選択

  • 北海道発
  • 東北発
  • 首都圏発
  • 中部発
  • 北陸発
  • 関西発
  • 中国四国発
  • 九州発

久米島旅行

久米島ツアー・パック

久米島旅行・ツアー・パックならJTBで。美しい海やビーチで、様々なアクティビティ体験を!自然が生んだ砂の島、ハテの浜は必見です!JTBなら豊富なラインナップから安心・お手軽にツアー予約できます。

ハテの浜©OCVB

注目情報

年末年始の新幹線・JR付きプランは7/25(木)18時より予約開始予定!
【6/23まで】5/11~6/30出発 最大8,000円引き!JAL・ANA便利用限定クーポン配布中!
【6/30まで】7/1~7/31出発 最大5,000円引き!JAL・ANA便利用限定クーポン配布中!
【7/31まで】8/19~10/31出発 最大10,000円引き!レイトサマー!【沖縄】航空機ツアーで使える割引クーポン配布中!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【夏の家族旅行 沖縄】アクティビティ等の5000円相当分体験付き!さらに、対象期間中に同施設に4連泊すると、1旅行につき15,000円割引!
【7/1~8/31チェックイン限定】レンタカーを使わない沖縄旅行がお得!「沖縄シャトルでGOキャンペーン」開催中!
上高地 新幹線・JR付きプラン・ツアーはこちら!
上高地 新幹線・JR付きプラン・ツアーはこちら!
JTB貸切車両!箱根登山鉄道「夜のあじさい号」に乗って、満開のあじさいを快適に鑑賞できるプラン
国内宿泊・ツアーに使えるクーポン配布中

久米島の人気スポット

  • ハテの浜
    ハテの浜
    久米島の東方の沖合に浮かぶ砂州。真っ白な砂浜が広がり、その美しさは東洋一とも称されます。海水浴やシュノーケリングはもちろん、流木や貝殻探しも楽しめます。泊フィッシャリーナから船で約20分。
  • 奥武島の畳石
    奥武島の畳石
    久米島東部のイーフビーチ先にある、奥武島の海岸にずらりと並ぶ六角状の岩石群。干潮時には直径1~2mの平滑な亀の甲羅に似た六角形の石が現れ、互いにびっしりと接着し合った姿が見られます。
  • イーフビーチ
    イーフビーチ
    東海岸にある島のメインビーチで、白い砂浜が2kmにわたって続く美しい浜。「日本の渚百選」にも選ばれています。リーフで囲まれているため波が穏やかで、家族連れにおすすめ。マリンスポーツも楽しめます。

情報提供:るるぶDATA

掲載情報は取材時(定期メンテナンス含む)のものです。また、天災や感染症等の状況により営業時間等が一時的に変更になることもあります。
お出かけの際は施設や自治体などの最新情報をご確認ください。

沖縄旅行のガイドマップ

久米島旅行のよくある質問

  • 久米島旅行は何泊何日がおすすめですか?
    久米島を満喫するなら2泊3日がおすすめ。3日間で島内の主要スポットを見て回れます。4日以上あれば、沖縄本島とセットで観光するのもおすすめです。
  • 久米島旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?
    久米島は例年、1年を通して気温が高く、雨や台風などの悪天候に見舞われなければ、どの季節でも観光を楽しめます。その中でも春~夏にかけてが最もおすすめです。久米島ならではのマリンアクティビティも楽しめます。
  • 久米島旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?
    秋~冬にかけては、観光客の数が落ち着き、料金も安くなる傾向にあり、費用を抑えたい方におすすめです。11月頃から水温が下がるので、マリンアクティビティ目的の方はご注意ください。
  • 久米島旅行はどのような服装で行けばいいですか?
    暑い夏は半袖半ズボンなどの涼しい服装がおすすめ。気温が変化しやすい春や秋は、着脱がしやすい服装をおすすめします。冬も本州よりは暖かいですが、海風で体感温度が低い傾向にあります。長袖の上着や手袋、マフラーなどの防寒対策も忘れないようにしましょう。
    四季を通して本州より紫外線が強いので、UVカット機能が付いた洋服がおすすめです。また、アクティビティを楽しむ方が多いと思うので、スニーカーの持参もおすすめします。
  • 久米島旅行の持ち物で必要なものはありますか?
    急な豪雨が降ることもあるので、折り畳み傘やレインコートがあると便利です。また、夏でも室内のクーラーが強いこともあるので、長袖の羽織りは持っていた方が良いです。
  • 久米島への交通手段・所要時間を教えてください
    久米島へは沖縄本島(那覇)を経由して、飛行機や船で行くことができます。
    【飛行機利用】沖縄本島から飛行機で約30分
    【船利用】沖縄本島・那覇泊港からフェリーで、久米島直行便は3時間、渡名喜経由便3時間30分
    ※海(波)の状況により欠航する場合があるのでご注意ください。
  • 現地(久米島)での交通手段について教えてください
    久米島の北側には急な坂道が多いため、島巡りをするならレンタカーやタクシーの利用がおすすめです。

交通手段、宿泊プランから探してみる

ほかのエリアから探す

新幹線・JR・飛行機+宿泊(JTB国内ツアー)