地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

鳥取県の観光ガイド

お気に入り0

水木しげるロード

  • 鳥取県
  • 米子・皆生・境港・大山
  • 繁華街・散歩道

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

境港駅前からアーケード沿いに続く、全長約800mの通り。境港出身の水木しげる氏が描く、鬼太郎や目玉おやじなどおなじみのキャラクターのブロンズ像170体以上が並ぶ。目玉おやじ型の街灯や妖怪ハウス風の公衆電話、河童の泉、鬼太郎グッズのショップ、妖怪神社などもあり、まさに妖怪づくしのユーモアあふれる道だ。本町アーケードには水木しげる記念館もある。※歩道拡張工事のためブロンズ像が移動している場合あり。工事は平成30年(2018)7月完成予定。

入場など
散策自由
住所
鳥取県境港市大正町~本町 アーケード通り
TEL
0859-47-0121 境港市観光案内所
交通
公共交通: JR境港駅→徒歩すぐ
車: 米子道米子ICから国道431号経由25km40分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

水木しげるロードの口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

妖怪たちの像が通りの両サイドの並んでいます。ねずみ男は大きかったです。目玉おやじは、小さかったです。鬼太郎は人気があってたくさんの人が集まっていました。好きな像の前で記念写真を撮って楽しかったです。

投稿日 2017年01月09日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

三度訪れました。出典はコミックだけではなく、『妖怪図鑑』で見なれた姿もそこらじゅうに。後になってくると、全然知らない像も。「コケカキイキイ?…わからん!」(→今なら、境港市観光ガイドHPに載っています) 「浪小僧」は、本場(?)浜松市の旧東海道松並木入口に、作者が違うから当たり前ですが、まったく似ていない像があります。

投稿日 2014年01月29日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

水木しげるロードがオープン当初に両親と行きました!小さい頃から好きだったゲゲゲのきたろうのキャラクターの銅像をみて写真をとってそれなりに楽しかったです。あれから何年も経ち今ではいろんなお店や展示するところもできたりしてもっと楽しめると思います1私にも子供が生れたのでまた久々に行ってみようと思っています!

投稿日 2013年12月01日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

道沿いには、100体以上の妖怪ブロンズ像が並んでます。 ひとつひとつ写真を撮りながら立ち止まっては歩いたりするのが、 とっても楽しかったです。 キャラクターグッズのお店も色々あって楽しめます。

投稿日 2012年03月31日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

朝の6時半から子供が「わぁ~v」と走っていく声で目覚める観光地。銅像は境港駅から水木しげる記念館まで車道の両側に100体以上ある。だから24時間いつでも観光O.K.。そのわずか1キロの道のりを、私達は銅像に設置されたスタンプを押しながら、あるいは銅像と記念撮影をしながら2時間半かけて歩いた。銅像だけがメインじゃない。道端を探せば水木先生が自ら描かれた落書きがある。この街は先生の芸術であり財産かもしれない。

投稿日 2010年08月04日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

全長800mある道の両側に妖怪の銅像とスタンプが並んでいますから、往復して見てまわると結構疲れるのですけど、スタンプラリーで37個全部集めると完走証をもらえるので、チャレンジしてみると楽しいかと思います。隠岐の島の方でもスタンプを全部集めると、海産物セットがもらえるらしいですよ~。
思わず記念撮影を撮りたくなるような場所が沢山ありますよ♪

投稿日 2009年09月10日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB