石垣島の絶景巡りドライブ

#19

石垣島内には、周囲約140kmの島内に絶景スポットが広範囲に点在しています。
見逃せない景色ばかりなので、朝からレンタカーを借りて、たっぷりと1日石垣島を車で巡るのがおすすめです。
是非、巡っていただきたい石垣島の絶景スポットをご紹介します。

美しいハイビスカスが迎えてくれる玉取崎たまとりざき展望台

まずは、市街地を出発し、車で約40分の「玉取崎展望台」へ。
島の東海岸で、平久保半島の付け根に位置するため、平久保半島と海を見渡すことができる島屈指の景勝地です。展望台までの道のりは一年中色とりどりのハイビスカスが咲き誇っているので、秋冬シーズンに訪れても南国ムードを存分に味わえます。

展望台に登ると、太平洋と東シナ海が一望できる絶景が広がります。
外海と内海のコントラストも美しく、さまざまな海の色を楽しむことができます。満潮時に海が最も美しく見えると言われているので、ぜひ時間を合わせて訪れてみてくださいね。

真っ白な灯台が立つ平久保崎ひらくぼざき

次は、平久保半島の最北端にある「平久保崎」へ。
青々とした放牧地を抜けて歩むと灯台が見えてきます。その奥に広がるのは、美しい珊瑚礁の海。陸から望む珊瑚礁の美しさは他のスポットに比べて群を抜いており、海の透明度の高さもトップクラス。海の青と真っ白な灯台とのコントラストがまぶしいほどです。
眼前に浮かぶのは、「大地離フージバナリ」という小島。海鳥の繁殖地として、西表石垣国立公園に編入されています。かつて「平久保大鳥」と名づけられた鳥が飛来してきたという記録が残されており、幻の鳥ともいわれる「アホウドリ」ではないかと推測されているとのこと。なんだかロマンがありますね。

晴れた日には、遥か海の向こうに多良間島が見えることもありますよ。

天然記念物「ヤエヤマヤシ」に会いに

石垣島の見どころは、海だけではありません。次は、石垣島と西表島の一部にだけ分布する天然記念物「ヤエヤマヤシ」を見にいきましょう。
ヤエヤマヤシの最大規模の自生地として知られるのが、ここ「米原ヤエヤマヤシ群落」。亜熱帯の森の中、高さ約10m〜20mヤエヤマヤシが自生しています。
迫力のあるヤエヤマヤシの群生ですが、遊歩道が整備されているので気軽に観察でき、石垣島ならではの、自然のパワーを感じられます。

三つ星の絶景「川平湾かびらわん」を堪能

そして、いよいよ、有名ガイドブックの三つ星を獲得した島を代表する景勝地「川平湾」へ!「米原ヤエヤマヤシ群落」から車で約20分ほどです。

これ以上にないほど澄んだ青の海は、言葉を失うほどの美しさです。波打ち際のすぐそばを泳ぐ魚も見えるほど、透明度も高く、おだやかな水面はキラキラ輝いています。
国指定の名勝地にも選ばれているこの湾は、遊泳禁止。真っ白な白浜から眺めるだけでも、十分美しいのですが、せっかくなのでグラスボートに乗って海の中をのぞいてみましょう。1年中運行しているので、秋冬シーズンでも問題なく楽しめますよ。珊瑚が密集している場所や熱帯魚の集まるポイントを中心に回ってくれるので、大満足です。

石垣島の数々の絶景と出会えた素晴らしいドライブ。
気候がいいので、目的地への道のりも心地よく感じるこの季節。石垣島での絶景巡りは、秋から冬がおすすめです!

写真は全てイメージです。

SPOT MAP