00-00-00-00-00

ドイツ国内の都市宿泊税導入について

更新:2018年12月11日

2018年12月現在、ドイツにおける宿泊税の詳細は以下のとおりです。

  • ご注意ください!!

    1.当サイトの表示金額以外に、この宿泊税(仮称)のお支払いが必要です。
    2.すでに予約済み、あるいは宿泊代金を支払い済みの場合も、別途お支払いが必要です。

対象都市(2018年12月現在)

(都市名のアイウエオ順)

 
アイゼナハ ウィスバーデン エアフルト ガルミッシュパルテンキルヒェン
ケルン シュベリン ドルトムント ドレスデン
バーデンバーデン バートライヘンハル ハンブルク ビスマール
フュッセン フライブルク フランクフルト ブレーメン
ベルヒテスガーデン ベルリン ボン マインツ
ライプチヒ リューデスハイム アム ライン リンダウ ワイマール

※宿泊税を徴収する都市が増えた場合は情報が入り次第こちらに追加します。

宿泊税額の内容

以下のいずれかとなります。(1泊1人あたり、もしくは1泊1室あたり)

       

・0.50~3.80ユーロ
・宿泊費の2.5~7.5%

※ハンブルクは1泊の宿泊費が150.00ユーロを超える場合、50.00ユーロごとに1.00ユーロの宿泊税が加算されます。

※宿泊ホテル、宿泊日数、宿泊者の年齢により異なります。
詳しくはホテルにてご確認ください。

支払い方法

 チェックアウト時にホテルへ直接お支払いください。

以上

ページ上部へページ上部へ