高品質調査パネル&リサーチ|調査は、結局誰に聞くのか?で決まります。

あまたある調査パネルの課題は、「対象者が調査慣れしている」ということ。お客様が感じている本音の部分を聴ける調査パネルを新たに構築いたしました。絆作りに役立つ、有効な調査を実現します。

特長

  • 旅行に関しての感度が高く、モノ消費、コト消費に積極的な会員属性
  • 人口分布とほぼ比例した全国分布とフローリッチ(高世帯年収)中心の会員構成
  • ポイントハンターが少なく回答の信憑性が高い
  • 1アンケートあたり5,000回答見込み(2週間調査実施の場合)

メニュー

質問数の少ないライト調査から、大規模調査、ロイヤルティ調査・分析まで、幅広いメニューをご用意しております。

  • JTBウェブ会員を調査対象としたライト調査
  • 提携リサーチ専門会社のパネルとアライアンスした大規模調査
  • テキストマイニングにより、フリーアンサーの象徴的な意見の抽出に加え、寄せられた意見の傾向値を分析
  • 質問内容により、クラスター分析、ブランド分析、新商品開発のためのコンジョイント分析、ロイヤルティ分析などを行います。

事例紹介

  • 「旅先でのランニングに関する調査」(調査結果分析例はこちら)
  • 「旅に関するベーシック調査」
  • 「旅とビールに関する調査」
  • 「旅と飲料に関する調査」
  • 「旅と自転車に関する調査」
  • 「仕事での旅に関する調査」
  • 「旅での悩み事に関する調査」
  • 「横浜観光とエコツアーに関する調査」
  • 「旅の携行品に関する調査」
  • 「旅とカメラに関する調査」
  • 「旅とお土産に関する調査」
  • 「海外旅行で日本が恋しくなることに関する調査」
  • 「お問い合わせ窓口やコールセンターに関する調査」
  • 「よく検討して購入する商品/サービスに関する調査」
  • 「海外旅行の安全意識に関する調査」
  • 「箱根旅行での交通手段に関する調査」
  • 「休日の過ごし方に関する調査」など

ページトップへ戻る