地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

石川県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2017年09月02日UP

開山1300年を迎えた日本三大霊峰「白山」の頂へ登拝しよう!

  • 石川県
  • 加賀・白山
  • 旅の風景
  • 神社・寺
  • アクティビティ
  • アウトドア
  • 登山

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

観光学修士、インバウンド観光推進施設代表
国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

高校(千葉)時代に登山をはじめ、大学(オーストラリア)時代はバックパッカーになり、会社員時代には長期出張(東南アジア)や駐在(香港)といった経験を経て、再度学生(北海道)時代に戻って観光学を勉強し、ようやく一周して千...

石川県と福井県にまたがる白山国立公園はその美しい山岳風景だけでなく、三大霊峰(日本三名山)として有名なのをご存知ですか?百名山ではなく「三名山」です。富士山には登ったことがある、立山にも黒部立山アルペンルートでいったことがある、という方も白山はまだ・・という方も多いのでは。今回は2017年に開山1300年を迎えた霊峰、白山のコースの中でも初心者の方にもおすすめの最短コースでご紹介いたします!

登山初心者の方にもおすすめ!のんびりルートです。

浅間信仰の富士山(3,776m)、立山信仰の立山(主峰の雄山3,003m)と並ぶ白山信仰の白山(主峰の御前峰2,702m)は、かつては修験道のメッカとして全国から登拝者を集めた「聖地」である!というとなんだかとんでもない場所のようですが、ご安心を。

現在は加賀禅定道や越前禅定道のような修行のための登山道だけでなく、もっと気軽にアプローチできる新しい登山道がたくさん通っています。

最も一般的でコースタイムも短いのが1,260m地点の別当出合から砂防新道を通って、頂上付近の室堂山荘に一泊し、その日のうちまたは明日に御前峰及び付近を散策し、別当出合に再び下山するコースです。1日目登り5~6時間、2日目下り約3時間ののんびりした日程ですので初心者の方にもオススメです。

なお宿泊する室堂山荘(写真中央)は750名収容可能な大規模山荘ですので、よほどのことがない限り予約(事前予約制です)可能です。

百名山というだけでなく、古来より信仰を集める霊峰だけあって登山道や道中の設備は整っています。道中の避難小屋(写真は甚之助避難小屋)にはトイレが敷設されていますので、女性にも安心ですね。なお水場も備えていますので、重たい水を担ぎ上げなくて良いのもうれしいところです。

登山道も道迷いの無いよう良く整備されています。特に宿泊する室堂に至る「弥陀ヶ原」付近は足元も木道でキレイに整備されており、視界も開けているのでここでのんびり休憩したくなりますね。

紅葉の時期にはアクセスに注意

紅葉は例年9月の下旬から10月下旬にかけて、気温の低い頂上から始まります。当然多くの登山者は10月に行こうと考えるのですが、以下の三点を注意してください。

1.最もコースタイムを短縮できる別当出合まではバスでいくしかないが、そのバスは週末のみ運行されること
2.10月下旬になると頂上付近の室堂山荘が営業を終了してしまい、日帰りせざるをえなくなること
3.10月下旬~11月になると写真の別当出合にある入り口の吊り橋が閉鎖されてしまうこと

つまり紅葉を楽しむなら実質9月後半から10月半ばまで!というひじょ~に賞味期限の短いスポットなのです!なお1については車でアクセスする方法もありますので、最終段落に記載いたしました。

御前峰には必ずいっておきたい!

室堂山荘につきますと赤い屋根と鳥居のある建物がすぐそばにあるのが見えます。これが白山神社の拝殿です。夏山シーズンには開かれており、巫女さんもおります。しかし奥宮はここではありません。白山主峰の御前峰(ちなみに読み方ですが、「ごぜんがみね」です)まで室堂山荘から往復1.5~2時間かけて行かないと奥宮にはお目にかかれません。

室堂山荘に荷物を置いて良いので、かならず御前峰&奥宮には登りましょう。登拝目的でなくても頂上からの景色は遮るものがなく、素晴らしい眺めが期待できますから。もちろん当日曇っていたり、雨が降っていたら、翌日に室堂山荘から登ればOKです。

前述の通り、白山は2017年に開山「1300年」を迎えています!いかに昔から信仰を集めていたかがよくわかりますよね!まさに霊峰です。登拝すればご利益間違いなし!?

ちなみに2018年は大山隠岐国立公園の霊峰「大山」が同じく開山1300年を迎えますので、日本の山岳信仰の歴史に目を向ける良い機会といえるでしょう。

余裕があるなら、お池めぐりを!

白山一帯は国立公園に指定されており、ここならではの珍しい風景を楽しむことができます。例えば山頂付近にある大小7つの美しい湖です。御前峰に登らなくてもこれらのお池をめぐるコースが白山頂上付近には用意されていますので、時間と体力が許すなら、ぜひ見て回りましょう。一周して室堂に戻ってきて約2時間程度です。

体力に合わせてコースも選べます!

今回のコースタイムは最も短い時間で登れる砂防新道コースで記載していますが、別当出合から室堂に至るコースはこれ一つではありません。

往路・復路でコースを変えたい場合は、観光新道やエコーライン、トンビ岩コースや展望歩道など数多くの別ルートをとることができます。コースタイムは下りなら長くてもプラス1時間ちょっとですので、帰りは別ルートで戻るのも一興ですね。
写真は室堂山荘手前の弥陀ヶ原ですが、御覧の通りどのルートも明瞭ですので、ありがたいですね。

なお、足腰に自信のある方は反対側の「白山中宮温泉」まで中宮道を用いて縦走することができます。室堂から10時間以上のロングルートとなりますが、反対側から見る白山の紅葉も見事ですので、ぜひご検討ください(下部MEMOに白山中宮温泉の記事リンクがありますのでご参考にどうぞ)。

秋の白山には車でのアクセスが吉!?

金沢駅から別当出合までのバスは週末だけであり、また本数も限られています。もし時間の制限なく自由に白山を楽しみたいという場合は車でのアクセスになります。

ただし、別当出合までの車のアクセスには自然保護のためマイカー規制が行われていますので、下部MEMOリンクから日付を確認のうえどうぞ。規制のある日は別当出合から徒歩にして2時間ほど距離が離れますが、一ノ瀬ビジターセンター付近に駐車場がありますので、車でアクセスして、そこに駐車するのが良いと思います。

なお夏山シーズンにはバスは毎日金沢駅から別当出合まで出発しますので、車がなく、どうしても平日しか行けない方は夏に持ち越しましょう。

それでは気を付けていってらっしゃいませ~

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB