【北マリアナ諸島 サイパン島:感染症拡大防止に対する取り組み】


JTBサイパン支店

北マリアナ諸島 サイパン島:感染症拡大防止に対する取り組みをご紹介します。

北マリアナ政府からの新型コロナウイルスに関する最新の推奨事項を順守し、 以下の安全対策を実施いたします。

ツアーでの取り組み

1.利用車両の消毒・換気
2.ガイド・ドライバーの健康状態の確認、マスク着用、手指消毒・手洗いの実践
3.レストランや予定訪問地の消毒・換気状況の確認
4.ご参加の皆様へのご集合時の健康確認の実施
(検温をさせていただくツアーもございます)
5.ご参加の皆様のマスクやハンカチなどでのフェイスカバー着用依頼
6.集合時・観光時・移動時などは、ソーシャルディスタンスが確保できるよう工夫
※集合場所、お泊りのホテル内、アクティビティなど公共の場はマスク着用が義務付けられています。
※航空機、バス、タクシー、フェリーなどの利用がある場合、各機関の安全対策に基づきます。
※ツアー催行会社により、対策が異なる場合がございます。

お客様へのお願い

1.マスクの着用(お持ちでない場合は、ご参加いただけなくなります)
2.手袋・ハンドサニタイザー・お水などの持参
3.集合・観光時の社会的距離の保持
(他の方との距離を6フィート/約1.8メートル以上)
4.当日体調不良の場合(37.5℃以上の熱があるなど)は、ご参加いただけません。
5.トイレの数も少ないことが予想されます。可能な場所で、こまめに行くことをお勧めいたします。
6.ツアー催行会社によっては、同意書の提出が求められる場合がございます。
※ツアー催行会社により、参加基準が異なりますのでお申込み時にご確認下さい。

※ 在サイパン日本領事事務所のホームページにより、新型コロナウイルス感染症の最新情報を入手していただきますようお願い申し上げます。
https://www.hagatna.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00014.html
皆様のご理解ご協力に心から感謝いたします。

この記事を書いたレポーター

JTBサイパン支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ