地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

沖縄県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2017年12月27日UP

沖縄「伊良部大橋」はどこから見ても絵になる絶景大橋!

  • 沖縄県
  • 石垣・宮古・西表島
  • 旅の風景
  • 夜景・朝日・夕暮
  • 夕陽・夕日・夕暮れ
  • 海・ビーチ
  • 道路・ドライブ

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

旅ブロガー

どうもみなさまこんばんは。「日本全国旅そうだんBlog」というブログで、旅に関する記事を書いておりますてっぴいと申します。日帰り旅行を中心に、関東地方や福島県、新潟県や長野県といった信越地方に良く出没します。最近はもっぱ...

宮古島の北西に浮かぶ伊良部島。この伊良部島と宮古島とを結ぶ伊良部大橋が、新たに平成27年(2015年)に開通しました。開通直後から宮古島の綺麗な海を眺められる橋として人気沸騰し、今や鉄板の絶景スポットとなった伊良部大橋ですが、橋の上からの景色はもちろんのこと、橋を眺める景色もおススメ!宮古島側と伊良部島側、どちらも美しく伊良部大橋を望めるビュースポットが存在しますので、それぞれ紹介します。

まずは伊良部大橋の上から眺める絶景を楽しもう

美しい宮古島の海と伊良部大橋のツーショットが眺められる絶景スポットへと早速、出発!…といく前に、まずはやはり定番ですが、橋の上からの景色を楽しみましょう。

こちらの伊良部大橋、橋の上は駐停車禁止ですので、車で対岸の伊良部島まで渡ろうとすると、美しい景色を楽しみながらただ通り過ぎてしまうだけになってしまいます。しかし宮古島側の橋のたもとには無料で利用出来る駐車スペースがありますので、車から降りて歩いて散策するのが断然おススメです!

開放的な南国の青空と、沖縄でも屈指の美しさを誇る宮古島のエメラルドブルーの海を眼下に眺めながら散策する一時は、それはもう至福の一時…。実際に歩いてみるとすごーく長い橋であることが分かる伊良部大橋ですが、それもそのはず、こちらの伊良部大橋の長さはなんと3,540mもあり、無料で通行することの出来る橋の長さとしては日本一を誇ります!

こちらは、伊良部大橋から南の海の方向を眺めた光景になります。本当に見事な海の美しさばかりについつい目が行ってしまいがちですが、同じく宮古島の近海に浮かぶ来間島の島影もご覧の通り、こんなにもくっきりと!

伊良部大橋は、途中でカーブしていたり、橋が波打っていたりしますので、景色もその都度変化し、ただ歩いているだけでも全く飽きのこない面白い橋でもあります。

繰り返しにはなりますが、橋の上は駐停車禁止です。車を路肩に停めてしまうと、他の車の通行の妨げになってしまいますので、じっくりとその美しい景色を写真に収めるのであれば歩いて橋の上を散策しましょう!

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良字久貝
アクセス:平良港より車で約10分

伊良部島側から橋を眺める!絶景展望台・牧山展望台へ

さて、伊良部大橋で最高の海上散策を思う存分満喫した後は、車で伊良部大橋をびゅーんと渡って、伊良部島へと上陸してください。こちらの伊良部島側から眺める伊良部大橋の光景でおススメしたいのが、島の東端にある牧山展望台!

標高89mある牧山の山の上から眺める宮古島の海と伊良部大橋のツーショットは、この世にこんな絶景があって良いのかと、思わずため息が出てしまうほど本当に素晴らしい景色が広がります。

また、伊良部島の最高標高地点でもある牧山からの景色は、伊良部大橋と反対側の景色も実にお見事。東斜面が急峻な崖のような地形になっている牧山から伊良部島を見下ろすと、平べったい形をしている島の様子なんかも良く分かりますので、こちらも必見です。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部字池間添
アクセス:佐良浜港より車で約10分

宮古島側のトゥリバーサンセットビーチから眺める伊良部大橋と美しい夕陽

旅の最後の〆は、再び宮古島側へと戻ってトゥリバーサンセットビーチへ!宮古島最大の繁華街でもある平良の市街地に近いビーチと言えば、平良港のすぐ隣にあるパイナガマビーチが一番有名ですが、こちらのトゥリバーサンセットビーチも平良の市街地に近く、アクセスも非常に良好です。

伊良部大橋のすぐ北側に位置するビーチですので、海の上に架かる立派な橋の様子をハッキリと眺められるのはもちろんのこと、太陽がちょうど伊良部大橋や伊良部島の方向へ向かって落ちるので、美しい夕焼けと伊良部大橋とのコラボレーションが楽しめる夕方の時間帯が断然おススメ!

先程案内したように、平良の市街地からとても近い所にあるトゥリバーサンセットビーチは、パイナガマビーチと比べると人もまばらで、穴場のビーチ。ですので、こちらのトゥリバーサンセットビーチで心行くまで茜色に染まる宮古島の美しい夕焼けと伊良部大橋との風景を楽しんで、宮古島の旅を締め括りましょう!

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良字久貝
アクセス:平良港より車で約5分

宮古島には美しい海を眺めて走る絶景大橋がいっぱい!

みなさま、今回の伊良部大橋を巡る伊良部島と宮古島の旅はいかがでしたでしょうか?今回紹介した伊良部大橋の他にも、宮古島にはドライブで楽しむことの出来る絶景大橋がいくつか架かっていますので、そちらもおススメ。

具体的には、東洋一美しいビーチと言われる与那覇前浜ビーチを望みながら走る来間大橋や宮古島の北端、世渡崎と池間島とを結ぶ池間大橋などがありますので、ドライブで宮古島をぐるっと1周回る際には、ぜひともそちらもあわせて回ってみると美しい風景に出会えること間違いなしです!

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

最近チェックしたリスト