地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTBビジネスネットワーク

お客様向け事業

Q&A

※上記以外のご質問についてはお問合せください。

ビザコンサルティングの内容を教えてください。

日本国内で申請可能な外国のビザのコンサルティング及び代理で申請するサービスで、申請手続きのご案内、コンサルティング、申請書類の代理作成、代理申請(一部本人申請も含む)、代理受領までサポートします。
JTB各社旅行代理店にてご旅行をお申込み、またはお申込み予定のお客様のビザ申請手続きをサポートいたします。

ビザコンサルティングをお願いするのと個人で申請する場合とでは、どちらが早くビザを取れますか。

発給に関わる日数は原則として同じですが、申請に至るまでの必要書類の準備等を効率よく進めるお手伝いを致します。

外国籍のビザは扱っていますか。

お取扱いしております。
日本国籍の申請方法と異なる提出書類のみならず、代理ができない場合もありますので、十分注意が必要です。

日本のビザを取りたいのですが。

お取扱いしておりません。日本の外務省へお問合せください。

米国駐在員の交代や増員のビザの申請のサポートはしていただけるのでしょうか。

はい。承っております。
駐在員の交代・増員のみならず、会社設立時のビザ取得に関するご相談も承ります。

現在米国在住です。この1ヶ月以内に就労ビザが切れてしまうため帰国を予定していますが、
あまりゆっくり滞在できません。このような場合、どのようなサポートが可能ですか。

ビザコンサルティングをご依頼いただきますと、弊社の専任担当者からお客様のご連絡先に申請のご案内をE-mailでお送りし、申請の準備を始めさせていただきます。
ご帰国までには書類を調えてお待ちし、ご帰国後直ちに申請できるよう努力いたします。

米国ビザを申請するとき面接があると聞きましたが、どのように行われるのですか。

米国領事館内で事前に予約した時間に行われます。(予定の時間より待たされる場合もあるようです)特に問題がない限り2〜3分程度で終了しているようです。日本語の対応もしてくれます。

2004年7月1日より、ほとんどのカテゴリーのビザで領事面接が要求されています。併せて指紋採取も行なわれるようになりました。

DS-2019の書類を入手していますが、ビザの手続き方法を教えてください。

DS-2019とはJ-1資格証明書で米国の受入先が承認する証明書です。

米国J-1ビザ申請に不可欠な書類となり、その他必要書類とともにビザ申請を行います。

イータスビザというのはどんなビザですか。

オーストラリアの電子入国許可(通称「イータス」または「ETA」)のことです。
3ヶ月以内の「観光」及び「商用」を目的とした入国をコンピュータ上で許可するもので、ETA対象国に限られます。
渡航者の旅券内容をもとに、「航空会社予約発券システム」または「インターネット」を通して取得(登録)します。
ETA取得条件に該当しない場合、通常のシールビザを取得する必要があります。

インドネシアに行くのにビザが必要になったというのは本当ですか。

はい、必要になりました。
以前は60日以内の観光や国際会議出席などの短期滞在は不要でしたが、現在は必要です。インドネシア到着後空港の査証(ビザ)カウンターで取得できます。
しかし、全ての国籍や到着空港に対応はしていませんので出発前の確認が必要です。
日本国内の大使館でも取得できますが、手続きが複雑であまりお勧めできません。

ドイツで1年間研究生活を送る予定ですが、ビザはどのように取得すればよいのでしょうか。

留学、駐在員、研究、公用目的で滞在する場合は、無査証(ビザ)で入国後、管轄外国人局(Auslaenderant)にて滞在許可を申請します。詳細は滞在先の所轄外国人局にお問合せください。

国内旅行・海外旅行の予約はJTB