上海・江南

中国経済の中心であり近未来と伝統が共存するメトロポリス、上海。周辺の江南地域には美しい水郷の街が多く、昔ながらの生活と文化を垣間見ることができます。

観光情報
Tourist information

  • 上海

    上海は中国最大の国際都市で、経済特区の浦東を中心に開発ラッシュが途絶えず、西洋と東洋、過去と未来が混在する東洋一の摩天楼です。
    明代の庭園「豫園(よえん)」や旧租界時代の西洋建築が残る「外灘(わいたん)」、「南京路」や「田子坊」をはじめとした人気の商店街など見どころは尽きません。

    上海の外灘にある東方明珠塔外灘(東方明珠塔俯瞰)

  • 蘇州

    「東洋のヴェネツィア」と称される水の都・蘇州。
    宋代以降、退任した役人らによって作られた庭園が点在し、「拙政園(せっせいえん)」「留園(りゅうえん)」「滄浪亭(そうろうてい)」など世界遺産に登録された9つの蘇州古典園林が有名です。
    その他にも、唐代の詩人・張継が詠んだ漢詩「楓橋夜泊(ふうきょうやはく)」で有名な「寒山寺」など人気の観光地が多く点在します。

    「東洋のヴェネツィア」と称される水の都・蘇州にある世界遺産の滄浪亭滄浪亭

  • 無錫

    約7,000年前からの居住や農耕の跡が残る街・無錫。
    中国で4番目に大きい淡水湖である「太湖」では、遊覧船を楽しむことができます。
    北京と杭州を結ぶ世界遺産の京杭大運河をはじめ、多くの運河が市内を走り、水郷の町として知られています。

    無錫にある中国で4番目に大きい淡水湖の太湖太湖

  • 杭州

    元代に訪れたマルコ・ポーロが「地上の楽園」と称えた杭州は浙江省の省都で、政治・経済・文化・交通の中心として繁栄してきました。
    お茶の産地としても知られ、「龍井茶(ろんじんちゃ)」という緑茶が有名です。
    中国四大美人の1人・西施に例えられた「西湖(せいこ)」は、2011年に世界文化遺産に登録されました。

    杭州にある、世界文化遺産に登録された西湖西湖

  • 烏鎮

    1,300年以上の歴史を持ち、当時からの生活様式を今なお残す水郷古鎮・烏鎮(うちん)。
    小舟の遊覧や石橋、石畳の路地裏散策など、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。
    夜は水郷の町並がライトアップされ、ノスタルジックで美しい夜を過ごすことができます。

    1,300年以上の歴史を持つ水郷古鎮・烏鎮(うちん)烏鎮

  • 紹興

    米を原料とする醸造酒「紹興酒」で有名な紹興。
    紹興酒工場には5年~30年物の紹興酒があり、試飲を楽しむことができます。
    また、政治家・周恩来、文豪・魯迅の故郷としても知られ、魯迅の実家を利用した魯迅故居などが人気です。

    「紹興酒」で有名な紹興にある魯迅故居魯迅故居

コース一覧
Course list

※観光する場所・都市はコースによって異なります。詳しくは各コース詳細ページをご確認ください。

最終更新日:2020年7月13日