関西発 旅物語 > 海外旅行 > エジプト・モロッコ・チュニジア特集

マップ

アブシンベル

湖に沈んでしまうところをユネスコの救済によって移築された壮大な遺跡。

ギザの3大ピラミッド

エジプトに行ったなら是非訪れておきたいのがピラミッドとスフィンクス。エジプトロマンたっぷりのピラミッドは一見の価値あり!

アレキサンドリア

クレオパトラゆかりの地、アレキサンドリアはエジプトの中でも一味違った雰囲気が味わえる都市。世界7不思議のひとつとされるファロス島の大灯台の跡地に建つカイト・ベイは見所のひとつです。

サッカラの階段ピラミッド

ピラミッドの原点ともいえる場所。ピラミッドのなかでも最も古いもののひとつとされ、のちのピラミッドの原型となりました。

ルクソール神殿

アメンヘテプ3世とラムセス2世によって建造された、カルナック神殿の副殿。カルナック神殿とは、スフィンクスが並ぶ約3kmの参道でつながっていました。

ホルス神殿

紀元前237年に造られ始め、約180年後に完成した神殿。エジプトに残る神殿建築として最も良好な状態にあるもののひとつと言われています。

アブシンベル
ギザの3大
ピラミッド
アレキサンドリア
サッカラの
階段ピラミッド
ルクソール
神殿
ホルス神殿

マップ

マップ

気温

気温表

JTB調べ

服装

服装についてはこちら
  • 12月~3月頃…日本の冬ほど寒くはないですが、基本的に冬支度が必要です。カイロ以北は日中でも寒くなります。ルクソール以南は、日中は過ごしやすい日もありますが、特に1、2月はかなり寒い日もあります。朝晩はとても冷え込む場合がございます。夜のショーの時はとても寒いので、セーター、マフラー、フリースなど暖かい服装が必要です。
  • 4月~5月頃…気温が徐々に上がってきて、日中はかなり暑くなります。服装は基本的に半袖+冷房対策用に羽織るもの程度です。
  • モスク見学の際は肌を露出することは厳禁です。半ズボンや、ノースリーブでの入場は不可です。

コース一覧

現在コースはございません。

最終更新日:2022年8月12日

※画像はすべてイメージです。

シャウエン

モロッコ北部、ティスーカ山やメッグ山の山肌に広がる小さな町。メディナ内が白と青で統一されているのが特徴的で、メルヘンチックでかわいらしい雰囲気があります。

マラケシュ

旧市街の中心にあるジャマエルフナ広場は毎日賑わいを見せており、連日多くのモロッコ人や世界中からの観光客がここに集まります。広場には多くの露店やお土産屋が集まっています。

サハラ砂漠

幻想的なイメージを抱かせる世界最大の砂の海、サハラ砂漠。訪れる国・場所によって砂の色が微妙に違うことも見所のひとつです。

フェズ

「世界一複雑な迷路」と呼ばれているフェズ旧市街は世界遺産に登録されています。今尚、現地の人々の生活を支えているスークが立ち並んでいる光景は、何だか古き時代にタイムスリップしたように感じる場所です。

アイト・ベン・ハッドゥ

日干し煉瓦と土で出来たカスバ(要塞)の集合体であるクサル(要塞化した都市)の代表が、アイト・ベン・ハッドゥでモロッコ伝統的な建造物といえます。映画のロケ地としても有名です。

ヴォルビリス遺跡

北アフリカにおける古代ローマ都市の、最良の保存状態を誇る遺跡のひとつとして、ユネスコの世界遺産に登録されています。20世紀に発掘され、今なお発掘作業は行われている遺跡です。

シャウエン
マラケシュ
サハラ砂漠
フェズ
アイト・ベン・
ハッドゥ
ヴォルビリス
遺跡

マップ

マップ

気温

JTB調べ

服装

服装についてはこちら
  • 12月~3月頭…日本の冬と同程度に冷え込みます。アトラス山脈では積雪もございます。十分に防寒対策をお願いします。
    例)長袖シャツ+フリースやセーター、ウインドブレーカーや厚めのダウン
  • 4月~5月頃…過ごしやすい季節となりますが、朝日観賞の際は冷え込む場合がございます。上着と重ね着で調節をお願いします。
    例)長袖シャツ+パーカーやウインドブレーカー、フリース
  • サハラ砂漠での服装…砂漠での朝日観賞の日がツアー中で1番気温が下がります。夏場は薄手の長袖Tシャツや羽織るものをご用意ください。冬場はダウンやマフラー、手袋、カイロなどの防寒具が必須です。履物は、砂漠の砂は粒子が非常に細かいため靴の中に必ず砂が入り込みます。捨てても良い靴があると便利でしょう。

コース一覧

現在コースはございません。

最終更新日:2022年8月12日

※画像はすべてイメージです。

シディ・ブ・サイド

「街並み保存区域」に指定されたチュニジアで最も美しい街。チュニジアン・ブルーの窓枠と白壁に加えて花が鮮やかに咲き競い、輝く太陽がこの街の美しさを印象付けてくれます。

カルタゴ遺跡

今からおよそ2800年前、海洋民族フェニキア人によって建国されたカルタゴ。ローマと3度にわたるポエニ戦争でカルタゴは衰退していきます。歴史的にも有名な海上貿易都市カルタゴ観光は、チュニジア旅行のハイライトです。

エルジェム

ローマ時代にゴルディアン皇帝によって建造された円形闘技場は、かつて「ライオン対人間」というような戦いが、見世物として繰り広げられていた場所です。その保存状態の良さは、本場ローマを凌ぐともいわれるほど。

ナブール

ボン岬半島の中心の都市で、ナブール焼きと呼ばれる緑や黄色のうわ薬を使った陶器で有名な町。町のあちこちで見られる、カラフルな陶器のタイルもおしゃれです。

マトマタ

古くからマグレブに暮らしていたベルベル人が、アラブ人の侵入により山岳地帯に追いやられた際、穴倉を掘り身を潜めていました。身を潜めているうちに穴倉が夏は涼しく冬は暖かいという利便性に気付き、更に横穴の洞窟を掘り、現在のマトマタの穴倉式住居になったといわれています。

オング・エル・ジュメル

トズール近郊ネフタの砂漠の中にある大人気SF映画のロケ地であるオング・エル・ジュメル。ロケ地として使われたモスエスパの街のセットでは、近未来な砂漠の世界が広がります。

シディ・ブ・
サイド
カルタゴ遺跡
エルジェム
ナブール
マトマタ
オング・エル・
ジュメル

マップ

マップ

気温

JTB調べ

服装

服装についてはこちら
  • 12月~3月頭…日本の冬と同程度に冷え込みます。十分に防寒対策をお願いします。
    例)長袖シャツ+フリースやセーター、ウインドブレーカーや厚めのダウン
  • 4月~5月頃…過ごしやすい季節となりますが、朝日観賞の際は冷え込む場合がございます。上着と重ね着で調節をお願いします。
    例)長袖シャツ+パーカーやウインドブレーカー、フリース
  • サハラ砂漠での服装…砂漠での朝日観賞の日がツアー中で1番気温が下がります。夏場は薄手の長袖Tシャツや羽織るものをご用意ください。冬場はダウンやマフラー、手袋、カイロなどの防寒具が必須です。

コース一覧

現在コースはございません。

最終更新日:2022年8月12日

※画像はすべてイメージです。

JTB旅物語公式アカウント

旅の情報収集にピッタリ!
見ているだけでも楽しめます♪フォローはお気軽に。