地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

沖縄県の観光ガイド

お気に入り0

旧海軍司令部壕

  • 沖縄県
  • 那覇・本島南部
  • 歴史的建造物
  • 博物館・科学館・資料館

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

昭和19年(1944)12月に完成した、日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部の拠点であった陣地壕。昭和20年(1945)6月、豊見城に猛攻撃をかけてきた米軍になすすべなく、13日午前1時、司令官大田實[おおたみのる]少将をはじめ、多数の兵士はこの壕内で壮絶な最期を遂げた。壕入口から長い階段を降りて行くと、薄暗くひんやりとした通路に出る。司令官室、作戦室、発電室などが当時の姿で残されており、幕僚室の壁に刻み込まれた、手りゅう弾の跡が生々しい。壕の入口には遺品や当時の写真を展示している資料館もある。所要約40分。

入場など
参観料440円、小・中学生220円
時間
8時30分~17時(7~9月は~17時30分)
休み
無休
住所
沖縄県豊見城市字豊見城236
TEL
098-850-4055
交通
公共交通: ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅→55・88・98番系統の路線バスで15分、バス停:宇栄原[うえばる]団地前下車、徒歩5分
車: 沖縄県那覇空港から15分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

旧海軍司令部壕の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

昔の戦争の悲惨さがよくわかる施設です。二度と戦争を起こしたくないです。

投稿日 2017年01月22日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB