地域

お住まいの地域|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 

  • インドシナへ抜群のアクセス
  • ベトナム中部に足を伸ばしてみよう
  • ベトナム航空について

インドシナへ抜群のアクセス

日本からラオス・カンボジア・ミャンマーにアクセスする際は、ベトナム航空のご利用がオススメ!なぜなら…

POINT1 無駄なくスムーズなアクセス!

ベトナム航空ならバンコクやシンガポール経由と比べて、ルート的に無駄がなく
スムーズにラオス・カンボジア・ミャンマーにアクセスできるのが特徴。

ベトナム航空を利用した場合の概ねの時間帯

行き

  • 10時頃日本発
  • 14時頃ベトナム着
  • 16~17時頃ベトナム発
  • 17~20時頃目的地着

帰り

  • 20時頃現地発
  • 22時頃ベトナム着
  • 24時過ぎベトナム発
  • 7~8時頃日本着

日本4都市(成田・名古屋・大阪・福岡)からベトナムのホーチミンとハノイに就航しています。日本からホーチミンとハノイへの到着時間を考慮して、乗継時間が短くスムーズにラオス・カンボジア・ミャンマーへのフライトがあるのでとても便利です。

POINT2 航空券の代金が他の航空会社と比べ非常にリーズナブル!

ベトナム航空 タイ国際航空 シンガポール航空  
ビエンチャン行き 39,200円~ 54,000円 設定なし 燃油サーチャージの代金 ベトナム航空 日本~ベトナム間は6,800円(片道) シンガポール航空 日本~シンガポール間は125,000円(片道)のため、差額5,700円分を含めるとベトナム航空の方が安くなります。※燃油サーチャージは2013年4月時点の金額です。
ルアンパバン行き 39,200円~ 設定なし 設定なし
プノンペン行き 39,200円~ 54,000円~ 42,000円~
シェムリアップ行き 39,200円~ 設定なし 42,000円~
ヤンゴン行き 39,200円~ 54,000円~ 42,000円~

カンボジア・ラオス・ミャンマーの見所ハイライト

カンボジア

アンコールワット

カンボジアにある世界遺産アンコール遺跡の一つ。日の出にあわせて寺院が聳え立つ様は、絶景の一言!

ラオス

ルアンパバン

ラオス北部に位置する町。町全体が世界遺産に登録されている。

カンボジア

プノンペンの王宮

国王がクラス王宮。伝統的なクメール建築と庭園が見事なバランスで配置された国を代表する施設。

ミャンマー

シュエダゴン・パゴダ

仏塔の高さは100メートル、墓底部の周囲はなんと433メートルもある巨大なパゴダ。頂点の風見鶏の先端には、76カラットのダイヤモンドがはめ込まれています。

ベトナム中部に足を伸ばしてみよう

ベトナムと言えば、ホーチミンとハノイが有名ですが、ベトナム中部が今ひっそりと注目を集め始めています。
ベトナム中部とは、大きく、フエ、ダナン、ホイアンの3つのエリアを指します。ベトナムの地図でいうと、まさに中間地点。

フエとは?
旧市街が世界遺産に認定され、ベトナム最後の王朝グエン王宮の遺跡や皇帝たちの帝廟がいくつも残っている地域です。

アクセスホーチミンから鉄道で約17時間

フエについてもっと詳しく見る>>
※クリックすると、ベトナム旅のSTORYサイトへと移動します。

ダナンとは?
ベトナム第三の都市として、ここ数年開発が旧ピッチに進んでいます。中でもミーケビーチから、ホイアン方面へと続く沿岸地帯は、5つ星のラグジュアリーホテルが続々と誕生し、
一大リゾート地としてベトナム本国はもちろんのこと、欧州からの熱い注目を浴びています。

アクセスホーチミンから鉄道で約20時間

ダナンについてもっと詳しく見る>>
※クリックすると、ベトナム旅のSTORYサイトへと移動します。

ホイアンとは?
街全体が世界遺産に認定されたホイアン旧市街のある、ホイアン。200年前以上の古い家屋に今もなお人々が暮らしています。ホイアン旧市街の家屋が改造や修繕をしてショップやカフェなどを経営しており、旧市街全体がショッピング散策にぴったりの街となっています。

アクセスダナンからバスで約45分

ホイアンについてもっと詳しく見る>>
※クリックすると、ベトナム旅のSTORYサイトへと移動します。

ダナン他ベトナムリゾート行き航空券を検索する

ベトナム中部のオススメホテル

ダナン

ライフスタイル リゾート ダナン

エントランスからは、プライベートビーチが一望できるようになっており、到着した瞬間からリゾート気分を楽しめます。ビルディングタイプのホテル棟やプライベートヴィラ、ロングプール、テニスコートなどがビーチサイドの広々とした敷地内に広がり、客室には、それぞれシックな木製家具とやさしい色調のファブリックを配し落ち着いた雰囲気。

ホイアン

ザ ナム ハイ ホイ アン

数多くの有名なリゾートを手がけホスピタリティに定評を誇るGHMグループがベトナムに初めてオープンした豪華ラグジュアリー・リゾート「ザ・ナム・ハイ(the NAM HAI)」。35ヘクタールという広大な敷地を持つナムハイ。この広大な敷地にもかかわらず客室はたった100室。しかも全室がパーソナルスペース充分に確保されたヴィラという宿泊客一組一組のプライベートが大切にされています。

フエ

センチュリーリバーサイドホテルフエ

市内中心のフォン川沿いに位置する、フエを代表する大型ホテル。部屋が広めでアメニティも充実しています。ホテルの近くには桟橋があり、フォーン川周辺の寺などに観光に行くのに便利です。

ベトナム航空について

ベトナム航空ならではのサービス

ベトナム航空では、真紅の民族衣装アオザイを身にまとった女性客室乗務員が出迎えてくれます。ベトナムでは特別なお客さまをおもてなしする際に、昔から赤のアオザイを着る習慣があるからです。

ベトナム航空はエールフランス航空から機材の提供、客室乗務員が派遣されて運航をスタートしました。また、日本路線が開設されると、日本人客室乗務員を採用し、日本路線には日本人客室乗務員が1~2名ずつ常務しています。本来のベトナム流に加え、フランス流、日本流がミックスされた、乗務員それぞれの持ち味を発揮した独特のサービスを提供しています。

航空券を検索する

JTB海外航空券ここがポイント!

ページ上部へページ上部へ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB