地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

鹿児島県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2018年03月26日UP

女子旅に新スタイル!解放・浄化・再生…奄美大島「THE SCENE」でネイチャークレンズ

  • 鹿児島県
  • 屋久島・種子島・奄美大島
  • 温泉旅行
  • 泉質
  • 塩化物泉
  • 旅のグルメ
  • ホテル・旅館・民宿
  • 旅の風景
  • 海・ビーチ

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

トラベルライター

経営していた会社をアーリーリタイアし、旅行と旅行記執筆の生活を楽しんでいます。取引先はもっぱら海外ですが、プライベートで好きな旅先は国内。ホテル生活も多いので、お役に立てるホテル情報を提供できれば幸いです。

温暖な気候と美しい海に加え、手つかずの自然が魅力の奄美大島。沖縄と比べるとまだインバウンドの大波が押し寄せておらず、特に南部は観光客もまばらで貴重な休暇をストレスなく満喫できます。
中でもオトナ女子に密かな人気なのが島最南端にある「THE SCENE(ザ・シーン)」。目の前に浮かぶ“神の宿る島”に見守られながら、美しい自然とゆっくりと流れる奄美時間の中で、心も脳も体も解放させましょう。

オトナ女子の隠れリゾート「THE SCENE」

「THE SCENE」があるのは奄美大島の最南端、加計呂麻島を望む静かなヤドリ浜。自然に抱かれたホテルの部屋は全室がオーシャンビュー。窓が大きく設計されていて、朝は自然光がたっぷり降り注ぎ、夜は漆黒の星空をベッドに寝そべりながらプラネタリウム気分で眺めることができます。贅沢な造りのため部屋数には限りがあり、この特別感を味わえるのは一晩にわずか21組のみ。

周囲には手つかずの自然が残り、オトナ女子が思いっきり羽を伸ばせる、数あるリゾートホテルとは一線を画す、人には教えたくない隠れリゾートです。

チェックインではウェルカムドリンクの他、ユニークなのがウェルカムマッサージ。「THE SCENE」は心・脳・体を理想的な健康状態に導く"ネイチャークレンズ"をコンセプトにしたホテル。大自然と多彩なプログラムで楽しみながら健康になれるなんて、ワガママ女子にはうってつけ。ぜひ新感覚のリゾートホテルの過ごし方を体感してみてください。
チェックインはお好きな場所でどうぞ。ラウンジだけではなく、浜辺や庭や芝生の上でもOK。まずは凝り固まった考えを取り払って、心を自由に解放してあげることが「THE SCENE」での滞在の最初の第一歩。

今回はネイチャークレンズの中でも、日ごろのお疲れを睡眠から改善できる「快眠プログラム」を中心にご紹介します。

プログラムは滞在前から始まっていて、日ごろのお疲れ具合や、滞在中どのように過ごしたいかなど、細やかなヒアリングから始まります。もちろん到着してからのご相談も可能。その日の気分でヨガやマッサージなど、専門のコンシェルジュにプログラムしてもらえます。

可能な方は、チェックインと同時にデジタル機器をホテルに預ける"デジタルデトックス"で快眠プログラムの相乗効果を上げましょう。そばにあるとどうしても気になってしまうスマホやタブレット。思い切って外からの雑音をシャットアウトしてみては?

加計呂麻島を望むオーシャンビューの部屋

客室は2階からSKY(4階)までの3フロア。フロアごとに異なるアロマの香りが漂います。

すべての部屋が、大きな窓から海に浮かぶ加計呂麻島を望めるオーシャンビュー。白と青で統一された内装は、日差しを浴びてまさに南国リゾートの雰囲気。夜は月明りで眠り、目覚めは朝日を浴びて。自然のリズムで、日ごろの乱れた体内時計をリセット!

まずはヨガで自分のカラダと向き合いましょう。1日に6レッスン開催されていますので、早めにチェックインすればその日のうちに参加できるレッスンも。お天気が良ければ庭のウッドデッキで海を眺めながらが「THE SCENE」スタイル。外で開催できないお天気や気温の時でも、大島海峡と加計呂麻島を眺めながら室内でのレッスンが可能です。

ヨガのあとはマッサージはいかがですか。ここでは「MIMP(ミムピー)」「LOMU(ロム)」という独自技術のボディケアを受けることができます。気持ちのいいだけのマッサージとは異なり、体への効果は絶大。筋肉をこねる独自の技術で凝り固まった筋肉を揉みほぐしつつ、運動効果も与えられるミムピー。オイルを使って血液やリンパの流れを促進し、老廃物を排出させる効果の高いロム。コンシェルジュと相談しながらご自分にあったものを組み入れるとよいでしょう。

夕食から睡眠までの過ごし方

夕食では地元の食材を中心に、シンプルな調理法で素材そのものの味を生かしたイタリアンや和食が楽しめます。薩摩たかえびや近海で獲れた新鮮な魚。鹿児島黒牛に地元の契約農家さんが心を込めてつくったオーガニック野菜。贅沢なお皿のオンパレードですが、決して多すぎる量ではありません。量でのおもてなしは胃が疲れてしまいますよね。「本当に上質なものを適量に」という女性の要望を満たす、健康維持に繋がる質の良い美食です。

敷地内には奄美大島唯一の天然温泉「きゅらの湯」があります。海の恵みの塩分とメタケイ酸で湯冷めしにくく、お肌はツルツルに。寄せては返す波の音と、夜には満天の星空。存分に五感を刺激してください。

温泉で温まったら、質の良い眠りに導くマッサージをお部屋でどうぞ。温まった体の熱を、手と足の裏をマッサージすることによって放出させ、快眠へと導きます。日ごろパソコン作業でお疲れの方はヘッドマッサージもオススメです。

照明を落とし、リラックスした中で夢見心地で受けるマッサージは至福のひととき。あまりの心地良さに途中で眠ってしまっても問題ありません。施術が終わるとスタッフはそのままそっと退出します。オートロックですので戸締りの心配も不要です。

いつもとは違う朝を迎える

「THE SCENE」ではいつもと違った朝を迎えてみましょう。ホテルのそばには特徴的な2つの海があります。ひとつはホテルの前の穏やかなヤドリ浜。加計呂麻島に続く遠浅の海で、SUPやシュノーケルなどのアクティビティに適しています。

朝訪れてほしいのは写真のホノホシ海岸。ホテルから徒歩15分程度ですので朝のお散歩にはちょうど良い距離です。ここはヤドリ浜のような穏やかな砂浜ではなく、荒波で削られた丸い石で覆われた海岸。この石たちが引き潮でカラカラと不思議な音を奏でます。どこか神秘的な雰囲気のホノホシ海岸。ここの石は持ち帰っては良くないことが起こると信じられていますのでご注意ください。
太平洋に面していて、お天気が良ければ美しい日の出が。曇っていても雲の切れ間から光が降り注ぐ天使のハシゴが見られることも。荘厳な雰囲気の岩と荒波と玉石が印象的です。カラダの奥にすーっと研ぎ澄まされた空気が流れてくるような神聖な雰囲気の場所です。

朝食は6種類の焼き立てのパンとスープ、3種類の卵料理が選べるプレートで。お天気や季節によっては浜辺や庭に出て太陽と風を感じながら楽しむのもオススメ。

基本の朝食を、地元で採れた野菜や果物を使用したコールドプレスジュースに置き換えて、飲み会などで酷使している胃腸をいたわってあげるのもいいかもしれません。普段の生活で暴飲暴食気味の方は「腸ロム」という腸に働きかけるプログラムも追加してみましょう。

チェックアウト時間までも存分に「THE SCENE」の滞在を楽しんで!ホテルから徒歩15秒の砂浜で寛ぐのもよし、ハンモックに揺られながら読書をするのもよし、SUPやクリヤカヤック、シュノーケルなどのアクティビティを楽しむのもオススメ。

「まだまだ浄化が足りない!!」という都会の空気にまみれてしまっている方は、大自然の浄化パワーを借りて、引き続きヨガやストレッチを心ゆくまでどうぞ。

2018年3月オープンの屋上テラス

2018年3月には屋上に「Ama-Teracce」がオープン。ドームソファに寝そべって空を眺めると、人工的な光のない満点の星空に吸い込まれます。あらかじめ流星群が見られるスケジュールを調べて狙いを定めて宿泊するのもオススメ。壮大な天体ショーを特別な場所で。記憶に残るワンシーンとなることでしょう。

「THE SCENE」への道のり

「THE SCENE」があるのは奄美大島の南部、空港からレンタカーで2時間ほどの静かな場所。空港からホテルまで2時間と聞くと「遠い」と感じる方もいるかもしれません。ですが、費やした時間以上の感動に彩られた時間が約束されていますので、この2時間を気にする必要は皆無。

道中には、ハート型の潮だまり「ハートロック」や、細やかな職人技に息を飲む「大島紬村」、国内で2番目の大きさを誇る「マングローブの森」など見どころが沢山。時間を感じる暇はありません。

晴れていても、曇っていても、朝でも昼でも夜でも。それぞれに美しい奄美大島で、ぜひ、あなただけのここにしかない「Scene」を探してみてください。

最近チェックしたリスト