木曽開田高原健康ウォーキング

標高1,100mの準高地での運動は基礎代謝量がアップし、長距離選手などが行う高地トレーニングと同じ効果をもたらします。清浄な空気、草木の香り、温かな木漏れ日等非日常の体験を通して「健康への気づき」をお手伝いします。距離約5km、所要時間90分、植生豊かな森の中で静かな里山風景を楽しみながら歩きます。また木曽馬牧場周辺は雄大な御嶽山とかわいい木曽馬を眺めながら歩くことが出来る比較的平坦なコースです。

MAP

ヘルシー体験の目安(時間)

運動 食事 休養
1日目 2日目

体験プログラム(一例)

●【2日目】健康ウォーキング

イメージ

ラボの森(イメージ)

標高1,100mの準高地を歩くプログラム。標高が1,000mを超える地点では酸素飽和度(酸素とヘモグロビンの結びつき)が平地と比べて少なくなり、基礎代謝量がアップすると言われています。これは脂肪燃焼にも効果的です。自然の中の凸凹山道や雪道(12月~翌3月)を歩くことで、脚筋力アップと脳活性も期待できます。(約3時間30分・昼食時間を含む)


●スローフード

イメージ

弁当(イメージ)

木曽開田高原で採れた野菜やそばなどを使った料理はヘルシーで美味しく、旅の醍醐味の一つである食事を堪能できます。栄養士と地元施設が連携し、木曽ならではの健康的な食事をご提供します。「すんき」塩が貴重品だった木曽で生まれた、乳酸菌発酵の「無塩」の漬物は木曽を代表するスローフードです。

利用宿泊施設

●開田高原ペンション 宿泊プラン
 長野県・開田高原

オーナーごとに異なるペンションはそれぞれの楽しみ方があります。
※全4施設のうちいずれかに宿泊

  • イメージ

    J-House

  • イメージ

    ロッジ上天気

●木曽町温泉旅館 宿泊プラン
 長野県・木曽町

情緒を感じる旅館ならではのおもてなしをお楽しみください。
※全2施設のうちいずれかに宿泊

  • イメージ

    駒の湯

  • イメージ

    やまかの湯

ツアー詳細はデジタルパンフレットをご覧ください。