シドニー中心部のおすすめショッピングスポット

シドニーはオーストラリアの経済中心地。ショッピングビルやショッピングセンターには、オーストラリア中の魅力的なグッズやアイテムが豊富に揃っています。

特にショッピングのメッカとして知られているのが、CBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれる中心エリアです。

ショッピングスポットが集中!買い物に便利なCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)



CBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)のショッピングエリアは、ハイドパークの東に並行して伸びるピット・ストリートと、キャッスルレイ・ストリート沿いに集中しています。シティレールのタウンホール駅から歩いてすぐそば。ハイドパークやセントアンドリュース大聖堂などの見どころも近いので、観光しながらショッピングも楽しめます。それではこのエリアにあるおすすめのショッピングスポットをご紹介しましょう。

クイーン・ヴィクトリア・ビル(Queen Victoria Building)

1898年に建てられたビクトリア様式の優美なショッピングビル。ジョージ・ストリートに面し、QBVという略称で親しまれています。ブティックやアクセサリー、コスメなど約200店舗が入っており、オーストラリアブランドのショップも多く集まっています。大時計やらせん階段、モザイクの床やステンドグラスなどのインテリアが美しく、買い物をせずにただ見て回るだけでも十分楽しめます。

レトロな雰囲気が魅力のクイーン・ヴィクトリア・ビル

ギャラリーズ・ビクトリア (The Galeries Victoria)

ジョージ・ストリートをはさんでQVBの向かい側に建つショッピングモール。タウンホール駅にも直結しているので便利です。吹き抜けの広場や各フロアにはオブジェが置かれ、モダンで開放的な雰囲気が漂います。

1~2階にはショップやカフェ、3階には紀伊國屋書店があり、日本人の姿も多く見られます。

ピットストリートモール(Pitt Street Mall)

ピット・ストリートの中ほどにある歩行者天国エリア。道の両脇にはショッピングモールや大型デパート、オーストラリアブランドのショップがずらりと並び、シドニーのファッショントレンド発信地として知られています。ショッピングが好きな人は必見のスポットです。

ギャラリーズ・ビクトリア (The Galeries Victoria)

ピットストリートモール(Pitt Street Mall)

ストランドアーケード(Strand Arcade)

ピットストリートモール沿いにあ り、1892年に建造されたシドニー最古のショッピングアーケード。ビクトリア様式の建物でクラシカルな雰囲気です。ブティックやジュエリー店を中心に、 個性的なショップが100店舗ほど入店しています。ユニークなアイテムを探したい時におすすめです。

いかがでしたか?シドニー観光の合間にショッピングやお土産探しもぜひ楽しんでくださいね!市内観光であればJTBでもシドニー半日観光ツアーなどもご用意しています。午前中は効率的に観光スポットを回って夕方からショッピングを楽しむなど、プランのご参考に。

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ