皆美館の魅力・おすすめ情報(ミナミカン)

施設の外観
2階女性大浴場。檜の良い香りに癒されます。松江しんじ湖温泉のお湯を存分にお楽しみ下さいませ。
落ち着いた玄関ホールの横には、文人墨客の色紙を飾った待合「古都里」。<br>
特別和室で寛ぎのひとときをお過ごし下さいませ。
お部屋からは宍道湖を借景とした白砂青松の庭を眺めることが出来、ゆったりとおくつろぎ頂けます。
庭園

島根県 > 松江・松江しんじ湖温泉 地図

  • 大浴場あり大浴場あり
  • 温泉温泉
  • 駐車場あり駐車場あり

お客様アンケート評価

90

るるぶトラベル評価

4.8

アンケート点数

創業明治21年の老舗旅館。展望風呂付の客室からは宍道湖が一望出来る。白砂青松の庭と家伝鯛めしをお楽しみ下さい。

アクセス

JR山陰松江駅→バス松江しんじ湖温泉行き松江しんじ湖温泉行き約18分松江大橋北詰下車→徒歩約2分
14,688円~ 56,870
大人1名/1泊 14,688円~56,870円

宍道湖畔にある文人ゆかりの宿

松江の宍道湖と白砂青松の庭園を目の前に望む「皆美館」。創業120年余りの老舗旅館でありながら、リニューアルを経て快適さも増しています。著名な文人にゆかりがあり、現在もその風格を感じ取ることができます。松江藩7代藩主が築いた茶文化を色濃く感じさせる離れ座敷や、多くの文人墨客に愛されたクラシカルな部屋が当時の面影を忍ばせます。明治から昭和にかけて培われた古き良き風情が、そのまま現代へと伝えられているのです。日本文化の薫りを感じながら、特別な時間を過ごせる空間です。歴史と風格がありながらも、お子様も宿泊でき、家族で団欒できる気取りのないくつろぎの宿です。

落ち着いた玄関ホールの横には、文人墨客の色紙を飾った待合「古都里」。<br>

宿からのメッセージ

宍道湖と白砂青松の庭園を望み、京数寄屋造りの離れ座敷を残す文人ゆかりの宿です。食事の質の高さにはこだわりがあり、「和のオーベルジュ」をコンセプトとしています。明治から昭和にかけての歴史を伝え、そしてゆったりと温泉に浸かりながら特別なくつろぎの時間をお過ごしくださいませ。

水の彩

お部屋の魅力

お部屋は、モダンな雰囲気で展望露天風呂付きはわずか4部屋のみ。贅沢な和と洋が融合した客室/部屋例

和洋室(本館)

湖を望む展望風呂と質の高い郷土料理を楽しむひととき

和洋室展望風呂付4階 6畳+洋間16.9平米

伝統と歴史、さらに新しい魅力を加えて、サービス全般にわたって一新している「皆美館」。質の高い郷土料理をお食事処にてご堪能ください。お部屋は、ワンランク上のクラシカルモダンな和洋室で、贅沢に温泉給湯の展望風呂が付いています。絶景の宍道湖を見ながら入る湯は格別です。

お風呂の魅力

2階女性大浴場。檜の良い香りに癒されます。松江しんじ湖温泉のお湯を存分にお楽しみ下さいませ。
松江しんじ湖温泉が源泉。宍道湖を一望/イメージ

展望風呂

00:00~24:00

絶景の宍道湖を一望しながら、開放的に、そして優雅に湯浴みを楽しめます。源泉である「松江しんじ湖温泉」は、1971年(昭和46年)に掘削により開湯し、地下1250mからこんこんと湧き出す温泉は約77度と高温で湯量が豊富なのが特徴です。

その他情報

庭園
湖を望み、樹齢300年の大木の松が佇む庭園/イメージ

枯山水式庭園

白砂青松の庭園は宍道湖を借景とした枯山水式の庭園で、主役は15本の松。特に茶寮中心の松は、樹齢300余年の比類なき名木です。西側の中心にある3本の松は、中央の黒松を「夫」、赤松を「妻」、左の低い松を「子」と見立て、仲良く寄り添う親子の幸福な姿を表現しています。また、庭園内には、文人ゆかりの宿らしく、著名な俳人の句碑もあります。

ご注意・ご案内

  • ・掲載されている写真は、旅館・ホテルから提供された画像です。
  • ・食事・客室等の写真はイメージ写真です。
  • ・上記の情報、料金等は変更になる場合があります。ご利用の際はお客様ご自身で事前にご確認ください。
  • ・また、料金は参考価格です。予めご了承ください。

最近見た施設

施設名をクリックするとご覧いただいた履歴が最大5件表示されます。

アンケート評価

総合

90

powerd by FORCIA