ホテル雅叙園東京の魅力・おすすめ情報(ホテルガジョエントウキョウ)

外観。一歩入れば自然があふれた癒しの空間が…
KANADETERRACE
招きの大門
ラグジュアリールーム
客室の一例
ラグジュアリールーム・エグゼクティブ&コーナースイート用アメニティ

東京都 > 目黒 地図

  • 無線LAN無線LAN
  • 駅徒歩5分駅徒歩5分
  • 駐車場あり駐車場あり

お客様アンケート評価

集計中

るるぶトラベル評価

4.9

アンケート点数

A MUSEUM HOTEL OF JAPAN BEAUTY -日本美のミュージアムホテル-

アクセス

JR山手線目黒駅西口出口→徒歩約3分
14,400円~ 319,000
大人1名/1泊 14,400円~319,000円

日本美のミュージアムホテル

90年の伝統と経験から積み上げられた、食・婚礼・祭事、創業者の究極的なホスピタリティの追求から育まれた絢爛豪華な美術・工芸品、更に時を経て昇華した文化財。2017年には日本の気品ある美しさに寄り添う優雅な客室が誕生。それら日本美が詰まった唯一無二のミュージアムホテル。
国内だけではなく、海外にも広く知っていただくホテルとして、今後もレジャー、ビジネス、そして地域の皆様によりご満足いただけるよう、一層のサービス向上に努めて参ります。

外観。一歩入れば自然があふれた癒しの空間が…
ホテル外観

宿からのメッセージ

全室サウナ・ジェットバスを完備した80m²以上の広々としたスイートルームや、宿泊のお客様専用のエグゼクティブラウンジは、贅を極めたくつろぎの空間です。
ホテルオリジナルの「雅叙園アートツアー」など、館内のアートを楽しめる宿泊者限定アクティビティもご用意しています。
ラグジュアリーな空間で、ゆったりと癒される至福の時間をお過ごしください。

マイナスイオンたっぷりの庭園の滝
庭園

お部屋の魅力

エグゼクティブスイート・リビングルーム
エグゼクティブスイート・リビングルーム/一例

エグゼクティブスイート(80m²)定員:4名様

全室サウナ・ジェットバスを完備

スイート 80平米

サウナ・ジェットバスを完備した80m²の広々としたスイート。
宿泊者だけがアクセス可能なエグゼクティブラウンジ「桜花」は、春風に舞う桜の花びらをモチーフとした落ち着いた内装、晴れた日は目黒川を眼下に富士山も望めます。
日本美のミュージアムホテルがご用意するドリンクサービスやフードプレゼンテーションをお楽しみください。

客室の一例
広々とした和室/一例

和室(80m²)定員:4名様

和室12部屋を2019年7月4日リニューアルオープン

ホテル雅叙園東京の客室コンセプトは「和敬清心」。茶室のわびさびに代表される精神性や自然への思い、光の演出などを現代のスタイルでデザインに反映させています。
和室リニューアルに伴い、茶席で使用される「風炉先屏風」をイメージしたヘッドボードに西陣織を張り込み伝統的な日本の文様や草花で皆さまをもてなします。

その他情報

和室宴会場エントランス
和室宴会場玄関

宿泊者限定アクティビティ

館内の歴史あふれる美術品の見どころをご案内

「雅叙園アートツアー」毎週月曜日、水曜日、金曜日、日曜日の 9:00 - 10:30
「モーニングヨガ」毎週日曜日 7:30 - 8:30
「抹茶お点前」毎週金曜日、土曜日、日曜日の14:00 - 17:00
※ 新型コロナウイルスの感染予防対策として、変更になる場合がございますので、ホテルホームページをご参照ください。

宿泊者限定 「雅叙園アートツアー」~館内の歴史あふれる美術品の見どころをご案内~
1928 年(昭和 3)年の創業以来、大切に残されている絢爛豪華な美術品の数々を、ゲストサービススタッフの解説付きでご案内いたします。その他にも美術館のような空間で優雅にヨガ「モーニングヨガ」や「抹茶お点前」など様々なアクティビティをご用意しております。

エグゼクティブラウンジ/イメージ

エグゼクティブラウンジ

宿泊者だけがアクセス可能なエグゼクティブラウンジ「桜花」

7:00 - 22:00

春風に舞う桜の花びらをモチーフとした落ち着いた内装、晴れた日は目黒川を眼下に富士山も望めます。日本美のミュージアムホテルがご用意するドリンクサービスやフードプレゼンテーションをお楽しみください。
<エグゼクティブラウンジでのサービス>
・朝食
・ティータイム
・アフタヌーンティー
・イブニングカクテル
・ナイトキャップ

保存建築「百段階段」 漁樵の間(イメージ)
東京都指定有形文化財「百段階段」

百段階段

東京都指定有形文化財「百段階段」

営業時間は、企画展によって異なりますので、ホテルホームページ企画展開催カレンダーをご参照ください。

「百段階段」とは通称で、ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、1935(昭和10)年に建てられた当館で現存する唯一の木造建築です。 食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。
“昭和の竜宮城”と呼ばれた当時の目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。 最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、更には日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものとも言え、なかでも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。 2009(平成21)年3月、東京都の有形文化財に指定されました。

ご注意・ご案内

  • ・掲載されている写真は、旅館・ホテルから提供された画像です。
  • ・食事・客室等の写真はイメージ写真です。
  • ・上記の情報、料金等は変更になる場合があります。ご利用の際はお客様ご自身で事前にご確認ください。
  • ・また、料金は参考価格です。予めご了承ください。

最近見た施設

施設名をクリックするとご覧いただいた履歴が最大5件表示されます。

アンケート評価

総合

集計中

powerd by FORCIA