ページの先頭へ戻る

2017-2018 GW特集 今年は最大9連休!

カレンダー

エリア別ランキング

更新日: AM3時

ビーチリゾート

せっかくの連休、のんびりして日頃の疲れを癒したい、というならやっぱりビーチリゾートがおすすめ!人気のハワイは4月から6月は天候が安定し、花々が咲き香る美しいシーズン。ワイキキビーチやアラモアナビーチでは魚が見えるほど透明度が高くなります。有休をプラスしなくても楽しめる近場のリゾートも人気!グアムやバリ島、セブ島も4・5月は乾季なので、快適にビーチを楽しめそう♪

※表示料金は燃油サーチャージ・海外諸税等を含みます。
※航空券の空席状況および料金は随時変動します。また帰国日や航空会社、経路によっても料金は異なります。
※ハワイ滞在のホテルは、JTBハワイトラベル.comでのご予約となります。

その他の
ビーチリゾート
その他の
ビーチリゾート
その他の
ビーチリゾート

アジア

忙しくて長期休暇が取れない方にも、比較的短い日数でも楽しめるアジアはおすすめです!バンコクで三大寺院を巡ってパワーチャージしたり、アユタヤや水上マーケットの1日観光をプラスしてもgood!台湾・ソウル・香港など、美味しいものを食べ歩く旅も良いですね。気軽にアジアで非日常体験を満喫してはいかがでしょう。

※表示料金は燃油サーチャージ・海外諸税等を含みます。
※航空券の空席状況および料金は随時変動します。また帰国日や航空会社、経路によっても料金は異なります。

その他の
アジア
その他の
アジア
その他の
アジア

北米

2019年度のGWは最大10連休!10連休以上にできるならアメリカの複数都市を周遊して充実した旅が実現します。ラスベガス+グランドキャニオンなど街遊びと自然体験の組み合わせがおすすめ★

※表示料金は燃油サーチャージ・海外諸税等を含みます。
※航空券の空席状況および料金は随時変動します。また帰国日や航空会社、経路によっても料金は異なります。

ヨーロッパ

2019年度のGWは最大10連休!10連休以上にできるならヨーロッパの複数都市を周遊して充実した旅が実現します。アムステルダムの運河やプラハの歴史地区など、街を歩くだけで世界遺産を体感できる街をいくつか巡ってみるのもいいでしょう。

※表示料金は燃油サーチャージ・海外諸税等を含みます。
※航空券の空席状況および料金は随時変動します。また帰国日や航空会社、経路によっても料金は異なります。

その他の
ヨーロッパ
その他の
ヨーロッパ
その他の
ヨーロッパ

オセアニア

オーストラリアやニュージーランドは、ちょうど冬になる前の涼しい気候でおすすめシーズンです。

※表示料金は燃油サーチャージ・海外諸税等を含みます。
※航空券の空席状況および料金は随時変動します。また帰国日や航空会社、経路によっても料金は異なります。

キャンペーン情報

  • 日本航空でHAWAIIへGO!ポイント還元キャンペーン!
  • カタール航空 お得な秋のポイント還元キャンペーン
  • ニュージーランド航空ポイント還元キャンペーン