最新ルーブル美術館事情をご紹介!

マイバスフランス
モナリゼちゃん

パリに来たら是非行って欲しい美術館

数日前のルーブル美術館の様子

世界的に有名なルーブル美術館、パリに来たらぜひ行きたい観光場所ですが、今、夏休みになり、大変な混みようから、入場制限が行われています。

事前にチケットを入手しないと、入場制限している日は当日のチケット販売は行われておらず、公式サイトでチケットを購入しようとしてもできなかったり、10月24日以降が全てブロックされていたり。私も実際に公式サイトで予約操作をしてみましたが、予約可能な時間が表示されているのにも関わらず、人数を入力しようとすると「空きなし」の表示が出てきました。パリへご旅行のご計画がある方は事前にしっかり準備したいところですね。

実際にルーブル美術館入り口はどうなっているのだろうとパトロールに行ってきました。上の写真は数日前の午前中のルーブル美術館前の写真です。あれ?と思う方もいらっしゃると思いますが、、そうなんです。ピラミッドの入り口も地下の入り口も、拍子抜けするぐらい空いていました!入場待ちの方より、チケットを持ってなく係員から説明を受けている方たちのほうが多いくらいしょうか。入場制限で当日にチケット入手ができないがゆえに、内部には多少のゆとりがあるようです。ならば、なおのこと、事前に入場できるよう準備したいところです。

あれ?!モナリザはどこに行っちゃったの?

 

ルーブル美術館の入口詳細

さて、無事に入館できたなら、誰もが鑑賞したいと思っているはずの「モナリザ」。通常、この「モナリザ」は≪DENON/デゥノン翼≫に展示されているのですが、現在改装工事に伴い10月中旬頃(日にちは未定)まで≪RICHELIEU/リシュリュー翼≫へ移動しています!

ルーブル美術館はピラミッド地階を中心に、入場口が3つ(RICHELIEU/リシュリュー翼、SULLY/シュリー翼、DENON/デゥノン翼)に分かれています。 モナリザ展示室に向かう経路は一方通行で、また中間ピラミッド地点は通り抜け出来ないので、RICHELIEU/リシュリュー翼(現状のモナリザの場所)から入場した場合、SULLY/シュリー翼、DENON/デゥノン翼には移動できますが、SULLY/シュリー翼、DENON/デゥノン翼から入場した場合、RICHELIEU/リシュリュー翼(現状のモナリザの場所)へのは移動出来ないのです!

ご存じない方には大事件です!待ちに待ったルーブル美術館!モナリザの(旧)展示会場へ行き鑑賞!あれ?ない!という事になりかねません!是非ご注意いただきたいです。

混んでるけどやっぱり行きたい美術館

皆様、混んでるけど行きたい!そう思われるでしょう。どうにかしてチケットを入手したい!と思われる方もいらっしゃると思います。ルーブル美術館は最も人気のある美術館のひとつでもあります。そんな大人気の美術館に行かないでいいわけありません!(笑)行きたいけどちょっと心配。。また、内部は広く、できるだけ迷わずにモナリザにたどり着きたい!と思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方に朗報です!マイバスツアーでしたら、8月の後半、今なら僅かではありますが残席がございます。いまやマイバスツアーもプレミアチケットになりつつあります!

ガイドさん曰く、モナリザの鑑賞には時間がかかりますが、入場制限のおかげで館内の混み具合は去年の同時期に比べてすいていてご案内しやすいとのことです。どうぞお早めにご検討ください。

是非皆様ルーブル美術館に足を運んでくださいね。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

モナリゼちゃん

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ