ベルクイーゼル・スキージャンプ競技場(Bergisel-Skisprungstadion)の観光情報

1964年と1976年の2回のオリンピックに使用された高さ749mのジャンプ台。スポーツ都市インスブルックのシンボルとされ、聖火もここにある。ケーブルカーとエレベーターでジャンプ台へ登ることができ、屋上階にあるカフェから展望を楽しめる。

都市 インスブルック
カテゴリー 観光地 > タワー・展望施設
クチコミ評価 4.0(4.0)

基本情報

住所 Bergiselweg 3, 6020 Innsbruck
TEL/FAX (0512)589259 /
アクセス インスブルック中心部より路面電車1番利用、終点Bergisel下車(約10分)。インスブルック中央駅(Innsbruck Hauptbahnhof)からタクシー利用(約10ユーロ)、または徒歩35分。
旧市街<王宮(Hofburg)・インスブルック中央駅(Innsbruck Hauptbahnhof)等>からサイトシーアバス(The Sightseer)利用、チロル・パノラマ/ベルクイーゼル(Tirol Panorama/Bergisel)停留所下車(約25分)
駐車場 有(有料)
営業時間 6~10月は9~18時。11~5月は10~17時(土・日・祝日9時~)。
入場は閉館30分前まで
定休日 11~5月の火曜
年齢制限 なし
公式サイト www.bergisel.info
最終更新日時 2020年06月30日

観光情報

所要時間目安 30分未満
入場料 有料
大人:10ユーロ、 子供:5ユーロ、 シニア:9ユーロ、 団体:9ユーロ
子ども料金は6~14歳(6歳未満無料)。シニア料金は男性1954生まれ・女性1949年生まれまで。団体料金は10名以上。上記料金はケーブルカーとエレベーター含む。
入場時の注意事項 カメラ・ビデオ持込可。犬は持込不可。ジャンプ台に登ってはいけない。
事前予約 個人:不要
団体:望ましい

クチコミ情報

情報提供:フォートラベル  
  • 旧市街からもよく見える
    満足度:5.0投稿日時: 2016-07-09 00:00:00

    インスブルック中心部からアンブラス城へと向かう途中にベルクイーゼルジャンプ台は見かけました。滑らかなジャンプ滑走路とジャンプの出発点の塔が... もっと見る

    ベルクイーゼル・スキージャンプ競技場
  • 東京の新国立競技場の当初の設計をしたザハ・ハディドが設計ジャンプ台
    満足度:5.0投稿日時: 2015-12-23 00:00:00

    このジャンプ台のタワーは東京の新国立競技場の当初の設計に決まっていたザハ・ハディドが設計したそうです。2003年に完成したそうです。タワー... もっと見る

    ベルクイーゼル・スキージャンプ競技場
  • インスブルック市街地やアルプスの山々が見渡せるパノラマスポット!
    満足度:5.0投稿日時: 2015-02-23 00:00:00

    インスブルックは1964年と1976年の2度、冬季オリンピックの開催地となっています。現在のジャンプ台は2002年にイラク出身の女性設計家... もっと見る

    ベルクイーゼル・スキージャンプ競技場
※ クチコミ情報はフォートラベル株式会社提供によるものです。

商品を探す

  • 出発地必須
  • 行き先必須
  • 出発日任意
  • 日数任意
    から
  • 金額任意
    から
  • キーワード任意

到着地を選択してください。

  • 人数必須
    大人
  • 出発地必須
  • 到着地必須
  • 日本出発日必須
  • 復路出発日必須
  • 座席クラス必須
  • 経由任意
  • 宿泊地必須
  • チェックイン必須
    チェックアウト必須
  • 部屋数必須
    1室目 大人 子供
    2室目 大人 子供
    3室目 大人 子供
    4室目 大人 子供
    子供[0-11歳以下]大人[12歳以上]
  • ツアー
    発着地
    必須 任意 任意

過去に見た施設