ロシア・バルト三国

コース一覧

もっと見る

  • 観光情報
  • 見るものを魅了する壮麗な建造物
  • グルメ・お土産

観光情報

世界最大の国土を誇るユーラシア大陸の雄・ロシア。860年の歴史を誇る都・モスクワや、壮麗な建築物が多く点在するサンクトペテルブルクをはじめ、街それぞれの魅力が美しい輝きを放つ。バルト3国とは、エストニア・ラトビア・リトアニアの3国をまとめた通称。おとぎ話から抜け出したような中世の面影を色濃く残し、それぞれ首都の旧市街地が世界遺産に登録されているという共通点をもつ。小さいながらも3国それぞれが独自の光彩と魅力を放っている。

  • ロシア

    ロシア

    世界最大の国土を誇るロシア。広大なロシアの大地には美しく豊かな自然が広がり、街にはかつての映画の面影を今に伝える建築物が。また、バレエやオペラの世界最高峰の舞台が日々上演され、絵画や文学においても幾人もの世界的巨匠を生みました。

  • ロシア

    モスクワ

    ロシアの首都として政治、経済、文化の中心をなす都市。市街はクレムリンと赤の広場を中心に放射状に建設され、宮殿や聖堂、劇場、美術館など見どころが尽きない。

  • ロシア

    サンクトペテルブルク

    ネヴァ河の河口に位置し、『北のヴェニス』とも称される美しい水の都。街のいたるところに流れる運河と、皇帝や貴族の壮麗な宮殿の姿が溶け合い、その美しさはいっそう映えて見える。

  • エストニア

    エストニア

    他国からの移住者の影響を受け、色鮮やかな文化を育んできた国。バルト3国の中で最も北に位置し、多くの観光客が行き交う“バルトの窓”となっている。

  • ラトビア

    ラトビア

    森林が国土の半分を占める緑豊かな大地には、数千を超える湖と湿地が点在。首都のリガはバルト海に面し、その美しさから“バルトの宝石”とも称され、豊かな自然と古き良き中世の文化が共存している。

  • リトアニア

    リトアニア

    東と西の文明の境界に位置するリトアニアは、独立をかけた激動の時代を生き抜きながらも、バルト系民族独自の文化を育んできた。首都のピリニュスは教会が多いことでも知られる美しい街。旧市街には様々なスタイルの建築物が残され、色々な表情を楽しめる。

見るものを魅了する壮麗な建造物

豪華絢爛なロシア建築や、ロシア正教会のシンボルとなっている「玉ねぎ型の屋根」など、ロシアならではの壮麗な建築物は見ごたえ抜群。

  • ロシア

    聖ワシリー寺院

    ロシア正教会のシンボルとなっている「玉ねぎ型の屋根」の中でも一番有名と言える寺院。ビザンチンの寺院建築から独自の発展を遂げたこの形状は、積もった雪を落ちやすくするために考えられたもの。

  • ロシア

    エルミタージュ美術館

    古代から近代まで、300万点にのぼるといわれる様々な美術品で埋め尽くされた館内は、その所蔵品のみならず、ラファエロの回廊や大使の階段など、豪華絢爛な建物自体もひとつの芸術作品といえる。

  • ロシア

    ピョートル大帝 夏の宮殿と庭園

    フランス式の上の庭園と噴水郡が見事な下の公園、そして大宮殿から成っている。下の公園には150以上もの噴水があり、趣向を凝らしたものも多々あり面白い。大宮殿は最高建築の宝庫で見応えがある。

  • ロシア

    トロイツェ・セルギエフ大修道院

    16世紀に築かれた城壁に囲まれた大修道院。城壁内には14~18世紀に建てられた数々の教会があり、その壮麗な建築の調和が興味深い。ウスペンスキー大聖堂は玉ねぎ型をした4つの青いドームの中央に金色の大きなドームをもち、大修道院のシンボルとなっている。

グルメ・お土産

豊かな自然に恵まれた北欧では、近海産の新鮮な海の幸を利用した魚介料理が豊富。また、トナカイ、ザリガニ、ヘラジカなど日本ではあまり馴染みのない素材もある。その他、酪農大国デンマークのチーズやミルクなどの乳製品や付け合せのジャガイモ料理、デザートから肉料理のソースまで使用されるベリーなど、北欧ならではの味を楽しみたい。

  • ロシア

    ボルシチ

    ビーツのスープで、鮮やかな赤い色が特徴。世界三大スープのひとつとも言われている。サワークリームをのせていただくのがオススメ。

  • ロシア

    ピロシキ

    パンの中に肉や野菜など多種多様な具が入った惣菜パン。日本では揚げパンのイメージが強いが、ロシアでは焼いたものが一般的。

  • ロシア

    ウォッカ

    言わずと知れたロシアのお酒。リーズナブルなものから高級なものまで数種類がズラリと並ぶ。スーパーでも気軽に買えるのがうれしい。

  • ロシア

    ホフロマ塗

    黒地に金や赤など鮮やかな色で、花やベリーなどが描かれた、ロシアで古くからある工芸品。ロシアでは日常的に使用されている。美しい食器なので、飾って楽しんでも◎

  • ロシア

    マトリョーシカ

    定番の女の子のものから、歴代大統領、スポーツ選手など様々な種類がある。数十個もの人形が中に入っているものもあり、その表情や個数は色々。お気に入りをじっくり見つけたい。

  • ロシアエストニアラトビアリトアニア

    琥珀

    琥珀の産地として名高いバルト海沿岸。オレンジ色またはレモン色っぽい黄色のもの。濁っているものや透明なもの、昆虫が入っているものなどがある。ネックレスやペンダントヘッドなど選ぶのが楽しい。

パンフレット請求

他にも魅力あふれる多彩なコースが盛りだくさん!
コースのおすすめポイントもわかりやすく解説しています。
お気軽にご請求ください。

パンフレット請求はこちら