
  • お買い物について
    お買い物は十分にご確認の上、お客様の責任のもとでご購入ください。また、お受け取りの際にも、ご購入品に相違ないか等、再度ご確認ください。
  • 高山病について
    スイスなどの高地では、空気が薄いので人によって息苦しさや頭痛といった高山病の症状を感じることがあります。予防には、暴飲暴食・喫煙を避け、ゆっくりと行動するよう心がけることが有効です。普段から健康のすぐれない方、特に循環器系や呼吸器系に疾患のある方は、事前に医師とご相談の上、お申し込みくださるようお願いします。
  • 自由行動について
    国または地域(都市)によって治安の悪い所もあります。自由行動時、事故などのトラブルにならないよう、各自責任をもって行動していただきますようお願いします。
  • 海外旅行保険への加入について
    海外において、病気・けがをした場合、多額の治療費、移送費がかかることがあります。また、事故の場合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難 であるのが実情です。これらの治療費、移送費、また死亡・後遺障害等を担保するため、お客様自身で充分な額の海外旅行保険に加入することをお勧めします。 海外旅行保険については、販売店の係員にお問合せください。
  • 保健衛生について
    渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページhttp://www.forth.go.jp/でご確認ください。
  • 海外危険情報について
    渡航先(国または地域)によっては、外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。お申し込みの際に販売店より「海外危険情報に関する書面」をお送りします。また、「外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/」でもご確認ください。
  • 「旅程保証」について
    “旅程保証”とは、パンフレットに記載した旅行日程・内容と、実際に実施されるツアーの内容との間に重要な変更があった場合、一定の条件にて所定の「変更 補償金」をお支払いすることをお約束する制度です。詳しくはご予約後にお送りする旅行条件書(全文)をお読みください。
  • ホームページに掲載の写真について
    写真はその場所のイメージを掴んでいただくために掲載しております。必ずしも同じ角度、同じ高度、同じ天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご 了承ください。また絵画や美術品につきましては展覧会への貸し出し等の理由によりご覧いただけない場合があります。

クルーズ・インフォメーション
※一般的なご案内です。クルーズ客船ごとに異なりますので、詳細はお問い合わせください。
ご出発日、コースによりご希望を承ってからの手配となる場合があります。
  • 服装について
    日中の船内、寄港地の観光時は、カジュアルな服装でお過ごしください。かかとの低い靴、スニーカーなどが観光時やデッキで過ごす際には便利です。フィットネスクラブやプール等を利用する方は、スポーツウェアや水着、シューズをご用意ください。
    夕方以降の服装は大きく分けて下記の3つのドレスコードがあります。通常、7日間のクルーズでは2回ほどフォーマル・ディナーになります。各コースのク ルーズ船はフォーマル時でも“ドレッシーなインフォーマル”程度の服装で充分お楽しみいただけます。お好みに合わせてご用意ください。
     〈カジュアル〉男性、女性ともに軽装、ポロシャツ、コットン・パンツなど
     〈インフォーマル〉 男性:スーツ、ジャケットまたはブレザーにネクタイなど
       女性:ワンピース、ブラウス、スーツなど
     〈フォーマル〉男性:タキシード、ダークスーツなど
      女性:カクテルドレス、イブニングドレス、和服など
  • 船の揺れについて
    最近は大型船が主流で、横揺れ防止装置が装備されていますので、大きく揺れることはありません。万一、船酔いをしても船内の診療室に酔い止めの薬や注射を ご用意しています。また、急に体調を崩されたときなどにも気軽に診療室(有料)をご利用いただけます。
  • クルーズ代金に含まれているもの
    宿泊料金、船内施設使用料、エンターテイメント、食事など、クルーズ客船での基本的なサービスのほとんどが含まれています。ただし、お飲物料金、船内ショップのお買い物代金、ランドリーサービス料金、カジノ、美容室、スパなどは個人費用となります。
  • 船内での過ごし方
    ほとんどの船にはプールやフィットネスルーム、バーやラウンジなどがあります。さまざまなアクティビティやショー、レッスン教室なども催されています。各 種イベントのスケジュールや寄港地での過ごし方などについては、キャビン(客室)に配布される「船内新聞」をご覧ください。退屈をするどころか、時間が足 りないとお感じになることでしょう。
  • 船内での支払い
    乗船時にお部屋のキーと、寄港地で乗下船する際の身分証明書を兼ね備えたカードをつくります。クレジットカードの登録、または現金(ユーロまたはアメリカドル)のデポジットにより、船内でのお支払いはこのカードを提示して サインをするだけで、下船時に一括精算できます。クレジットカードは必ずお持ちになることをおすすめします。
    ※一部の船で利用できるカード会社が限定されています。詳しくはお問合せください。
    ※カジノは一括精算できません。
  • チップについて
    クルーズの世界では、船旅を演出してくれたスタッフ達にチップを渡すことが慣例、伝統となっています。クルーズのサービスを高いレベルに保つために重要な ものですので、ご理解をお願いします。多くの船は、下船時の会計に泊数分のチップ額が自動的にチャージされるシステムをとっています。
    ※一部、事前にクルーズ代金とともに支払いが必要な船があります。この場合はご出発前に旅行代金とともにご請求させていただきます。
  • 海外クルーズ保険のおすすめ
    クルーズ約款が適用されるクルーズ旅行は、通常の旅行よりも取消料の発生日が早くなっているケースや料率が高くなっているケースがあります。お客様や同行 者の病気や怪我などでやむを得ずクルーズ旅行をお取り消しになる場合に取消料をカバーする保険がありますので、クルーズ旅行のお申し込みと一緒にこの保険 をお申し込みいただきますようおすすめします。詳しくはお問い合わせください。