インド都市情報 アグラの気候・服装

アグラの気候と服装 冬10月から2月

タージマハル

北インドのウッタラパラディシュに位置し、デリーからも車で片道3、4時間で行け日帰り観光でも大人気のアグラ。インドにきたら「タージマハル」は絶対に見たい、という外国人観光客だけでなく、インド人観光客も常に多いところです。 インドは「暑い!」というイメージが常について周りますが、アグラは冬は冷えます。暑さがおさまるツーリストシーズンでもあります。10月から2月にかけての冬の時季、朝晩の最低気温は2度位まで下がることがあります。日中は20度以上まで上がることもありますので寒暖の差がかなりあるでしょう。そのため、服装は重ね着をするのがベスト。中には長袖のシャツを着て、外にはトレーナーや羽織れるもの、パーカーなどがあると便利でしょう。ストールなどもあると日よけや埃よけにも便利です。タージマハル入場の際には靴をサンダルがいいと思う方もいらっしゃいますが、他のところでインドの整備されていない道を歩くのは危険です。土ぼこりだけでなく、道に落ちているもので怪我をしないように歩きやすく、足全体をカバーしてくれるものがよいでしょう。また、冬のアグラ観光で気をつけていただきたいのが「霧」。12月から2月ころまでタージマハルが霧で見えないこともありますので、ご注意ください。

夏3月から5月

この時季はアグラでは夏になります。3月はじめ頃から徐々に気温があがり、後半には30度を超えることもあります。4月に入ると平均気温が40度を超えてきて、日陰のないタージマハル観光をするのは体力が要ります。半そでの上に日よけのための薄手の上着を持っていたほうが無難です。またクーラーの効いたレストランなどに入るときにも重宝します。また、帽子やストールなどが必須となってくるでしょう。お水の補給も常に忘れずに!また、これくらいの時季からモンスーンの時季にかけて蚊が発生します。インドの蚊はデングなどの病原体を媒介していることも多いので、川の近くや水たまりなどになるべく寄らず、長袖長ズボンで刺されない対策も必要です。蚊よけなどもあると便利です。

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ