地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

東京都の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2018年01月29日UP

身の丈約10m!長谷寺「麻布大観音」は国内最大級の木造仏

  • 東京都
  • 新宿・渋谷・赤坂・六本木
  • 旅の風景
  • 神社・寺
  • 歴史
  • 仏像

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

仏像ナビゲーター

仏像ナビゲーター、仏像ガイド。三度の飯より大好仏!の元ラジオリポーターです。主に関西圏で活動し、好きな仏像は萬福寺(京都)の韋駄天さまと興福寺東金堂(奈良)の文殊菩薩さま。京都のラジオ局でリポーターを6年担当し、延べ3,...

東京都・西麻布にある「長谷寺」は今から約500年前に創建された曹洞宗永平寺の東京別院。本尊は釈迦牟尼仏ですが、観音堂には身の丈3丈3尺(約10m)もある大観音像が祀られています。古くから観音霊場として人々の信仰を集めたこの地で、幾多の災禍を越え、再生を繰り返しながら、美しく気高く人々を見守り続ける「麻布大観音」をご紹介します。

奈良・長谷寺ゆかりの観音霊場だった「渋谷が原」

六本木通り沿い「高樹町」交差点を北へを入った突き当たりにある「長谷寺(ちょうこくじ)」は、道元禅師を宗祖とする日本曹洞宗の大本山永平寺の東京別院であり、宗門の修行道場の機能も併せ持つ格式の高い寺院です。

寺域には大きな瓦屋根が特徴的な白く美しい堂宇が立ち並び、すぐそばに大通りがあるとは思えない、とても静かな空間です。

法堂(はっとう・写真)には御本尊の釈迦牟尼仏(お釈迦さま)が祀られていますが、この場所はいにしえより観音さまとのご縁がとても深いところなのです。

「渋谷が原」と呼ばれたこの場所には古くから奈良の長谷寺の観音さまと同じ木で作られた小観音像を祀る小さな観音堂があり、その観音堂をもとに、江戸時代初期に「長谷寺」が開かれました。

正徳6年(1716年)には、小観音像を体内に納めた2丈6尺(約8m)の大観音像が造仏され、江戸屈指の観音霊場・江戸観音霊場第22番札所として多くの人々の信仰を集めましたが、昭和20年(1945年)の東京大空襲によりお寺は焼失、観音像も灰燼に帰してしまいました。

32年ぶりに蘇った「麻布大観音」

戦火で焼失してしまった大観音像は多くの再現を願う人々の厚い信仰によって、32年ぶりに約10年の歳月をかけて蘇りました。

昭和52年(1977年)に日本芸術院会員の大内青圃さんにより一刀三礼にて造仏されたその像は、樹齢600年を超える楠を一本彫りし、大きさ三丈三尺(約10m)の大作で木造としては国内最大級の観音像です。

左手に蓮華の挿された花瓶を持ち、右手にお地蔵様と同じ錫杖を持ち、右足を半歩前進する独特のお姿は長谷寺式観音と呼ばれ、観音と地蔵の両菩薩の徳を持つとされています。

観音さまは男女の区別はありませんが、この像は彩色を最低限にすることで木の優しい風合いを感じさせ、女性のような容姿端麗なお姿をしています。

少し上がった口角、小ぶりな唇、細くしなやかな体躯は滋賀県長浜市石道寺の十一面観音によく似ていて、お顔は今上天皇の実母である香淳皇后がモデルといわれています。身の丈は圧倒的ですが、優しい眼差しは人々に癒しを与えてくれます。

また、地中には日本百観音霊場(西国・坂東・秩父)の土を地中に納めてあり、この観音様をお参りすると百観音を参拝した功徳があるとされています。

見どころの多い境内をしっかり散策

観音さまのいらっしゃるお堂は法堂に向かって右手前の「観音堂」です。2階建てに見えますが、中にはお堂いっぱいに観音さまが立っていらっしゃいます。

お堂は毎日午前6時から午後5時まで開いていて、毎朝と毎月18日の午後2時からご祈祷を行っています。

また、境内には法衣の隅々にまで多くの戒名が刻まれた青銅製のお地蔵さまや、季節の花々が彩りを添える長谷寺庭園、歌手の坂本九さんやコメディアンの榎本健一さん、作詞家の阿久悠さんなど著名人が眠る墓地などがあります。

長谷寺は修行僧の教育機関としての機能を持つ大本山永平寺別院長谷寺専門僧堂です。春と秋には多くの修行僧が修行に励みます。厳粛な空間ですのでマナーを守って参拝し、大きな観音さまとご縁を結んでくださいね。

大本山永平寺別院「長谷寺」の基本情報

住所:東京都港区西麻布2丁目21番34号
電話番号:03-3400-5232
アクセス:六本木通り「高樹町」交差点を北へ入った突き当り

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

最近チェックしたリスト