地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

絶景の海岸道路を走る「グレート・オーシャン・ロード・マラソン2015」

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

「世界一美しい海岸道路」と呼ばれ、TV映像などにも登場するビクトリア州南のグレート・オーシャン・ロード。ここを走る「グレート・オーシャン・ロード・マラソン2015」が、2015年も5月16日~17日の2日間に渡り、開催されます。オーストラリア随一の景観を誇る人気のルートだけに、例年、海外からの参加者も大勢やってきます。

ランナーなら一度は体験したい、グレート・オーシャン・ロードマラソンの魅力

秋の心地よい風の中、自分の足で、雄大な海岸線を走る――。ランナーなら一度は体験してみたいのではないでしょうか。人気のドライブ・ルート「グレート・オーシャン・ロード」ですが、マラソン大会の間は、車両は通行止めになりますから、周辺は完全な静寂に包まれます。

ユーカリの林の香り、野鳥の鳴き声、波の音など、車でドライブするときとは違う発見があるのも大きな魅力です。 車でのドライブの場合も、グレート・オーシャン・ロードでは、途中のゴルフコース上を闊歩する野生のカンガルーなどを見ることができますが、マラソンなら、コアラを始め、さまざまな野生動物と遭遇する可能性はさらに高くなりますよ!

初心者向けや子供と一緒のランなどコースは多彩

「グレート・オーシャン・ロード・マラソン」は、2005年に始まった国際マラソンで、今回で11回目を迎えます。海岸道路は、オーストラリアの南端を、ビクトリア州から南オーストラリア州へと貫いていますが、このうち、マラソンでランナーたちが走るコースは、透明な海が美しいアポロ・ベイから、避暑地として人気のローンまでの区間。子供用の1.5kmコースから、フルマラソンの44kmコースまで、色々なコースが設定されています。小さなお子さんのいるランナーなら、子供と一緒に走ってみるのも素敵な思い出になりそうですね。初心者でも安心して参加できる短いコースもあります。

設定コースと開催日程は以下の通り。

2015年5月16日

  • グレート・オーシャン・ロード・リアルエステート・キッズ・ギャロップ: 1.5km (0~13歳まで)
  • ミズノ・ラン: 6km (0歳~)
  • ジーロング・アドバタイザー・パラダイス・ラン: 14km(0歳~)

2015年5月17日

  • ハーフマラソン: 23km (対象年齢:1997年5月17日生まれ以上)
  • GMHBAグレート・オーシャン・ロード・リアルエステート・マラソン:44km (対象年齢:1999年5月18日生まれ以上)

マラソンへのエントリー、詳細情報は以下からどうぞ。
グレートオーシャンロードマラソン2015公式HP(英語)
http://greatoceanroadmarathon.com.au/
エントリー料金ページ(英語)
http://www.greatoceanroadmarathon.com.au/EVENTS/Entry-Fees

サーファー憧れのビーチに森林浴グレートオーシャンロードは見どころ満載!

マラソンは2日間だけですが、グレート・オーシャン・ロードのドライブ旅行はいつでも楽しめます。通常、メルボルンからグレート・オーシャン・ロードへ向かう場合は、途中の休憩時間なども含めて、片道約5時間のドライブを想定してください。州都を出発し、ビクトリア州第二の都市、ジーロングを抜けると、ドライブ・ルートの入り口、トーキーに到着。ここまでの距離が約100km、車で約1時間半。ここから先は、いよいよ海辺の絶景ドライブが始まります。

カンガルー遭遇率が高いゴルフコースのあるアングレシー、マラソン・コースに設定されているローンやアポロ・ベイを通過すると、道路は海岸線を少し離れ、緑深いグレート・オトウェイ国立公園の中を走ります。やがて再び海岸線に戻ると、そこはビーチではなく、切り立った崖の上。最大のハイライト、ポート・キャンベル国立公園内にある「十二使徒」の奇岩群(Twelve Apostles)まで、トーキーからの距離は約200km、車で約3時間となります。

12使徒奇岩は必見です。

海岸道路の周辺には、美味しいシーフードの店、野生のコアラが生息するユーカリの森林など、観光におすすめのポイントもたくさんあるので、マラソンの応援に来てくれる友人や家族も、退屈することなく、きっと大満足してくれます。

グレート・オーシャン・ロード沿いで、絶対に見るべき最大の見所といえば、やはり「十二使徒」の奇岩群でしょう。キリストの12人の弟子にちなんでこの名前が付きました。断崖絶壁の上にある海岸道路から見渡す荒々しい海は、南極海まで続いています。そこに崖を切り取ったような高さ数十メートルの奇岩群が林立する光景は、とてもダイナミックです。

南極海から吹いてくる風や波の浸食により出来上がっためずらしい風景ですが、浸食は現在も続いており、「使徒」の巨岩の一部や、「ロンドンブリッジ」と呼ばれていたアーチ型の岩などが崩壊してしまいました。

この強烈な波や風は、マリンスポーツ大国、オーストラリアに欠かせないものでもあります。南極海の荒波がいつも打ち寄せるグレート・オーシャン・ロード沿いの海岸は、世界中のサーファー憧れの地。特にトーキーやベルズビーチは、こうしたサーファー向けの人気ブランド・ショップが集まっており、世界的な大会も開催されます。 また温帯雨林の森、グレート・オトウェイ国立公園は、シダ類や草花、巨木が茂り、コアラやカンガルーなど、様々な野生動物の生息地となっています。マイナスイオンたっぷりの森の中にはトレッキング・トレイルがあり、誰もが気軽に森林浴を楽しめます。

いかがでしたか?マラソンはちょっと大変だけれど、グレートオーシャンロードは満喫してみたい!という方は、現地ツアーも多く出ております。JTBでもご用意がありますので、ぜひご参考に!

  • オプショナルツアー(現地発着)
    AUD270~ ※目安=約26,611円~
    ※価格は予告なく変更になることがございます。
    海からそびえ立つ「12使徒奇岩群」や「ロックアード渓谷」の息を呑むような大自然を目のあたりにして、大陸を体感して下さい。海沿いを走るドライブの途中で、珍しい野生のコアラに出会えるスポットに立ち寄ります。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB