香港国際空港から市内へのアクセス 2020年版

※この記事は2020年2月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました。
料金及び、ご案内の内容は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

香港は空港から市内までのアクセスはとても便利。空港から市内までの約35kmを30分足らずで結ぶ高速鉄道のほか、香港市内の各地域を結ぶエアポートバスは24時間利用可能。主要ホテルを回るエアポートシャトルバス、安心して乗れるタクシーなど選択肢が豊富です。予算とスケジュールに合わせて選ぶことができます。

交通手段の選択肢が豊富です。

エアポート・エクスプレス(AEL)

博覧館(Asia World Expo)が始発で、香港国際空港(Hong Kong International Airport)、青衣(Tsing Yi)、九龍(Kowloon)、香港(Hong Kong)を結んでおり、10~12分間隔で運行しています。空港から青衣までは14分、九龍までは22分、香港までは24分です。料金は青衣までが70HKD(香港ドル)、九龍まで105HKD、香港が115HKD(いずれも大人1人片道、往復割引あり)。また、現地の交通ICカード「オクトパス(八達通)」で乗車すると少し安くなります。

九龍や香港駅から各ホテルを回る無料シャトルバスが利用できるのも魅力です。シャトルバスを利用する際には、AELのチケットと同日の香港着の航空券の提示が必要です。

AELの片道チケット、往復チケットのほか、海外旅行者に便利なエアポート・エクスプレス・トラベルパスは250HKDと350HKDがあり、前者は空港と市内間のAEL片道1回分、後者は2回乗車分が含まれており、いずれも3日間MTRが乗り放題。AELの駅でチケットを返却すると50HKDが戻ってきます。

チケット類は到着ロビーにある「AELカスタマー・サービス・センター」で購入できるほか、MTRのホームページ上からオンラインで購入することもできます。
http://www.mtr.com.hk/en/customer/tickets/travel_pass_ael.html

エアポートバス

AELより格段に料金が安く、乗り換えなしで目的地まで向かうことができます。ただし、道路状況によっては到着時間に遅れがでることもあるので、時間に余裕がある人におすすめです。

停車数が少ないA系統と空港周辺を回るので停車数が多いが料金の安いE系統、夜間運行のN系統などがあります。旅行者にはA系統が便利です。

例えば、
香港島地区行きの「A11」
・ルート:空港~上環(Sheung Wan)・マカオフェリーターミナル~中環(Central)~金鐘(Admiralty)~彎仔(Wan Chai)~銅鑼彎(Causeway Bay)~北角碼頭(North Point Ferry Pier)
・所要時間目安:中環までが約45分、彎仔が約55分、銅鑼彎が約65分
・料金:北角碼頭まで40HKD

九龍地区行きの「A21」
・ルート:空港~油麻地(Yau Ma Tei)~佐敦(Jordan)~尖沙咀(Tsim Sha Tsui)~尖沙咀東部(East Tsim Sha Tsui)~紅?駅(Hung Hom)
・所要時間目安:佐敦までが約60分、尖沙咀が約70分、尖沙咀東部が約80分
・料金:紅?駅まで33HKD

運賃の支払いは現金でもできますが、車内ではお釣りが出ないので、小銭を用意するか、バス乗り場近くのチケット売り場でチケットを購入しましょう。オクトパスで乗車することもできます。オクトパスは空港の到着ロビーにあるサービスセンターで購入できます。

その他のバスのルートは香港国際空港のバス案内ページ、またはCitybusのページも参考になさって下さい。

エアポートシャトルバス

空港から直接ホテルまで送ってくれるので、自分の泊まるホテルがリストに含まれていれば利用価値大です。
※ホテルリストはこちらからご覧いただけます。

所要時間は60~90分、運行時間は朝7時から夜の11時頃まで、運行間隔は15~30分です。料金は香港島内主要ホテルで150HKD、九龍半島地区主要ホテルで140HKDで前払いの完全予約制。オンライン予約なら割引のキャンペーンを実施していることがあります。出発12時間前までなら無料でキャンセルできます。到着ロビーに専用カウンターがあるので、チケット(控えのメール)を見せてチェックインするとスタッフが乗り場へ案内してくれます。

タクシー

なんといっても空港から目的地までダイレクトに行けるのが魅力。同行者が2~3人いればAEL並みの料金で利用できます。

香港島や九龍半島の繁華街行きは「赤」、九龍半島の新界地区行きは「緑」、ランタオ島行きは「水色」と行先別にタクシーの色が分かれています。

料金と所要時間の目安は、香港島の中環(Central)までが370HKD/約35分、銅鑼彎(Causeway Bay)まで315HKD/約45分、九龍半島の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)まで270HKD/約45分、旺角(Mong Kok)まで265HKD/約40分となっています。

注意すべき点は、有料道路代は別途客側の支払いとなること、トランクに荷物を入れると別料金がかかるということです。青馬大橋通行料は30HKD、香港島へ行くには海底トンネル通行料を含め70HKDが追加されることになります。トランクへ荷物を入れると1個あたり6HKDかかります。

悪質な運転手は少ないと言われていますが、乗車したらメーターを倒したかどうか確認し、請求してくる料金がおかしいと思ったら、お金を払うまえに到着ホテルの係員に確認してもらうようにしましょう。

JTBでは効率的に香港滞在を楽しめるオプショナルツアーを豊富に用意しています。ぜひご活用ください。

この記事でご紹介したスポット

関連記事

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ