image01
image01
image01

西安・敦煌・シルクロード

悠久の古都・西安は、兵馬俑をはじめ歴史的名所が多く残る、シルクロードの始まりの町。先人も歩いた道のりをあなた自身の足で踏みしめたいと思いませんか。

観光情報
Tourist information

  • 西安

    紀元前11世紀以降、約2,000年に渡り数々の王朝の都として栄えた古都、西安。
    かつては「長安」と呼ばれ、シルクロードの起点でもあった西安には、シルクロードの名残を感じさせるイスラム教徒の街「回民街」、明代の城壁や楼、三蔵法師ゆかりの「大雁塔」、紀元前の遺跡「兵馬俑」など、歴史的かつ文化的な見所が溢れています。

    西安の城壁城壁

  • 兵馬俑坑博物館/西安

    1974年、当地の農民が井戸堀りの際に偶然発見した兵馬俑坑は、秦始皇帝の絶大な権力を象徴する世界遺産です。
    秦始皇帝墓の副葬品として埋葬されたもので、8,000体以上の兵馬俑が立ち並ぶ姿は圧巻です。
    どれひとつとして同じ顔をしたものがなく、その表情の豊かさや鎧や装飾の細かさに驚かされることでしょう。

    兵馬俑坑博物館兵馬俑坑博物館

  • 莫高窟ばっこうくつ/敦煌

    中国北西部に位置しシルクロードの要所として発展してきた敦煌。
    「ここを見ずにシルクロードは語れない」中国三大石窟のひとつ・莫高窟が残ります。
    南北約1,800mに渡り、4~14世紀の約千年の時をかけ、岩山に数千もの窟が掘られたと伝えられています。
    保存状態も良く、鮮やかに彩色された仏像や壁画が多く残ることから、窟内部はまるで極楽浄土の世界といわれています。

    第96窟の九層楼第96窟の九層楼

  • 鳴沙山めいさざん/敦煌

    ゴビ灘を吹き抜ける風と砂によって生み出された東西約40km、南北約20kmの壮大な砂丘。
    まるで刀で削り取られたかのような美しい稜線が続きます。
    風が吹いて砂が動くと音が鳴ることから「鳴沙山」と呼ばれるようになりました。

    壮大な砂丘の鳴沙山鳴沙山

  • 月牙泉げつがせん/敦煌

    鳴沙山の北麓、三日月(月牙)の形をした泉が月牙泉です。
    2,000年以上も昔から枯れることなく豊かな水が沸き続けています。
    あの有名映画のラストシーンを飾った場所でもあり、鳴沙山の美しいシルエットと神秘的な月牙泉は印象的です。

    三日月の形をした月牙泉月牙泉

  • トルファン

    天山の雪解け水に潤されたシルクロードのオアシス都市・トルファンは、カレーズと呼ばれる1,500本もの地下水路の発達により葡萄栽培が盛んです。
    トルファン盆地の北側には『西遊記』で知られる火焔山がそびえ、その断崖には度重なる受難に耐えた仏教遺跡である「ベゼクリク千仏洞」が残ります。

    仏教遺跡のベゼクリク千仏洞ベゼクリク千仏洞

  • ウルムチ

    新疆ウイグル自治区の区都・ウルムチは、天山の岐路に位置しシルクロード探訪の拠点となる大都市です。
    ウイグル族をはじめ約50もの民族が暮らしています。
    「桜蘭の美女」として世界的に有名なミイラを所蔵した新疆ウイグル自治区博物館が有名です。

    新疆ウイグル自治区の区都・ウルムチ国際バザール

コース一覧
Course list

※観光する場所・都市はコースによって異なります。詳しくは各コース詳細ページをご確認ください。

最終更新日:2020年7月13日