地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ミャンマー・ヤンゴンでの環状線乗車体験

JTBミャンマー支店
野島 啓介

ヤンゴン中央駅

ヤンゴン市内には、日本の山手線のような環状線があります。ミャンマーに電車が走っているの!?と思う方もいらっしゃると思いますが、多くのミャンマー国民はこの環状線を利用して移動をしています。ヤンゴン市内ではどうしても渋滞は避けられないのが現状ですが、この環状線は渋滞緩和にも貢献しています。ゆっくり電車に揺られながらヤンゴンを車窓観光するのはいかがでしょうか?

電車に揺られてヤンゴン観光

ホームの様子

ヤンゴン市内を一周するヤンゴン環状線、全長約47kmの区間に38駅あります。時速20kmのため、すべて周るのに約3時間かかります。ゆーっくりと走っていきます。また、車内では一切アナウンスがないため、今どこの駅にいるのかは自分で確認する必要があります…しかし、親日家のミャンマー人達がすぐ教えてくれますので問題ありません!

電車のホームではお菓子や生活用品を売っています。車内ではパイナップルや水が売られて活気があります。そして、車窓からは子供達が遊んでいる様子や、反対の線路で休憩している人、のどかな光景を見ることができます。日本では見られない光景なのではないでしょうか。

また、車内には日本語表記の案内板があります。実は、ミャンマーの環状線を走っているのは日本からの中古車なのです。日本で今は走っていない車両です。また線路の整備、車両の整備に関しても日本の技術が貢献しています。そんな国同士の繋がりも感じられるのもヤンゴン乗車体験になるのではないでしょうか。マイバスツアーでもこの乗車体験を組んでいるツアーもありますのでぜひご興味ある方はお申込み下さい。

車両

切符売り場

この記事を書いたレポーター

野島 啓介

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB