地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 

オーストリア自由旅行特集 オーストリア政府観光局×JTB キラリ女子旅の黄金ルートはコレ!あこがれのヨーロッパを体感♪ とっておきの3古都さんぽ インスブルッ・ザルツブルク・ウィーン

オーストリアは自由気ままな女子旅にぴったり!

ハプスブルク家の華やかな宮廷文化が栄えたオーストリア。美しい旧市街を歩いたり、おしゃれなカフェで文化の薫りを楽しんだり、豊かな自然を感じられるオーストリアは自由気ままな女子旅にピッタリ!国内の交通機関が整い、英語も通じやすいので個人旅行にもおすすめです。大都市ウィーンだけでなく、インスブルックやザルツブルクなど魅惑の街も一緒に回ってみませんか?
貴女だけの新しいオーストリアの魅力を発見できるかもしれません。

チロルの古都 インスブルック

アルプスの絶景が魅力のインスブルック。夏はハイキング、冬はウィンタースポーツの拠点として人気です。主な見どころに黄金の小屋根、ホーフブルク王宮、宮廷教会などがありますが、ほかにも...

(イメージ)

ロマンチックな街並みがすてき!

ハプスブルク帝国第二の都市として栄えた歴史のあるインスブルックは、中世の面影を残す美しい町並みが今もそのまま。石畳の街路を歩くと美しいアルプスの山々を望むこともでき、ことのほかロマンチックな雰囲気です。

(イメージ)

マリア・テレジア通り ©ANTO/Hackner

(イメージ)

旧市街の街並み©2010 | TVB innsbruck

あの人気ブランドの本店が...。ショッピングも充実

展望タワーのある旧市街の市庁舎ビル「ラートハウスギャラリー」には高級ブティックやデザイナーズショップが。「カウフハウス・チロル」は50店舗が入った買い物におすすめのデパートです。そしてぜひ訪れたいのはスワロフスキーの総本店。ちなみに近隣のワッテンスにある「スワロフスキー・クリスタルワールド」は今年設立20周年を迎えリニューアルオープンしました。

(イメージ)

ラートハウスギャラリー ©Rathausgalerie

(イメージ)

スワロフスキー本店 ©swarovski photo:Klaus Vyhnalek

絶景レストランや伝統あるカフェ

「ラートハウスギャラリー」の7階にはアルプスのパノラマを楽しみながら伝統のチロル料理を味わえるレストランがあります。また、この街はウィーンとイタリアのカフェ文化を楽しむことができ、なかでもチロル最古といわれるカフェ&パティセリー「ムンディンク」は200年以上の歴史を誇る老舗。ぜひチロルのスイーツを味わってみてください。

(イメージ)

チロル最古のカフェ「ムンディンク」© 2010 | TVB Innsbruck

(イメージ)

アルプスの風景を望むカフェバーも © 2010 | TVB Innsbruck

  • 航空券を検索
  • ホテルを検索
  • オプショナルツアーを検索

ページ上部へ

音楽の古都 ザルツブルク

モーツァルト生誕の地として、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として有名なザルツブルク。この地を支配していた大司教ゆかりのホーエンザルツブルク城、ミラベル宮殿など歴史的な見どころもいっぱい!ほかにも...

(イメージ)

あちこちで気軽に音楽が楽しめちゃう!

街中に音楽があふれるザルツブルク。カジュアルな服装のまま、気軽に参加できるコンサートもたくさん開催されています。例えばミラベル宮殿やホーエンザルツブルグ城でのディナー&コンサートやモーツァルトの時代の衣裳や食事を再現したコンサートなど。観光と音楽がダブルで楽しめます!

(イメージ)

モーツァルトの生家 ©ANTO/Diejun

(イメージ)

モーツァルト・ディナーコンサートの会場 ©Sbg. Konzertgesellschaft

伝統スイーツも斬新デザインのレストランも

定番のモーツァルトチョコレート以外にも、ぜひ味わってほしいのが名物デザート「ザルツブルガー・ノッケルン」。アルプスの山のような巨大スイーツは迫力満点!ザルツブルクのイメージを一新させる超モダンなレストランへもぜひ足を運んで。ザルツブルク空港の「ハンガー7」内にあり、世界中のグルメに絶賛されています。

(イメージ)

ザルツブルガー・ノッケルン ©SalzburgerLand Tourismus

(イメージ)

ハンガー7内のレストラン「イカルス」©Helge Kirchberger Photography / Red Bull Hangar-7

大型アウトレットも人気です!

ザルツブルク市内からバスで約15分という便利な場所にある「デザイナー アウトレット」。ヒューゴ・ボス、エスカーダなど100以上のブランドが揃います。レストランやカフェもあるので、ゆっくりショッピングを!

(イメージ)

デザイナーアウトレット ©McArthurGlen

(イメージ)

人気ブランドショップが揃う ©McArthurGlen

サウンド・オブ・ミュージック50周年

ザルツブルクを舞台にしたミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』製作50周年を記念し、2015年は「サウンド・オブ・ザルツブルク」ショーが初めて夏冬通年で上演されます。
また10月17日には公開ガラコンサートも開催予定!お見逃しなく!

(イメージ)

©Tourismus Salzburg GmbH

(イメージ)

©SchafbergBahn & WolfgangseeSchifffahrt

  • 航空券を検索
  • ホテルを検索
  • オプショナルツアーを検索

ページ上部へ

ハプスブルクの古都 ウィーン

ハプスブルク家の都、ウィーンといえば華麗な宮殿と宮廷文化!シェーンブルン宮殿やベルヴェデーレ宮殿、皇妃エリザべートゆかりの「シシィ博物館」があるホーフブルク王宮は必見です。ほかにも...

(イメージ)

ウィーンっ子が集う旬スポットはココ!

宮殿巡りの合間には現代のウィーンっ子たちに人気のエリア、ミュージアム・クォーター(MQ)へ。帝国厩舎だった広大な敷地に美術館、博物館、ギャラリーやレストラン、カフェ、ショップが集まり、いつも若者たちで賑わっています。

(イメージ)

ミュージアム・クォーター ©ANTO/Daniel Gebhart de Koekkoek

(イメージ)

ミュージアム・クオーターへのエントランス ©ANTO/Popp G

ホイリゲでワイン vs 最新グルメ

ウィーン郊外、名物のホイリゲ(ワイン居酒屋)で提供されるワインはウィーン産のみ。夏は緑のガーデンで爽やかなワインを味わいましょう。また、ウィーンっ子の間で最近注目を集めるエコグルメにも注目。エコ農法素材のみを使用したレストラン、ビオメニュー、ベジタリアン・ヴィーガンのレストランなどが人気です。

(イメージ)

ホイリゲの緑に癒される©ANTO/Bart

(イメージ)

ミシュランの星獲得のビオ・レストラン「Tian」©Jürgen Hammerschmid

カフェの都でスイーツ三昧!

まずは伝統のザッハートルテを味わって。ホテルザッハーとデメルで食べ比べも良いですね。あと、意外かもしれませんが、ウィーンっ子はアイスクリームが大好物。100年以上続く老舗のほか、ヴェジタリアン・アイスクリームのショップも。旧市街のカフェも絶対訪れたい場所のひとつ。ウィーン独特の優雅なカフェ文化を体験し、各カフェ秘伝のレシピで作られたスイーツを食べ比べてみましょう!

(イメージ)

ヴェジタリアン・アイスの「veganista eis」©veganista eis

(イメージ)

旧市街の「カフェ・ツェントラル」©ANTO/Popp Hackner

150周年を迎えるリング通りをお散歩

ウィーン中心部をぐるりと取り囲む、全長5.3km、幅57mの大通りである「リング通り」。通り沿いには歴史的な建物が多く、オペラ座、ホーフブルク王宮、ミュージアムクォーターなど見どころもいっぱい!
「リング通り」が開通して150周年目を迎える2015年は、さまざまな記念イベントも開催予定です。

(イメージ)
  • 航空券を検索
  • ホテルを検索
  • オプショナルツアーを検索

ページ上部へ

オーストリアへのアクセス&回り方

日本からオーストリアへのアクセス

  • ウィーン成田-ウィーン間はオーストリア航空の直行便が就航しているので速くて便利です。
    乗継便を利用する場合は、ヨーロッパや中東の各都市を経由して向かうことになりますが、ルフトハンザ ドイツ航空のフランクフルトやミュンヘン経由で行くのが距離も短く、便数も多いのでおススメです。
  • ザルツブルク、インスブルックどちらの都市も乗継便で行くことになり、基本的な考え方としてはウィーンへ向かう場合と同じです。
    ザルツブルクへはターキッシュエアラインズを利用してイスタンブール経由で、インスブルックへはミュンヘンから列車で移動するという方法もおススメです。

3都市を周遊する場合、往路はミュンヘンから列車でインスブルックに入り、途中でザルツブルクを訪れて、復路はウィーンから日本へ帰るというルートも可能なので是非検討してみてください。

オーストリアの国内交通

インスブルック、ザルツブルク、ウィーンの3都市を巡るなら飛行機のほか列車などでも移動できます。

  • ウィーン-インスブルック間飛行機利用:約55分 列車利用:約4時間30分
  • ウィーン-ザルツブルク間飛行機利用:約45分 列車利用:約2時間30分
  • インスブルック-ザルツブルク間列車利用:約2時間
(イメージ)

市内交通は便利でおトクなカードを活用

市内交通が乗り放題になるほか観光名所への入場が無料になる(ウィーン・カードは入場割引)など、さまざまな特典がついたおトクなシティ・カードがあるので、現地に到着したらまず手に入れましょう!いずれも観光局などで購入できます。

24時間 48時間 72時間
インスブルック・カード 33ユーロ 41ユーロ 47ユーロ
ザルツブルク・カード 27ユーロ 36ユーロ 42ユーロ(ハイシーズン)
ウィーン・カード 18.90ユーロ 21.90ユーロ
(イメージ)

オーストリアを疑似体験できるアプリ「オーストリア大冒険」

オーストリア政府観光局公式ゲームアプリ「オーストリア大冒険」は、ゲームで遊びながらバーチャルな世界でオーストリアの有名な観光地を訪れることができるアプリ。自分のアバターを旅させて、いっぱいスナップ写真を撮って友だちとシェアしましょう!
ゲームに参加し、Twitterなどに投稿すると、毎週1名にオーストリアのペア旅行が当たるキャンペーン(2015年6月14日まで)も実施中です。

(イメージ)

ページ上部へ

  • 海外ホテル
  • 海外ダイナミックパッケージ
  • 海外現地ツアー

ページ上部へページ上部へ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB