旅物語

首都圏発

出発地を選ぶ

もう一度「まご旅行」に行きたい9割〜孫ファーストな祖父母の旅行事情〜

最近、ひそかに人気がでてきている「まご旅行」や「親子3世代旅行」
その「まご旅行」事情を孫を持つ50~70代の500名にアンケート調査しました

※2017年5月株式会社ネオマーケティング調査  まごのいる50~70代 500名

まご旅行に行ったことがある?

「あなたは、孫と旅行に行ったことがありますか?」という質問に「行ったことがある」と
答えた人のうち、95.4%が「もう一度行きたい」と答えた。

何を目的にまご旅行に行きたい? まご旅行で優先することは?

「何を目的にまご旅行に行きたいか?」の質問では、「孫とのふれあい」24.2%「遊園地・レジャー」22.2%
とほぼ同率一位だった。また、まご旅行で重視することを聞いた質問では、「孫が楽しめてるか」55.2%と一番多く、孫ファースト志向な傾向がみえた。

まご旅行で行きたい国内旅行ランキング

自然がいっぱいで綺麗な海に恵まれているが、過去に痛ましい戦争があったこと 等を話しながら、孫たち自身の目で見て記憶に留めてくれた上で、沖縄の自然の中で遊びの経験もしてほしい(60代女性)

旭山動物園で遊んで、
一緒に温泉に入りたい(50代女性)

孫がディズニーのキャラクターが
好きなので(60代男性)

今注目のレゴランドをはじめ、科学館や水族館、動物園と子供の喜びそうなところが多くあるので(50代女性)

まご旅行で行きたい海外旅行ランキング

ハワイは比較的、身近であり日本人が多いので、
大きなカルチャーショックはなさそう。
まずは慣れてから、ヨーロッパ、アメリカにも
一緒に行ってみたい(60代男性)

楽しそうで移動に時間がかからず体力的にも最適(70代男性)

台湾の美味しい食べ物に
あこがれてるので(70代女性)

きれいな街並み
どうしてこの国がこうなったかを教えたい(60代男性)

まご旅行で行きたい国内旅行ランキングは、1位沖縄県、2位北海道、3位千葉県と人気観光地がランクイン。海外旅行ランキングでは、1位ハワイ、2位グアム・サイパン、3位台湾と行きやすい国に集中した。なかには、海外旅行ではなく国内旅行から行きたいという意見もみられた。

まごを旅行に誘ったことがある?

ディズニーランドホテルに呼び寄せ(60代男性)

爺の元気なうちに、旅行に行こう。と(70代男性)

ばばとおいしいもの食べようよ(50代女性)

行きたいところがよくわからないので
誘わない(70代男性)

まだ幼くて旅行は大変そうだから(60代男性)

まご旅行に誘ったことがある人は34.2%という結果の中、「ディズニーランドホテルに呼び寄せ」などサプライズ的な誘い方から「爺の元気なうちに、旅行に行こう。と」ついつい祖父母孝行したくなってしまう誘い方で上手にまご旅行、親子3世代旅行の交渉成立をしているようでした。

まご旅行エピソード トラブル

乗り物に乗った時、もうすぐ下車するのに
ぐっすり寝ていて抱っこしたら重かった(70代女性)

電車で移動中に、
オシッコ
と言われたとき(70代男性)

ディズニーランドから帰ろうとした時
大泣きされて困った(60代女性)

母親が居ないと夜中に泣き出すこと(60代男性)

まだ小さかったので、
機嫌が悪くなって困った(50代女性)

目を離すといつの間にか居なくなること(50代男性)

ほっこり

孫と京都に行ったとき初めて舞妓さんを見て
大人になったら舞妓さんになりたいと言われた(70代男性)

那覇空港で帰るときに、孫から
「今度はどこへ行こうか?」と言われたこと(60代男性)

トーマスランドに行ったあと、帰ってきてからも 毎日の
ように「トーマスランドに行ったね。楽しかったね」
「また行こうね」
と言ってくるので「おじいちゃんとおば
あちゃんと行った事を忘れないでね」
と伝えると
「絶対 忘れない!」と行ってくるかわいい孫です。(70代男性)

海辺の砂浜で波が来るに驚き
自分の足にしがみついてきた
とき(60代男性)

ホテルのイベントで一緒に踊ったり餅つきしたり
最高の笑顔を見られました(50代女性)

心温めるほっこりエピソードからヒヤリとするトラブルまで、様々なことが起こる「まご旅行」。
それでも、95.4%の人が「もう一度行きたい」と答えているように、きっとそんなエピソードも
思い返せば全てがいい思い出になっているのかもしれません。

そろそろ夏休みシーズン、今年の夏はお孫さんを誘って思い出の「まご旅行」に出かけてみてはいかが
でしょうか?

ページのTOPへ戻る