地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

青森県の観光ガイド

お気に入り0

  • JTB×たびねす
  • 2017年09月29日UP

城ヶ倉大橋に蔦沼の紅葉も!青森・八甲田山で絶景紅葉狩りドライブに出掛けよう

  • 青森県
  • 青森・東津軽
  • 旅の風景
  • 四季の風物詩
  • 紅葉
  • 夜景・朝日・夕暮
  • 夕陽・夕日・夕暮れ
  • 高原・湿原
  • 道路・ドライブ

お気に入りに登録する

お気に入りを解除しました

お気に入りに登録済み

お気に入りに登録しました

旅ブロガー

どうもみなさまこんばんは。「日本全国旅そうだんBlog」というブログで、旅に関する記事を書いておりますてっぴいと申します。日帰り旅行を中心に、関東地方や福島県、新潟県や長野県といった信越地方に良く出没します。最近はもっぱ...

青森県にある標高1,584mの山、八甲田山。山麓には積雪量日本一を誇る酸ヶ湯温泉が立地する等、冬の寒さ厳しい地域であるというイメージの強い八甲田エリアですが、そんな厳しい冬の季節を前に私たちに魅せてくれる美しい紅葉の風景は、本当に見事の一言!城ヶ倉大橋に蔦沼等、有名な紅葉スポットも数多くあります。今回は贅沢にも、そんな素晴らしい八甲田山麓の紅葉をまるごと楽しむ絶景ドライブの旅へとご案内いたします。

青森が誇る紅葉の絶景と言えばココ!城ヶ倉大橋の紅葉

冒頭に紹介した酸ヶ湯温泉のすぐ近くにある城ヶ倉大橋。平成7年(1995年)10月27日に開通した国道394号線上にある橋で、普段は津軽地方と八甲田エリアとを結ぶ重要な交通の役割を担っている橋です。しかしながら、なんとこちらの橋が秋の季節になるとたちまち青森県を代表するほどの素晴らしい紅葉の風景を楽しむことが出来る絶景スポットへと変化します!

上の写真が城ヶ倉大橋とその見事な紅葉の風景を同時に捉えたもの。雄大な八甲田山系の山々をバックにして、切り立った城ヶ倉渓流を全長360mの橋が一気に跨ぐ様子は、まさに圧巻の一言!そして、それに加えて山の斜面一面を覆いつくすほどの鮮やかな赤やオレンジの紅葉の世界が目の前に広がるので、思わず声を上げてしまうような感動的な景色があなたを待っています。

そんな素晴らしい紅葉の絶景を、そのままドライブで楽しむのも最高に素敵な思い出になるとは思うのですが、橋の両端には車を停めることの出来る駐車スペースなんかも用意されています。ですので、ぜひともここは車から降りて、橋の上からその美しい紅葉の景色を存分に楽しむこととしましょう。

美しい紅葉の景色を楽しみながら橋の真ん中までやって来たら、今度は真下を流れる城ヶ倉渓流の紅葉を覗き込んでみましょう。手つかずの自然に澄んだ川の流れ。なんと眼下を流れる深い深~い城ヶ倉渓流から橋までの高さは122mもあり、ちょうど橋の真ん中あたりが地上最高地点となっています!

ちなみに、橋の上からは一見透き通った清らかな流れに見える城ヶ倉渓流の川ですが、魚すら棲息出来ないほどの強酸性の川だそうで、現在城ヶ倉渓流に立ち入ることは出来ません。

城ヶ倉大橋の紅葉は夕焼けの時間帯がおススメ!

最盛期は、日中の時間帯でも息を呑むような素晴らしい紅葉の景観が楽しめる城ヶ倉大橋ですが、最高の紅葉の景色を見たいのなら断然夕方の時間帯がおススメ!と言うのも、ちょうど日が傾くころになると、橋と渓流に太陽の光が差し込むような形になる為、紅葉の自然のライトアップを楽しむことが出来ます。

運が良ければ上の写真のように、真っ赤に染まった山の斜面に橋の影が重なって、実に幻想的な写真を撮ることが出来ます。色鮮やかで見事な紅葉模様を、さらに赤く、鮮やかに染め上げる夕陽の時間帯。周囲にある全ての山々が最後の輝きだと言わんばかりに一層赤やオレンジに光輝く紅葉の世界へと変貌する夕陽の時間帯は、どんな形容詞をもってしても表現することの出来ない最高の一瞬を楽しむことが出来ますので、本当におススメです。

美しい紅葉散策を気軽に楽しめる!蔦沼(つたぬま)の紅葉

八甲田エリアでおススメしておきたいもう1つの紅葉スポット、蔦沼。国道103号線を、八甲田山麓から奥入瀬渓流方面へと抜けるちょうど途中に位置する紅葉スポットです。

しばしば早朝の燃えるような真紅の紅葉が取り上げられることの多い蔦沼ですが、日中の時間帯でもご覧の通り美しい紅葉模様を楽しむことが出来ます。こちらの蔦沼も先ほどの城ヶ倉大橋同様に、蔦温泉に車を停めて遊歩道を少し歩けば素晴らしい紅葉を楽しむことが出来ますので、そのお手軽さも大変魅力的な紅葉スポットになります。

蔦沼を含めた「蔦七沼」のうち、6つの沼を巡る“沼めぐりの小路”も遊歩道として整備されていますので、時間があればそうした紅葉散策を楽しんでみるのもおススメです。

八甲田山麓は沿道の紅葉風景が素晴らしい!

さて、ここまでは城ヶ倉大橋に蔦沼と、八甲田山の周囲に位置するおススメの紅葉スポットを紹介してきましたが、八甲田山麓は特定の紅葉スポットばかりだけではなく、沿道の紅葉風景も実に素晴らしい所です!秋になると八甲田山麓に広がる東北地方特有の広大な天然のブナ林が一斉に鮮やかな橙色に染まり、その森の中を駆け抜けるような形で国道や県道が整備されている為、沿道からも美しい紅葉風景を楽しみながらドライブをすることが出来ます。

特に八甲田山麓をぐるっと囲うようにそれぞれ整備された国道394号線や県道40号線、さらには、青森市街から八甲田山麓を抜けて、奥入瀬渓流へと至る国道103号線の沿道の風景などがおススメ。

段落冒頭の写真は、田代高原の紅葉の様子を写したものになります。こうした何気ない場所で撮影した紅葉でさえも、まるで一枚の美しい絵画の中の風景のような、そんな素晴らしい景色をただ車を走らせるだけで楽しむことが出来る。それが秋の八甲田山麓紅葉狩りドライブならではの魅力です。

奥入瀬渓流の紅葉も!十和田湖の紅葉も!

秋の八甲田山麓を巡る今回の紅葉狩りドライブの旅はいかがでしたでしょうか?標高や紅葉スポットによって多少のばらつきはありますが、美しい秋の彩りを私たちに魅せてくれる八甲田山麓の例年の紅葉の見ごろは10月中旬から下旬にかけて。

八甲田山麓周辺の紅葉と比べるとほんの少しだけ見頃を迎える時期が後になりますが、少し車を走らせるだけで奥入瀬渓流や十和田湖などといった紅葉スポットにもアクセスすることが出来ますので、時間に余裕があればぜひともそちらの紅葉スポットもあわせて回ってみると良いでしょう!

最近チェックしたリスト

国内旅行・海外旅行の予約はJTB