星野リゾート 界 津軽の魅力・おすすめ情報(ホシノリゾートカイツガル)

外観
大浴場(イメージ)
大浴場(冬)
スタッフ(イメージ)
こぎんウォール
津軽こぎんの間和室(一例)

青森県 > 大鰐・碇ケ関 地図

  • 大浴場あり大浴場あり
  • 温泉温泉
  • 駐車場あり駐車場あり

お客様アンケート評価

87

るるぶトラベル評価

対象外

アンケート点数

弘前から電車で10分、モダンな佇まいと落ち着いた空間の瀟洒な大人の宿。趣向を凝らした旬の会席料理と津軽三味線の迫力の生演奏をお楽しみ下さい。

アクセス

JR東北新幹線新青森駅→JR奥羽本線秋田行き約40分大鰐温泉駅下車→徒歩約30分またはタクシー約5分
21,230円~ 93,280
大人1名/1泊 21,230円~93,280円

津軽の四季と伝統文化に浸る温泉宿

2019年4月リニューアルオープン。弘前から電車で10分、古くから湯治場として親しまれてきた大鰐温泉に佇む温泉宿。
白神山地や奥入瀬渓流などへの観光にも便利な立地です。青森の伝統工芸「津軽こぎん刺し」のモチーフを取り入れたご当地部屋「津軽こぎんの間」でくつろぎ、樹齢二千年の古代檜の湯殿でとろみの湯につかる贅沢な温泉旅館滞在を堪能いただけます。
「黒いダイヤ」とも呼ばれるまぐろの最高峰「大間のまぐろ」とともに、青森に春を告げる「とげくり蟹」や目にも涼しい「鮑の氷しゃぶしゃぶ」を堪能する季節ごとの特別会席もおすすめです。
「津軽四季の水庭」では、金山焼や津軽びいどろなどの伝統工芸品に触れ、四季折々の魅力をご体験いただけます。

宿からのメッセージ

リニューアルしたお部屋と水庭で青森の四季を感じながらごゆっくりとお過ごしください。

春の特別会席(4月~5月)イメージ

お部屋の魅力

津軽こぎんの間 和室(一例)
津軽こぎん刺しの模様を現代風にアレンジして取り入れました

和室ベッド(津軽こぎんの間 和室(定員5名))

こぎん模様に囲まれてご家族・ご友人とゆったりと

和室 12.5畳+次の間6畳

二間ある和室で、5名様までご滞在いただける客室です。こぎん模様の障子を開けると、大きな窓から爽やかな陽の光と青森の清涼な空気を感じていただけます。

津軽こぎんの間 和室リビングスペース付き
広々とした64m²。おふたりで利用いただける贅沢な客室/部屋例

ツイン<64m²/定員2名>(津軽こぎんの間 和室リビングスペース付き)

64m²のお部屋をおふたりでゆったり贅沢に

ツイン 64平米

広々とした64m²のスペースを、おふたりで利用いただける贅沢な客室です。
アートワークの「こぎんウォール」や障子に配された津軽こぎん刺しのモチーフに囲まれながら、津軽文化に浸るご滞在をお楽しみいただけます。

お風呂の魅力

りんご風呂(イメージ)
秋から冬、春にかけては青森を代表する果実を浮かべたりんご風呂をお楽しみいただけます。夏は「ヒバりんご」を大浴場の湯殿に浮かびます。

大浴場

古代檜の湯殿で楽しむとろみの湯

15:00~25:00/5:00~11:30

樹齢二千年を超える古代檜の湯殿に、青森を代表する果実を浮かべたりんご風呂。
夏は青森ヒバで作られた「ヒバりんご」が大浴場の湯殿に浮かびます。さわやかな香りの内風呂につかりながら、とろりとやわらかな大鰐温泉と四季折々の庭園の眺めをじっくりご堪能ください。

お食事の魅力

料理イメージ

特選料理「鮑と大間のまぐろの特別会席」(※期間限定6~8月)

鮑や大間のまぐろなど青森の贅を堪能する夏の会席

ご提供時間:17:45~/19:30~
※時期によって多少左右する場合がございます。

夏の味覚である鮑の刺身をハーブ香るお湯にくぐらせ、2種類の冷製出汁でいただく「鮑の氷しゃぶしゃぶ」。鮑の刺身は見た目も涼しげに、氷を敷き詰めた器に載せてご用意します。歯ごたえのあるお造りから、柔らかく日の通った状態まで、お好みに合わせてお召し上がりいただけます。他にも青森を代表する食材のひとつ「大間のまぐろ」を贅沢に使用したお造りや和牛など、青森の贅を味わう夏の特別会席です。

春の特別会席(4月~5月)イメージ
料理イメージ

特選料理「とげくり蟹と大間のまぐろの会席」(※期間限定3~5月)

とげくり蟹や大間のまぐろなど青森の贅を堪能する春の会席

ご提供時間:17:45~/19:30~
※時期によって多少左右する場合がございます。

青森の春に欠かせない「とげくり蟹」。こぶし大の小さな蟹で、殻は刺々しくても身は栗のように甘いことから付いた名前です。花見の季節に旬を迎えることから、地元では「花見蟹」と呼び、お花見の席で食べられています。花見蟹と、青森を代表する食の一つ「大間まぐろ」や和牛とともに、青森の贅を堪能する春の特別会席をご賞味ください。

その他情報

津軽三味線イメージ

津軽三味線の生演奏

津軽三味線の迫力に包まれる

毎晩21:00頃~

津軽三味線は、他の三味線音楽とは一線を画し、「叩き」を主とする打楽器的な奏法が特徴です。バチで激しく叩くことでもたらされる独特の音色を、そのままお客様の耳に胸に届けたいという思いから、界 津軽ではマイクを通さずに生演奏を行っています。
津軽三味線全国チャンピオンの渋谷幸平氏と、その手ほどきを受けた当館スタッフによる津軽三味線の生演奏を、日本画の巨匠・加山又造による大壁画「春秋波濤」と一緒にお楽しみください

津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」

津軽四季の水庭

津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」誕生

津軽の地に根付いた文化や芸能を堪能し、季節ごとの風情を感じてほしいとの思いから誕生した「津軽四季の水庭」では、津軽伝統の刺し子「津軽こぎん刺し」のモチーフをデザインした燈籠や、津軽びいどろのランプなど四季折々様々な伝統工芸品を設え、その魅力を体感することができます。秋の紅葉や冬のかまくらもおすすめです。

津軽こぎん刺しイメージ

津軽の伝統工芸を体験する「思い出こぎん」

手軽にできる「津軽こぎん刺し」体験

24時間(予約不要) トラベルライブラリーにて
※より本格的にこぎん刺しを楽しむ貸出キットは1,500円、3セット限定です。

美しいシンメトリーの模様をモダンにアレンジできることで、手芸ファンや若い女性を中心に人気の「津軽こぎん刺し」。界 津軽では、どなたでも簡単にできるようにアレンジしたオリジナルの紙製しおりづくりの体験をご用意しております。一針一針縫うごとに気持ちが和み、柄が仕上がっていく楽しさを旅の思い出に体験してみてはいかがでしょうか。完成したしおりは、お土産としてお持ち帰りいただけます。また、有料で思う存分こぎん刺しを楽しむ貸出キットもご用意しております。

ご注意・ご案内

  • ・掲載されている写真は、旅館・ホテルから提供された画像です。
  • ・食事・客室等の写真はイメージ写真です。
  • ・上記の情報、料金等は変更になる場合があります。ご利用の際はお客様ご自身で事前にご確認ください。
  • ・また、料金は参考価格です。予めご了承ください。

最近見た施設

施設名をクリックするとご覧いただいた履歴が最大5件表示されます。

アンケート評価

総合

87

powerd by FORCIA