食の新潟旅を楽しもう

全国的にオミクロン株による感染急拡大が起きており、
県内でも新規感染者が
急速に増加しているため、

令和4年
1月19日(水)20時から
当面の間、
クーポンを利用した
新規予約を停止
します。

※なお、上記日時までにクーポン利用により
予約された旅行または宿泊については、
引き続き割引が適用
されます。

感染防止対策を徹底の上、
ご利用ください。

“食の新潟旅”を楽しもう

「日本の米どころ」「日本酒の宝庫」
新潟はそれだけではありません。
海の幸、山の幸はもちろん、
郷土料理やご当地グルメ、
スイーツなど、
多岐に渡る新潟のいろんな「おいしい」を
この機会にぜひ、
“食の新潟旅”でご堪能ください。

《“食の新潟旅”のプラン特典 》

いちご「越後姫」や里芋・きのこなど、今が旬の新潟のおいしい食材を使用したお食事が楽しめます!
更に、全プランに旬の新潟食材の詰合せ「てのひら新潟定期便第 4 便」がお土産として付いています。

-てのひら新潟定期便
第 4 便セットのご紹介-

てのひら新潟定期便第3便

セット内容

  • ・「とのさましいたけ」
  • ・いちご「越後姫」
  • ・さつまいも「いもジェンヌ」
  • ・へぎそば
  • ・「カーブドッチ ファンピー」(白ワイン)
新潟県地図

宿泊対象
期間

2022年
1月11日(火)~

2022年
3月13日(日)

宿泊対象期間中は
「コシヒカリ・新之助 (各2kg) 」
セットが当たる
新潟県産農産物直売所や道の駅を巡る
スタンプラリーも実施中!
是非、ご参加ください!

食事のマーク

新潟のいろんな
「おいしい」をご紹介!

食事のマーク

◯郷土料理

他県には馴染みのない独特な郷土料理の数々、
滋味あふれる美味しさにリピータになる人も少なくありません。

へぎそば

おいしい!ヘルシー!
へぎそば

つなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使用し「へぎ」と呼ばれる器に1口ずつ丸めて盛り付けられるのが特徴です。つるっとしたのど越しと、しっかりとコシのある歯ごたえは一度食べるとやみつきに。ヒスイのような淡いグリーンの色合いも華やかさを添えています。

のっぺ

おかずにも、つまみにも。
のっぺ

新潟の代表的な家庭料理・のっぺ。「のっぺ」とは”とろみのある”という意味で、とろみの元になる里いもをはじめ、にんじんやしいたけなど、たっぷりの野菜を煮込んだ、新潟県民にとっての「おふくろの味」です。ほっこりする優しい味わいは、家庭だけでなく、旅館や居酒屋などでも提供されています。

笹寿司

山海の幸をたっぷり乗せた
笹寿司

新潟の笹寿司は「箕(みの)」というザルのような形に折った笹の中に酢飯を詰めて、その上に山菜などの具材を乗せるのが特徴です。地域によって具材はさまざまで、わらび、たけのこ、ぜんまいなどの山菜や、胡桃、にんじん、錦糸玉子、鮭など、バリエーション豊か。

わっぱ飯

ダシ香るご飯と旬の魚介が食欲をそそる
わっぱ飯

わっぱ飯は、杉の板を曲げて作られた弁当箱”わっぱ”の中にダシ炊きのご飯を詰め、その上に旬の魚介を載せて蒸しあげたもの。わっぱのフタを開けた瞬間の、ふわっと立ち上る香りはなんとも食欲をそそります。

◯海 鮮

鮮度抜群のお寿司はもちろん、市場で豪快に食べる魚介の浜焼きや、旨味とろけるノドグロ、
味噌が濃厚なベニズワイガニなど、日本海ならではの海の幸が一年中楽しめます。

寿司

コスパ抜群
回転寿司vs職人技が光る回らない寿司

日本海で水揚げされた新鮮な魚介と全国トップクラスの米どころが誇るシャリ。抜群の素材が揃う新潟はお寿司を食べるのに最高の土地です。 「回らない」本格的なお寿司屋さんで、熟練の職人が目利きし、手を入れた魚を味わってもらいたいのものですが、回転寿司のクオリティも高く、安くておいしいお寿司も味わえます。

浜焼き

焼きたてアツアツをほおばる幸せ!
浜焼き

新鮮な魚介をその場で味わいたい!それなら浜焼きはいかが?県内の市場などでは、獲れたての新鮮な魚介類を特製ダレの漬け焼きや塩焼きにして、焼きたてアツアツをほおばることができます!

のどぐろ

のどぐろは、
本場・新潟でお得に美味しく召し上がれ

寿司、浜焼きにもその名が登場した「のどぐろ」。正式には「あかむつ」と呼ばれ、1匹2,000円程度で取引されている高級魚。その”高根の花”とも言えるのどぐろが、新潟ならお手軽に、さまざまな料理で楽しむことができます!

ズワイガニ

獲れたてプリプリをいかが?
ズワイガニ・紅ズワイガニ

新潟では、ズワイガニと紅ズワイガニなどが漁獲され、県内の寿司屋や居酒屋、旅館や料亭でその味を楽しむことができます。ズワイガニよりもお手頃に食べられる紅ズワイガニ。新潟では「カニ」と言えば紅ズワイガニを指すほどメジャーです。甘味が強く、みずみずしいのが特徴。

◯ご当地グルメ

「イタリアン」と言ったら「イタリアン焼きそば」?「唐揚げ」と言ったら「半身揚げ」?!
地元民に愛されるソウルフードは、その誕生秘話を紐解くと二度美味しいかもしれません。

から揚げ

驚きのボリューム!
鶏の半身揚げ

新潟のから揚げと言えば、コレ!鶏の半身を丸ごと揚げる豪快な料理で、まずはその大きさに驚きます。味付けはカレー味がスタンダードで、外はカリっと、中はしっとり柔らかなな歯ごたえ。カレーの香ばしい香りの中に、しっかりと鶏の旨みを感じます。

イタリアン

新潟のご当地B級グルメ
イタリアン

「イタリアン」と聞いて思い浮かべるのはなんでしょう?新潟で「イタリアン」と言えば、ソ ース焼きそばにミートソースをかけた、スパゲティ風焼きそばのことを指します!麺はパスタ ではなく太い中華麺を使用し、それをキャベツなどの具材と一緒にソース焼きそばのように炒め、上からミートソースをトッピングした逸品です。

ラーメン

バリエーション豊かな味を楽しめる
ご当地ラーメン

知る人ぞ知る”ラーメン王国”新潟。「新潟5大ラーメン」が知られるところとなりました。大量の背脂と極太麺に濃い目の醤油味がパンチの効いた「燕背脂ラーメン」、スパイシーなショウガが体を芯から温めてくれる「長岡ショウガじょうゆ」、トロっとした超濃厚熟成味噌スープの「割りスープ付きみそ」、屋台で生まれた透き通るような煮干しダシの「新潟島あっさりしょうゆ」。70年以上の歴史を誇り店ごとのバリエーションを楽しめる「三条カレーラーメン」。

タレカツ丼

新潟県民のソウルフード
タレカツ丼

新潟県で「カツ丼」と言えば、玉子でとじたものでもなければ、ソースをかけたものでもなく、揚げたカツを甘辛いタレにくぐらせた「タレカツ丼」のこと。港町として早くから西洋文化が入ってきた新潟市で、昭和初期頃から庶民の間で広まったと言われています。ご飯の上にタレカツがのったシンプルなものですが、丼いっぱいに敷き詰められたカツはカリっと揚げられ、醤油ベースの甘辛いタレがじゅわっと染み込んでいます。ご飯との相性が抜群です。

◯フルーツ

新潟県は知る人ぞ知るフルーツ王国。
フレッシュな地元フルーツをぜひ旅先で楽しんで。

いちご越後姫

新潟が誇るブランドいちご
越後姫

6年の歳月をかけて品種改良を重ねて開発した新潟のブランドいちご「越後姫」。「ベルルージュ」 「女峰」「とよのか」を交配して作られ、みずみずしく柔らかい実と、強い甘み、優しい酸味が特徴です。デリケートで痛みやすいのでパッケージ詰めすることが難しく、県外に出回る数は少ないのだそう。そのため、「越後姫」を味わうなら、現地でのいちご狩りがおすすめ!県内のいちご農園では1月頃から6月頃まで体験できるので、大粒でジューシーな新鮮な越後姫を思う存分味わってみては?。

ルレクチエ

芳醇な香りの高級フルーツ
ル レクチエ

日本で梨と言えば和梨がメジャーですが、近年、洋梨も生産数を増やし、高級フルーツとして人気を高めています。”幻の洋梨”とも称される「ル レクチエ」は新潟が誇る名産品。芳醇な香りと滑らかな舌触りが特徴。数ある洋梨の中でも最も栽培が難しく生産量が少ない、知られざる品種です。 そのまま果実を味わうのはもちろんですが、スイーツとして味わうのも贅沢な楽しみ。