地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

北海道の観光ガイド

お気に入り0

函館ハリストス正教会

  • 北海道
  • 函館・大沼・江差・松前
  • 社寺・教会

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

基本情報

万延元年(1860)に建立された、日本で最初のロシア正教会の聖堂。最初の協会は明治40年(1907)の大火で焼失してしまったが、大正5年(1916)に再建され、国の重要文化財に指定されている。八角錐の屋根の鐘楼や、5つのクーポル(玉ねぎ型の尖塔)が特徴的。

入場など
拝観献金200円
時間
10~17時(土曜は~16時、日曜は13~16時)
休み
不定休、12月26日~3月中旬(ただし成人の日、ひかりの小径、さっぽろ雪まつりの期間は除く)
住所
北海道函館市元町3-13
TEL
0138-27-3333 函館市元町観光案内所
交通
公共交通: JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停→市電函館どつく前、または谷地頭行きで5分、バス停:十字街電停下車、徒歩15分
車: 北海道函館空港から道道63号、国道278号経由10km30分

画像と掲載情報の提供元:株式会社JTBパブリッシング

お得な観光&割引チケット

函館ハリストス正教会の口コミ情報

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

この教会も築100年を超えるような教会をいくつも見かけることができると思っております。夜にもなると立派なライトアップをすることがあります。 この付近におきましてはちょっとした教会巡りを楽しむことができました。

投稿日 2017年09月19日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ハリストス正教会はロシアの領事館及び礼拝堂として建てられた教会で国の重要文化財になっています。この辺りは教会が多いので教会巡りが面白いところです。それぞれ特徴があるのでそれを見つけるのが楽しいものです。 この教会の塔はインドのタージマハルのような玉ねぎみたいなのが一番上についていて変わった特徴がありました。 裏側に回ると海を借景とした写真が撮れますよ。

投稿日 2017年08月12日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

夜行くとライトアップしてありきれいです。補修中でした

投稿日 2015年06月30日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

夏休みの函館旅行で訪問しました。 夜の闇に浮かび上がる白い教会の建物が実に幻想的でした。 函館山からもライトアップされた教会がハッキリと見えましたよ。

投稿日 2011年11月30日
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

小さい時からの憧れで信者ではなかったのですが、問い合わせて結婚式を挙げることができました。観光地なので遠方の親戚、友人には喜ばれました。

投稿日 2009年09月26日

口コミを投稿する

※るるぶトラベルのサインインページへ遷移します。
口コミの投稿にはるるぶトラベル(るるぶ.com共通)の会員登録が必要です。

現地観光プラン・レジャーチケット

周辺の宿泊施設

最近チェックしたリスト