≪食品持ち込み(肉類)について≫

2019年1月22日

海外での「アフリカ豚コレラ」の伝染が広がりを見せていることを受けて、 肉類の持ち込み品の規制に関して渡航先国によっては改めて警告が発出されております。 安心・安全を維持するため「アフリカ豚コレラ」発生地域からの畜産物や製品の持ち込み、 ネットでの購入などが禁止されている国もあります。

日本を含む海外から肉類を含む動植物・食品持ち込みに関しましても 以前より制限し罰則(高額な罰金等)の対象となる場合がございますので、 合わせてご注意ください。

詳細は下記URLをご確認ください。


【農林水産省:アフリカ豚コレラについてご案内ページ】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/asf.html


【罰則の例】
台湾への肉類の持ち込み品の規制違反者は最高NT$100万元(約360万円)の罰金が科せられます
https://www.jata-net.or.jp/membership/info-overseas/pdf/190115_brngmttiwn.pdf
※動植物・食品持ち込みをされる方は、渡航目的国の規制等につきまして事前にご確認ください。


以上

ページ上部へページ上部へ