ロング・バー(Long Bar) の口コミ・感想

クチコミ情報

情報提供:フォートラベル  
  • ロング・バー 毎年、ドリンク
    満足度:5.0投稿日時: 2016-07-09 00:00:00

    その昔、ラッフルズホテルが造って、有名になった”シンガポールスリング”は、今では、シンガポール中のホテルラウンジ、街中のバー、果ては居酒屋でもドリンクできる飲み物です。が、毎年、必ず、ラッフルズホテルへ買物へ行くので、ロングバーで休憩ドリンクしました。レトロな室内で雰囲気は格調がありますが、税関込でワンドリンク、$$36.50は確かに高い、が、今年の今は円高で、去年よりは安価に思いました。

  • ロング・バー ラッフルズにあります
    満足度:5.0投稿日時: 2016-06-29 00:00:00

    シンガポールにあります。シンガポールを代表するホテルのラッフルズ・ホテルにあるバーです。バーカウンターが長いので、この名前になったようです。2階にあがったところにあります。昼間でも観光客でいっぱいです。

  • ロング・バー 大人のおしゃれなスペース
    満足度:5.0投稿日時: 2016-06-06 00:00:00

    シンガポールスリングの発祥のバーです。
    1杯の値段が高いので、ゆっくりと時間と空間を楽しみます。
    有名な落花生はテーブルの上にドカンと袋で出ています。
    塩味がおいしくて、止められません・・
    旅行の時の気分高揚で、少し贅沢を楽しんでください。

  • ロング・バー 元祖シンガポールスリング
    満足度:5.0投稿日時: 2016-05-13 00:00:00

    とても高いので行くのを迷いましたが、せっかく来たならシンガポールスリングを飲んで帰りたい!と思い行ってきました。

    お昼過ぎでしたが混雑しており、1人だった為カウンター席に。
    店員さんも忙しく動いており落ち着かない雰囲気でした。
    お店はアンティーク調でよい感じなのですが。。

    初めて飲んだシンガポールスリングは、とても甘くてジュースのようでした。
    美味しいけど1杯$31は高すぎると思います。
    ピーナッツは食べ放題です。

    記念に行ってみるのはお勧めしますが、2回目はないかな〜

    帰る頃にはかなり並んでました。

  • ロング・バー 取り敢えずシンガポールにきたらここ
    満足度:5.0投稿日時: 2016-04-20 00:00:00

    取り敢えずシンガポールにいったらシンガポールスリング発祥のロングバーに立ち寄ってます。
    相変わらずお値段は高いです。店内も、前回来た時はオープンな感じでしたが、今はパーテーション?で区切られていました。隣の人と区切られているのはいいかもしれないけど、雰囲気を味わうなら、パーテーションは、ないほうがよかったです。飲み物も頼んでからだいぶ時間がかかり、一緒いった友達は初めてだったので、少しガッカリでした。

  • ロング・バー シンガポールに来たらとりあえず
    満足度:5.0投稿日時: 2016-04-20 00:00:00

    年末のカウントダウンで夜8時頃に入店しましたが運よくテーブル席に着席できました。
    いつも人気のお店のようですが、ドリンクがとにかく高い!という印象です。
    取り敢えずシンガポールスリングを頂いたのですがやはり格別でした。
    テーブルの上に無料のピーナッツが置いてあり、殻を床に捨てるという斬新過ぎるごみの捨て方。なんだか楽しかったです。

  • ロング・バー 観光スポット
    満足度:5.0投稿日時: 2016-04-02 00:00:00

    言わずと知れたシンガポールスリング発祥の地。

    ラッフルズホテルのショップとこちらのバーは観光スポットとして、多くの外国人の方が訪れていました。

    もちろんシンガポールスリングをオーダー。31シンガポールドルで、結構いい御値段しますが、雰囲気抜群の中ピーナッツをつまみながら、いただくお酒は美味しかったです。(ただこの後、フラトンホテルでもシンガポールスリングをいただいたのですが、こちらの方が御値段も10ドルもお安く、飲みやすく美味しく感じました。)

    子連れなら夜より、明るいうちに行かれた方がベターです。

  • ロング・バー シンガポールスリングかなり高いが、一度は飲んで
    満足度:5.0投稿日時: 2016-03-27 00:00:00

    シンガポールスリング発祥のお店。
    日曜の14時すぎに宿泊ホテルから歩いて向かいました。暑い中、歩いてしまった。
    まあ、10分くらいだけど、笑
    お店はラッフルズホテルロビーから歩いて5分くらいの奥にあります。2Fです。
    ロングバーは大繁盛。テーブルに座るのに少し待ちました。
    待望のシンガポールスリング。
    31SD+17%(税・サービス)、めちゃ高いね!!
    アルコールなしverのヴァージンスリングは14SDなので、アルコールダメ人もほとんど同じ味が楽しめます。
    味の違いはアルコールが入っているか、入っていないかだけだと思う。たぶん。
    提供されるナッツを一緒に楽しみます。
    みんなナッツの殻は床にどんどん落としてます。ロングバーではこれが普通みたい。
    トイレはお店の外、歩いて15秒くらいのとこです。

    総じて、お値段ははりますが、
    シンガポールに行った感はとってもありますので、ぜひ訪れてみてください。

  • ロング・バー 一度は行ってみたいロングバー
    満足度:5.0投稿日時: 2016-02-17 00:00:00

    シンガポールといったらロングバー、シンガポールスリングといったらロングバー、ということで当たり前のように初訪問。

    通りからバーに近い入口もありますが、とりあえずラッフルズの正面玄関から入りました。気品漂う館内です。

    ホテル館内は静かでしたが、ロングバーはとても盛況で、ひっきりなしに沢山の人が訪れていました。
    名物のピーナッツはテーブルに常備。ロングバーのオリジナル袋にどっさり入っています。殻は噂にたがわず床にポイ。床はピーナッツの殻でいっぱいです。

    グラスの写真が無くて恐縮ですが、オリジナルシンガポールスリング以外に、ラッフルズ1915ジンスリングというものを頼みました。こちらはスッキリ系。シーズナルスリングというのも何種類かあるので、飲み比べも楽しいかと思います。

  • ロング・バー シンガポールスリングの種類が豊富
    満足度:5.0投稿日時: 2016-02-14 00:00:00

    言わずと知れたシンガポールスリング発祥のお店です。バーなので一般的なお酒のメニューがそろっているのはもちろんのこと、シンガポールスリングは様々なバリエーションがありました。
    ピーナッツの殻を床に捨てていいルールになっているので、若干汚い印象はありました。

  • ロング・バー “ロングバー”@ラッフルズ・ホテル(シンガポール・スリングと過ごすひと時♪)
    満足度:5.0投稿日時: 2016-02-13 00:00:00

    シンガポールは好きな街である。
    1987年に最初の訪問・・・以降10回ほど訪れている。
    しかし、100%仕事で、観光目的は一度もない (ToT)

    シンガポールに来ると、時間の都合がついた時に必ず訪れる場所が
    ある。ラッフルズ・ホテルの中にある『ロングバー』である。
    ここを有名にしたのは“ラッフルズの中”もあるが、何と言っても
    カクテル『シンガポール・スリング』の発祥の地・・・だと思う♪
    この、シンガポール・スリング、昨年が誕生100年との事♪

    ロングバー・・・観光客ばかりで、みなシンガポール・スリングを
    飲みながら、つまみの山盛りの落花生の殻を床に撒き散らす場所♪
    しかし、意外にも現地の方も良く来るそうである。
    僕は、シンガポールに拠点がある、誰もが知る某・コンピュータの
    会社の方と何度か来た事があるが、そんな事を話していた。

    僕の定番は、シンガポール・スリングにフィッシュ&チップスだが、
    ここのフィッシュ&チップスは、イギリスのどこで食べたのよりも
    美味しかった(笑)
    現地の友人と、シンガポール・スリングを飲みながら、フィッシュ
    &チップスをつまみ、落花生の殻を撒き散らす(笑)

    天井にはファンが回り、少し薄暗い間接照明・・・床には散乱する
    落花生の殻。歩くと殻の潰れる心地良い音。
    ロングバーは、僕に取って、シンガポールそのものである♪

    ==============================

    友人の話では、シンガポール・スリングのオリジナル・レシピは、
    ドライジン,チェリー・ブランデー,レモン・ジュース,ソーダ水
    に砂糖を加えたものだったらしいが、現在は他にも色々加えられて
    いるとの事。

  • ロング・バー 観光客でいっぱい
    満足度:5.0投稿日時: 2016-02-06 00:00:00

    ラッフルズホテルの二階にあるバーです。シンガポールスリングの発祥ということで、ほぼ全員が観光客という感じでした。シンガポールスリングは27シンガポールドルと高めですが、ほとんどの人が頼んでいたのが印象的でした。

  • ロング・バー シンガポールスリング体験
    満足度:5.0投稿日時: 2016-01-28 00:00:00

    ラッフルズギフトショップに行った後、是非行きたいと思っていたロングバーへ。
    平日の19:00頃でしたが、2組ほど並んでいました。
    すぐにスタッフの方が来てくださり、あまり待たずに店内へ。
    カウンター席に案内してもらいました。
    シンガポールスリングを注文しましたが、
    ほとんどの方が注文されてたようで多くのシンガポールスリングを作っていました。
    お店の名前の入った麻袋の落花生を食べながらお酒を飲み、お酒を作っているのを見たり、スタッフの方や他のお客さんとお話ししたり、とても楽しく良い時間を過ごせました。

  • ロング・バー 滞在中、一度はここへ。
    満足度:5.0投稿日時: 2016-01-25 00:00:00

    言わずと知れたカクテル、シンガポールスリング発祥のお店。

    若干暗めの店内は時代を感じさせるつくりでなぜかホッとします。

    カクテルもいいですがロングサイズのビールもおすすめです。

    また、出てくるピーナッツの殻を割りながら食べ、行儀悪い感じですが床に落としながら飲むとなんとなくローカルっぽい感じがするので不思議です。

  • ロング・バー ノンアルなら、Virgin Singapore Sling と注文。
    満足度:5.0投稿日時: 2015-10-24 00:00:00

    言わずと知れた、ラッフルズホテルのロングバーに、シンガポールスリングを飲みに行きました。
    でも私はお酒がほとんど飲めないので、ノンアルの「Virgin Singapore Sling」をオーダー。単なる甘いジュースでしたが、まあ味はこんなもんかと分かったので、とりあえず満足。カウンターの足元に、ピーナッツの殻もポイポイと落としてきました。

    店内はほとんどが観光客ですが、欧米系の人が多かったようにも感じられました。夕方の4時頃行きましたが、回転が早いせいかあまり混み合ってはいなかったです。あまりにも有名ですので、雰囲気を味わいに一度行ってみるのもいいかと思います。

  • ロング・バー シンガポールスリング!!
    満足度:5.0投稿日時: 2015-10-19 00:00:00

    言わずと知れた、シンガポールスリング発祥の地!
    ラッフルズホテル内にあります。

    実は初めての訪問でした。
    とっても、良い雰囲気のお店ですねぇ!お昼前だったからか、ほとんど待つ事なくはいれました。
    良い気分になれました。記念に訪れる価値はあるとおもいます。

  • ロング・バー シンガポールスリング発祥の地
    満足度:5.0投稿日時: 2015-09-12 00:00:00

    ラッフルズホテルに宿泊しなくてもこちらのバーは利用可能。床に散らばったピーナッツには驚愕でしたが、なぜかしっくりするのは不思議。演奏もあり、踊ってるひともいたりしてとても楽しかったです。螺旋階段なので、酔っ払うと目が回りますので注意してください。

  • ロング・バー 歴史を感じるレトロなバー
    満足度:5.0投稿日時: 2015-08-23 00:00:00

     土曜の夜だったからか、混雑していて
    順番待ちのお客さんが、店の入り口に数人立っていました。

     シンガポールスリングか?
    と、まず聞かれました。
    それだけ飲んで帰る人が多いんだろうな。
     一人旅なので、カウンター席が居心地良かったです。
    バーテンダーの鮮やかな手さばきも見えるしね。

    ホーカーズなど、カードが使えなかったお店が続いたので
    ちょっと心配になりましたが
    さすがホテルのバーなので、クレジットカードが使えました。

  • ロング・バー シンガポールといえば、スリング
    満足度:5.0投稿日時: 2015-08-21 00:00:00

    今回の旅の目的は、「ラッフルズでシンガポールスリングを飲む」
    というのも一つの目的。

    ホテルから徒歩で行けたため、ラッフルズに行ってきました。

    私たちと同じような観光客がたくさんいるせいか、
    店内は、結構混雑しています。

    ただ、高い・・・

    スリング2杯とフレンチフライで80$・・・

    記念にはいいかもです。

  • ロング・バー ラッフルズ ロングバー
    満足度:5.0投稿日時: 2015-08-05 00:00:00

    ラッフルズホテルの中にあります。
    時間もちょっとだけずれていたのか予約も必要なく、
    満席とは程遠い状態でした。

    シンガポールスリングとその雰囲気を楽しむところですが
    子供連れの観光客も結構いるので日本のファミレスに近い雰囲気を感じるかも?

    お値段は結構強気の設定になっていますが、
    あくまで観光客用ですので「そんなもの」でしょう。

  • ロング・バー シンガポール・スリング発祥の店
    満足度:5.0投稿日時: 2015-07-24 00:00:00

    ラッフルズ・ホテル・アーケードから階段を上がった2階にあります。有名なカクテル、シンガポール・スリングがちょうど100年前に生み出された店です。テーブルの上にあるピーナッツは、殻を床に投げ捨てるのが流儀だそうです。

  • ロング・バー ラッフルズホテルが造ったのが”シンガポールスリング”
    満足度:5.0投稿日時: 2015-07-20 00:00:00

    ラッフルズホテルが造ったシンガポールスリング”は有名で、時代を感じるロングバーで頂くと、由り、美味しく感じるかもしれません。ホテルのショップで買物した後、日中の暑さの涼みに飲みに行きますが、日中の”ジン”は効く〜です。

  • ロング・バー 初シンガポールスリング
    満足度:5.0投稿日時: 2015-07-10 00:00:00

    有名なカクテル・シンガポールスリング。初めて飲む場所は、ロングバーと決めてしました。シンガポール滞在中にゼヒとも訪れなければ成らない場所でした。多分このカクテルを飲む事は、生涯ナイでしょう。コノ時の味が、生涯の思い出です。

  • ロング・バー ゆったりと その場を楽しみたい☆
    満足度:5.0投稿日時: 2015-07-03 00:00:00

    現地在住の知り合いからは「予約しないと無理だ」と言われていました。
    こちらでシンガポールスリングを飲んでみたいと思っていましたが、予約時間に縛られるのも嫌だなと、予約なしでダメ元で訪問しました。
    昼間だからか、まだ席に余裕がありました。

    周りはほぼ全員西洋人で、やっぱりシンガポールスリングを飲んでいました。
    大きな声で話す人もなく、みんなゆったりとした時間を楽しんでいるように見えました。
    そんな雰囲気が心地よかったです。

    シンガポールスリングは、今年で100周年。
    レシピは当初から変わっていないとのこと、甘い飲み物が苦手な私も十分美味しくいただきました。
    袋に入っている、殻つきのピーナッツは自由に食べられます。

    ・オリジナルシンガポールスリング  S$29
    ・スリング1887(シャンパンで割った物)  S$30

    店員の方も親切で「写真撮りましょうか」と声をかけてくださり、わざわざ外のポスターの前で撮ってくださいました。

    混雑している時は、ゆったりとはいかないかもしれませんが、また違ったバーの雰囲気を味わえるのではないかと思います。

  • ロング・バー どうしても行きたければ
    満足度:5.0投稿日時: 2015-05-16 00:00:00

    どのガイドブックにも載っている、ラッフルズホテルのロングバー。
    シンガポールスリングも飲めるし、ピーナッツの殻も床に錯乱していて、シンガポールに来た感じが十分楽しめます。楽しめますが、かなり強気な値段設定です。ふたりでノンアルコールカクテル1杯ずつにミネラルウオーター1本で、合計100ドルでした。

  • ロング・バー シンガポール・スリング発祥の地です!
    満足度:5.0投稿日時: 2015-05-13 00:00:00

    ラッフルホテル2階にあるシンガポール・スリング発祥のバーです。シンガポール・スリングは甘くてとてもおいしかったです。ノスタルジックで素敵で雰囲気のバーでした。卓上のピーナッツは無料で、剥いた殻はフロアに捨てるのが流儀だそうですが、私は空箱にすてました。

  • ロング・バー 四季のシンガポール・スリングが楽しめます
    満足度:5.0投稿日時: 2015-05-05 00:00:00

    シンガポールに来たからには、ぜひ飲まねば!
    ということで、ラッフルズホテルのロングバーのシンガポール・スリングをいただいてきました。

    お昼過ぎでしたが、お客さんはいっぱい。でも、回転が速いためすぐに席に着くことはできました。夜だったら予約が必要だったかも。

    バーカウンターに座ることができ、バーテンダーの技の一部始終をチェック。
    やはり、ほとんどの人がシンガポールスリングを注文するので、早いこと早いこと!
    殻付きピーナッツのおつまみがついてきます。

    スタンダードなシンガポールスリングのほかに、春・夏・秋・冬をイメージしたアレンジがありましたので、2杯目はぜひこちらをどうぞ。

  • ロング・バー 大混雑のバー
    満足度:5.0投稿日時: 2015-03-16 00:00:00

    ラッフルズ・ホテルに宿泊し、ウェルカムドリンクでいただいたシンガポールスリングをもう1回飲みたくて訪れました。遅い時間でしたが、店内は満員ですごい活気。館内からだったので、ロングバー・ステーキハウスを通って行ったのですが、こちらは閑散としていたので対照的でした。シンガポールスリングと合わせて卓上のピーナッツをつまみ、むいた殻はフロアに捨てるのがこのバーの流儀。そういうスタイルもステキで、雰囲気に酔いました。

  • ロング・バー ここははずせない!
    満足度:5.0投稿日時: 2015-03-08 00:00:00

    「シンガポール・スリング」を生んだバーで有名なバーで、ラッフルズホテルにあります。今回は20年ぶりの3度目のシンガポールでしたが、以前も来ているのでとても懐かしかったです。以前と変わらない空間でゆったりといただきました。でも、物価が上がっているのと円安というのもありますが、お値段が全然違うような・・?

  • ロング・バー 重厚なバーです
    満足度:5.0投稿日時: 2015-01-27 00:00:00

    ラッフルズホテルにある有名なバー。
    シンガポールスリングが有名です。
    昼過ぎに行きました。混んでいたためか、宿泊客かどうか聞かれ、
    「違う」というとカウンター席に案内されました。
    宿泊客は長居しやすいようにテーブル席ということでしょうか…
    カウンターはバーテンダーさんの仕事が見られて楽しめました。
    値段はかなり高めです。
    雰囲気はとても良いです。

※ クチコミ情報はフォートラベル株式会社提供によるものです。

商品を探す

  • 出発地必須
  • 行き先必須
  • 出発日任意
  • 日数任意
    から
  • 金額任意
    から
  • キーワード任意

到着地を選択してください。

  • 人数必須
    大人
  • 出発地必須
  • 到着地必須
  • 日本出発日必須
  • 復路出発日必須
  • 座席クラス必須
  • 経由任意
  • 宿泊地必須
  • チェックイン必須
    チェックアウト必須
  • 部屋数必須
    1室目 大人 子供
    2室目 大人 子供
    3室目 大人 子供
    4室目 大人 子供
    子供[0-11歳以下]大人[12歳以上]
  • ツアー
    発着地
    必須 任意 任意

過去に見た施設