【2021年10月7日更新】インドネシア入国情報!10月14日バリ島再開について

JTBインドネシア
バリ子

2021年10月14日バリ島再開の詳細について

2021年10月14日(木)に、バリ島デンパサール空港を再開する方針を打ち出しました。
条件付き(※1)で海外から直接バリ島への渡航が可能となります。

受け入れ国は6か国:
日本、中国、韓国、ドバイ、アブダビ、ニュージーランド

バリへの運航便は本日現在未定です。
ジャカルタ乗り継ぎでバリへ入る場合、ジャカルタにて8日間の隔離は継続して行われています。

(※1)
・インドネシアへの入国はワクチン接種完了者のみ(ワクチンの種類により異なりますが通常2回)
・観光での受け入れは未だ停止中のためB211A商用ビザの取得が必要です。
 60日間の滞在が許可されその後1回あたり30日の延長を最大4回まで可能、最大180日間の滞在が可能です。
・日本出発72時間以内に検体採取したPCR検査陰性証明書が必要。
・インドネシア入国後8日間の隔離を行うこと。

JTBインドネシアでは、B211A商用ビザの代理申請を承っております。
JTBインドネシアがスポンサーとなります。どうぞお気軽にお問合せください。
https://www.mybus-ap.com/tour-detail/VELTRA-167310

インドネシア➔日本帰国について

・インドネシア出発前72時間以内に検体採取したPCR検査陰性証明書が必要。
・現在隔離は免除となりますが、自主隔離は必要です。
 10日目~14日目に自主検査しない場合⇒14日間自宅等で待機要。
 10日目以降に自主検査し陰性結果を入国者健康確認センターに届出=⇒10日間自宅等で待機要。

厚生労働省のHPをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

バリ島の空港は再開するものの・・・

本日現在、未だ条件付きでの入国となるため、コロナ前のような観光での旅行が叶うにはもう少し時間がかかるでしょう。両国の隔離が短縮または廃止となり、ビザなしで純粋に観光として入国が出来る日が本当の再開になると思います。
JTBインドネシアは、一日でも早く安心してバリ島旅行を楽しめる日を期待して、現地の最新情報をお知らせしていきます!

★JTBインドネシア Instagram (@jtb_bali)
https://www.instagram.com/jtb_bali/?hl=ja

★マイバスyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTKOxeptPstsOU0Za8iC_xg

★マイバスFacebook
https://www.facebook.com/mybusasiapacific/

この記事を書いたレポーター

バリ子

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ