• 札幌
  • ガイド

樺太アイヌをご先祖にもつ楢木氏とあるく
札幌で学ぶアイヌの歴史

  • 代金要
  • 事前申込
  • 観光プラン
  • 取消料B

マークの説明はこちら

アイヌの静かな大地(アイヌモシ)が
150余年前、北海道に変わった! 

<JTBならではのプライベートガイドプラン>
日本の先住民族といえば、アイヌ民族。静かな大地(アイヌ語でアイヌモシ)で、漁狩猟や植物採取を主に生業として暮らしていましたが、明治政府の北海道開拓によって本州から和人の移住が本格化し、アイヌ民族の生活は大きく変わってしまいました。北海道名物の「石狩鍋」の起源もアイヌ料理といわれているように、現代にも伝統や文化が色濃く残っています。また、ひとえにアイヌ民族といっても地域によって伝統や文化は様々。その昔、コタン(集落)があった北海道大学周辺を散策しながら、北海道に変わった歴史や伝統文化に触れる旅に出かけます。樺太アイヌをご先祖にもつ楢木氏がご案内するJTB限定オリジナルコースです。

【コース概要】
<偕楽園と清華亭>
現在は札幌の中心部であり、多くのビルが建ち並んでいるが、当時は原生林に覆われ、豊富な水が湧き出し、サクシュコトニ川などいくつもの小河川が流れていた北海道の原風景だった。コタン(集落)があり、自然の恵みの恩恵を受け、アイヌ民族が繁栄していた場所であったが、明治4年(1871年)明治政府の北海道開拓によって、日本初の都市公園として「偕楽園」が造成され、公園の他に、北海道で最初の試験場やサケの孵化場など産業振興に重きを置く施設が設けられました。そして、明治13年(1880年)明治天皇の北海道行幸の際の休憩所として建設されたのが「清華亭」。翌年に明治天皇の巡幸を迎え、踊りを披露したのが樺太アイヌの方々でした。当プランでは、清華亭でアイヌの楽器“トンコリ”での演奏と歌、樺太アイヌの伝統衣装の体験をご用意し、150余年前淡々と北海道開拓が進む中の先住民族の暮らしの知恵や苦悩をお伝えします。

<北海道大学構内>
札幌農学校ができる前、現在北海道大学のキャンパスがある一帯は、サクシュコトニ川沿いに広がる先住民族の豊かな生活の場でした。昭和初期まではサケが遡上していました。現在は「中央ローン」と呼ばれる約12,000平方メートルの緑地で、学生たちの憩いの場となっています。そして、北海道大学のシンボルであり、観光地として有名な「ポプラ並木」。このポプラ並木東地点は、続縄文文化の人々の墓域となっていた場所と考えられており、副葬品と思われるガラス製や滑石製の玉製品が出土しています。北海道大学の学び舎は、当時も人が集う豊かな場所だったことに今も変わりありません。

設定期間:2020年11月1日~2021年3月31日

代金について
料金要
事前申込締切日
10日前
代金
おとな・こども共3,800円
代金(料金)に含まれるもの
ガイド料、衣装体験代
株式会社JTBの募集型企画旅行をお申込の方対象
最少受付人員:2名
集合時間
出発時間の5分前
集合場所
京王プラザホテル札幌 ロビー
出発時間
9:00/13:00
所要時間
約2時間
 
利用方法
販売店でお渡しする「最終旅程表」を現地ガイドにご提示ください。
予約方法
JTB販売店にお申込ください。
(申込締切日:10日前)
有効期間
ご予約当日限り
注意事項
●当プランは、お客様専用のガイドがご案内します。
●荒天などの事由により、当日催行中止又は一部内容を変更する場合があります。
●歩きやすい服装・靴でご参加ください。
アクセス
京王プラザホテル札幌:JR札幌駅西改札口より徒歩5分
プランコード
1AGA002-B

メニューのご利用には「最終旅程表」または「ご予約完了メール」のご提示が必要です。
ご旅行には必ずお持ちください。

スマホ限定メニューはご利用前に電子クーポンを取得してください。まだ取得されていない場合はお手数ですが、メニュー詳細情報「クーポンを取得する」よりお進みください。

スマホ限定マークのないメニューは電子クーポンは不要です。ご利用方法は各メニューの詳細情報にてご確認ください。

スマホ限定事前申込両方のマークがあるメニューは、事前のご予約がないと電子クーポンは取得できません。ご旅行をお申込の販売店にてお申込のうえ、電子クーポンを取得してください。なお、ご旅行をインターネットでお申込のお客様はご利用になれません。予めご了承ください。

既に電子クーポンを取得済みの方はこちら!

マイページ

※ログインにはお受け取りの最終旅程表右上または予約完了メールに記載の12桁のご旅行番号が必要です。

電子クーポンの使い方

前のページに戻る