地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

青森県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2018年06月01日UP

近所に温泉も!青森県「三沢空港」はお土産売場も充実

  • 青森県
  • 八戸・三沢
  • 旅の風景
  • 乗り物
  • 飛行機・空港

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

トラフィックトラベルナビゲーター

札幌で生まれ育つ。中学生の頃から鉄道の旅にはまる。大学卒業後、道の駅ドライブ、船や飛行機を使った旅にもはまる。現在は日本各地に乗りたい交通機関に乗って旅行する事が好き。

青森県南部地方の空の玄関口・三沢空港は、羽田、伊丹、札幌(丘珠)を結ぶ定期路線が就航。ローカル空港でありながら、地元土産が充実し、待ち時間にすぐ近くで温泉を楽しめる空港でもあります。乗降だけではなく、ターミナルやすぐ近くを楽しめばもっと旅行や出張が味わい深いものになること間違いなし。そんな三沢空港を紹介します。

三沢空港の概要

三沢空港(写真)は、青森県三沢市にある青森県南部の空の玄関口です。現在羽田空港と結ぶ便が1日3往復、大阪伊丹空港を結ぶ便と札幌丘珠空港を結ぶ便が1日1往復しています。民間航空会社の他に、在日米軍、航空自衛隊が共用している空港で、滑走路と飛行機が駐機するエプロンとの間には電動柵が設けられ、民間機が出入りする時のみ柵が開くようになっています。

空港ビルは3階建で、1階が航空会社の受付カウンターと到着ロビー、レンタカー会社の受付、及び三沢市の観光コーナー、2階がレストラン、売店「スカイマートビードル」、出発ロビーと手荷物検査場、3階(屋上)が展望デッキとなっていて、展望デッキからは飛行機や空港の施設を見る事が可能です(軍用施設は撮影禁止です)。

<三沢空港の基本情報>
住所:青森県三沢市大字三沢字下タ沢83番地198
電話番号:0176-53-7500(三沢空港ターミナル株式会社)
入場料:展望デッキは大人1回100円、それ以外は無料
空港駐車場:無料

各地からのアクセス:
羽田空港よりJALで1時間20分
伊丹空港よりJALで1時間45分
札幌(丘珠)空港よりJALで1時間
本八戸駅までバスで約55分
青い森鉄道線三沢駅までバスで約16分

2階「スカイマートビードル」は地元土産がたくさん!

2階「スカイマートビードル」はターミナル内にある唯一の売店です。品揃えが充実しており、青森県全体で販売される土産以外に、地元三沢市や八戸市などで生産される製品も多く販売中。

三沢市は夏はやませ(偏東風)という涼しい風が吹き、冬は太平洋側なので雪が非常に少ない冷涼な土地。冷涼な気候と豊かな土壌を生かして栽培されている全国有数の農作物が、ごぼう、にんにく、ながいもです。特にごぼう、にんにくの加工品がよく売れています。

ごぼうは日本一の出荷生産量を誇り、風味とシャキシャキした食感が自慢です。三沢空港で売れているのは「みさわごぼう茶(写真)」。この他にスライスごぼう、ごぼうそば、ごぼううどん等が売られています。

にんにくは体に良い食材として知られていますが、そのまま食べると胃に大きな負担がかかり、翌日の体臭や口臭があるので敬遠する人もいます。しかし地元では生にんにくを熟成させた黒にんにくが加工されており、健康志向の旅行者に人気です。

売店の入口付近に売られているのは、三沢市観光協会が地元のおいしい豚肉を使って開発した商品の「三沢パイカカレー」(写真)。こちらは三沢空港以外でも売られています。

三沢空港の空弁(そらべん)といえばメンチカツバーガー弁当!アメリカンスタイルな弁当です。肉は三沢産ブランド肉のやまざきポーク、ビタミンEが一般の豚肉の7倍含まれるこだわった豚肉を使用。

この他に人気の空弁は押し寿し3種です。八戸前沖鯖を使用し、酢〆、梅しそ、炙りの3種類味わえる鯖寿司です。八戸前沖鯖は脂肪が21%以上あり、DHAやEPAの成分なども多いと言われます。またお米や酢ではこだわったものを使用しています。

<スカイマートビードルの基本情報>
電話番号:0176-51-1460
営業時間:8:40~19:00

レストラン三沢空港は地元食材料理が充実!

地元食材が多いのは売店だけではありません。同じく2階にあるレストラン三沢空港では、地元食材を使用したメニューがあります。地元の豚肉を使用したセット、三沢産のごぼうかきあげそばやうどんがあり、地元の食材を味わいたい人におススメです。また季節によってはその時期ならではの地元料理が出される事があります。

<レストラン三沢空港の基本情報>
電話番号:0176-52-5568
営業時間:8:45~19:00

時間がある時は「三沢空港温泉」でさっぱりと!

三沢空港で時間があってゆっくりしたい時は、空港から徒歩5分、朝5時から24時まで営業している地元の浴場「三沢空港温泉」がおススメです。入浴料が安い地元の人が多く利用します。泉質はアルカリ単純泉で、疲労回復に効能があるといいます。

なおタオル、石鹸類は備えられていないので、事前に準備するか温泉で購入して利用する必要があります。お風呂あがりにも休憩できる場所(写真)があるので、旅行疲れを取るのに最適です。

<三沢空港温泉の基本情報>
住所:青森県三沢市東岡三沢1-83-90
電話番号:0176-53-4167
アクセス:三沢空港より徒歩5分/三沢駅より車で約10分
駐車場:70台、無料

三沢空港での時間を楽しもう!

三沢空港は飛行機の乗降だけでなくお土産品が充実し、地元品を味わえるレストランが整った空港です。また空港近くには温泉もあって、待ち時間がある旅行者の休息に最適!青森県南部への旅行では三沢空港をぜひ利用してみて下さい。

2018年6月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認下さい。

最近チェックしたリスト