竹葉新葉亭の魅力・おすすめ情報(チクバシンヨウテイ)

外観
「萬葉の湯」は遠赤外線を発する天然鉱石のブラックシリカ造り。ライトアップされる庭園が心も癒します。
竹林の露天風呂のお湯の吹き出し口
ロビー
客室の一例
客室の一例

北海道 > 函館・湯の川温泉(北海道) 地図

  • 大浴場あり大浴場あり
  • 温泉温泉
  • 露天風呂あり露天風呂あり
  • 駐車場あり駐車場あり

お客様アンケート評価

91

るるぶトラベル評価

3.6

アンケート点数

日常を遮断した安らぎと寛ぎの空間は和の心が隅々まで配された中庭園に面し、それぞれに趣を変えお迎え致します。

アクセス

函館空港→タクシー約5分
7,250円~ 90,200
大人1名/1泊 7,250円~90,200円

函館に70年以上歴史と和みの宿

1949年5月函館の湯の街に創業。閑静で和やかでくつろげる雰囲気を感じられる純和風旅館です。創業者は、年老いた母を温泉に入れたいとの思いから温泉を分けてもらい、それが旅館を始めるきっかけになったといいます。そんな温かな心は現在も引き継がれ、お客様への「おもてなしのこころ」となっています。木のぬくもりを活かした造りと、恵まれた北海道の素材を使った会席料理、そして露天風呂もある豊富な湯量の湯殿がこの旅館の魅力。ご夫婦や、ご家族での癒しの旅におすすめです。

外観(夜)

宿からのメッセージ

「竹」は、まっすぐで風雪にしなって耐える強さがあり、1年中緑を保つ長く変わらないものの象徴。私たちも、創業当時から変わらない想いと、お客様へのおもてなしの心を大切にしています。函館の湯の街に創業して七十余年。育ちながらも変わらない「竹葉新葉亭」でのひと時を、お楽しみください。

石庭

お部屋の魅力

12室ある南館タイプの客室は、お二人には十分な広さの12.5畳の和室です/部屋例

和室(南館)

大きな窓からは庭園が望める純和室

お部屋は、南館の12.5畳の和室です。どっしりとした木のテーブルが純和風を感じさせ、座椅子に座ってひと息入れたくなります。窓からは、生い茂る竹林と手入れの行き届いた中庭が見渡せます。

東館タイプの客室/部屋例

和室(東館)

部屋の広さは12.5畳と次の間があり、ゆとりのある造りになっております。

お風呂の魅力

「萬葉の湯」の露天風呂は、まるで日本庭園のよう/イメージ

湯殿「萬葉の湯」

14:00~翌朝1:00 5:00~11:00

露天風呂「萬葉の湯」は、体が芯から温まる遠赤外線を発する天然鉱石「ブラックシリカ」をふんだんに敷き詰めています。夜は、ほのかにライトアップされる庭園が美しく、思わず見入ってしまいます。

竹が湯船を取り囲むような「竹林の湯」の露天風呂/イメージ

湯殿「竹林の湯」

14:00~翌朝1:00 5:00~11:00

竹林を眺められる露天風呂 「竹林の湯」。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気になります。天然鉱石「ブラックシリカ」が使われ、さらに木の香りが旅の疲れを優しくときほぐします。「竹林の湯」と「萬葉の湯 」は男女日替制のため、日を替えてお楽しみいただけます。

お食事の魅力

郷の膳(イメージ)
郷の膳/一例

「郷の膳」

~北の豊穣を楽しめる会席【郷の膳】について~ 地産地消をテーマに地場産の旬の食材を使い、一品一品料理長が拘った会席膳です。

その他情報

ロビー
「茶屋ももの木」/イメージ

「茶屋 ももの木」

ロビーにあるひとりずつの大きなソファでくつろげる「茶屋ももの木」。竹林や庭石のある日本庭園を眺めることができ、メニューは、コーヒー・紅茶・ミルクなどが揃い、人気の高いオリジナルクッキーとともに味わえます。

ご注意・ご案内

  • ・掲載されている写真は、旅館・ホテルから提供された画像です。
  • ・食事・客室等の写真はイメージ写真です。
  • ・上記の情報、料金等は変更になる場合があります。ご利用の際はお客様ご自身で事前にご確認ください。
  • ・また、料金は参考価格です。予めご了承ください。

最近見た施設

施設名をクリックするとご覧いただいた履歴が最大5件表示されます。

アンケート評価

総合

91

powerd by FORCIA