地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

石川県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2017年11月02日UP

義経と弁慶ゆかりの伏流水を満喫!金沢「東山 矢の根川」

  • 石川県
  • 金沢
  • 旅のグルメ
  • スイーツ
  • 和菓子・銘菓
  • 旅の名店・老舗
  • メディアで紹介
  • カフェ
  • 旅の風景
  • 歴史
  • ゆかりの地・伝説
  • 宿場町・城下町・門前町

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

休日ライター
国内旅行地理検定、海外旅行地理検定

現在、医療機関で仕事をしながら、医療、健康、観光、旅行関連等の記事の執筆をしています。石川県金沢市出身、横浜市在住。旅行が好きで、国内は列車、飛行機、車、バスの旅とスタイルは様々です。某旅行会社での勤務経験があります...

金沢を旅行される際、多くの人が訪れる観光地「ひがし茶屋街」。特に北陸新幹線開業後は「ひがし茶屋街」のメイン通り沿いには町家をリノベーションした飲食店、カフェ、雑貨店、お土産物店などが、ますます増えています。今回ご紹介するのはその「ひがし茶屋街」の奥、住宅街の細い通り沿いに静かに佇む和カフェ「東山 矢の根川」。義経と弁慶ゆかりの伏流水を体感できると話題になっている和カフェです。

人気の観光地「ひがし茶屋街」

金沢市内の「ひがし茶屋街」。日々、多くの人が訪れている人気の観光スポットです。歴史ある町家が立ち並び、独特の風情が感じられますので、ブラブラ散策しているだけでも楽しめますよね。最近ではその町家をリノベーションした個性あるカフェや雑貨店などが特に増え、ますます人気が高まっています!

この「ひがし茶屋街」のメイン通りを奥の方へとすすんでいくと、初代加賀藩主、前田利家公ゆかりの「宇多須神社」があります。そこからさらに、閑静な住宅街の建ち並ぶ小さな細い通りを入っていくと、周囲の住宅地とはちょっと趣きの異なる冠木門が見えてきますが、ここが和カフェ「東山 矢の根川」です。

門を入っていくと、カフェの佇む敷地内には緑があちこちにあしらわれ、さわやかで心地の良い風が吹いており、賑やかな茶屋街の通りとは違った、静かで落ち着いた空間が現れます。入口近くにはスタッフの方がいますので、メニューをみながら注文できます。この付近を静かに流れる「矢の根川」の伏流水を使った飲み物や和スイーツが味わえます!

次第に変わっていく「東山」の地

敷地内の中ほどには「ちょうず鉢」がおかれており、風情が感じられる空間となっています。ここは金沢市内の「東山」という区域ですが、その昔から卯辰山(うたつやま)から「ひがし茶屋街」にかけて、「矢の根川」という川が流れています。この川は「ひがし茶屋街」のできるずっと以前から流れているという歴史がありますが、この「東山」の区域が次第に整備されていくとともに、「矢の根川」の水量は少しずつ減っていくのでした。今ではこの「ひがし茶屋街」を散策していても、この川や川の水は目にすることはないかもしれません。

また石川県内には、源義経と弁慶のゆかりの地が所々にあるといわれていますが、兄の源頼朝に追われ、奥州平泉に落ちのびる際、県内の各地を訪れているという伝説がいくつかあります。例えば能登の景勝地「義経の舟隠し」、小松市の「安宅の関」や「兎橋神社」、白山市の「金剱宮」などですが、金沢市内では「大野湊神社」や「鹿島神社」などが知られている所です。

一説では、義経と弁慶がこの「東山」の地にも身を隠し、付近を流れていた「矢の根川」の水で、武具や矢を洗い流したといういわれがあるのだそう!矢を洗い流していたということから、この川の名前である「矢の根川」の由来にもなっているようです。

このように歴史ある「矢の根川」ですが、この敷地内ではこんこんと静かに湧き出ている「矢の根川」の伏流水を井戸から汲み上げ、先ほどご紹介した「ちょうず鉢」にも流しています。水質検査にもきちんと通っているお墨付きの伏流水で、カフェの珈琲やスイーツなどにも利用されています。

そして歴史ある武将がこの「東山」の地に身を隠し、身体や心が癒されたであろうこの水源は、きっと現代の多くの人々の心と身体も癒してくれるだろう、そしてこの歴史ある伏流水のことをもっと知ってほしい、という「東山 矢の根川」のオーナーの想いもあり、2017年8月にこの地にカフェをOPENしたのです。

楽しく占える「水」のおみくじ!

「水占いみくじ」の「ガチャガチャ」も置かれており、おみくじを楽しむこともできます。いわゆる「ガチャガチャ」で占うのですが、出てきたカプセルに入っているおみくじを「矢の根川」の伏流水に浸してみましょう。

このように歴史ある「矢の根川」の伏流水が流れている「ちょうず鉢」に浸してみてくださいね。少しずつ文字が浮かび上がってきますよ。

「ガチャガチャ」で占ったカプセルの中には、おみくじと一緒にとっても可愛い組みひもも入っています。お守りやブレスレット代わりにもご利用できますよ。

美味しい和スイーツも!

美味しい「矢の根川」の伏流水を使った珈琲、加賀紅茶、お抹茶と生菓子のセットメニュー、また葛きりやみつ豆などの和スイーツで、ホッとひと息することもできます。ここは風の通りが良く、心地よい風がスーッと通っていて、観光の際にちょっぴり疲れたからだも癒やしてくれそう!メニューは、季節により少しずつ変わるのだとか。

このように「矢の根川」の伏流水を味わうことのできるオリジナルなメニューが揃っていますが、特にこの可愛らしいお団子は、金沢らしくお団子の周りに金箔が貼られています。このお団子は「ひがし茶屋街」の芸妓さんのかんざしをイメージしてつくられたものなのだそう。お団子は、甘さ控えめで美味しいですよ。

骨董品や九谷焼も

カフェのすぐ隣には小さなショップも!箸置き、九谷焼のキーホルダー、金沢市内でも老舗の美術ギャラリーを営んでいるという、こちらのオーナーが見立てた骨董品、また若手の九谷焼作家の作品などがお手ごろな価格で並んでおり、購入できます。

おみくじを楽しんだ後は、カフェの裏手に設置してある紐に、願掛けをしながら結んでみてください。危険はないですが、ちょっとした崖のようになっていますので、気を付けて昇ってくださいね。この東山の小高い山の緑や、風の抜ける高台も楽しむことができます。

義経と弁慶の歴史が感じられ、「ひがし茶屋街」とともにこの東山の地域に古くから湧き出ている「矢の根川」の伏流水をもっと多くの人々に知ってほしい、というオーナーの想いでOPENした和カフェ「東山 矢の根川」。ぜひ、訪れてみてください。

「東山 矢の根川」の基本情報

住所:石川県金沢市東山1丁目31-15
電話番号:076-255-0086
アクセス:JRバス「東山」バス停下車、周遊バス「橋場町」バス停下車、北陸鉄道バス「橋場町」下車、徒歩約7~8分程。車の場合、付近に有料コインパーキング等あり。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB