エールフランス航空AIRFRANCE

エールフランス航空では、エコノミークラスでも快適な空の旅のために、機能的でエレガントなシート(アームレストは背もたれ位置まで可動でき、人間工学に基づいて設計されたクッション)を採用しています。

※シートピッチ 84cm
※リクライニング 118°
※シート幅 44cm(ボーイングB777)

シート背座面下には電源ボードを、スクリーン下部には充電にも利用可能なUSBポートを設置していて、テーブルもワイドサイズを備え、快適なスペースでお過ごしいただけるかと思います。 シートに設置のスクリーンは、9インチの高解像度タッチスクリーンで、タブレットのようにスクリーンに軽く触れると、150以上の映画やゲーム、音楽、TV番組をお楽しみいただけます。

※プログラムセレクションは、12カ国語で表示されます。
※映画、ドキュメンタリー、連続ドラマ、アニメ等、エンターテイメントプログラムは毎月更新されます。

また、シートオプション指定サービスでは、足もとの広いシートや2席のみのお席など希望のシートを事前に指定可能です。 機内食もグルメなメニュー、温かいメインディッシュは和食を含め2種類をご用意し、食前のドリンクには、ワインやシャンパン(ノンアルコールドリンクもございます)をお楽しみいただけます。事前にご予約いただければ、ア・ラ・カルトミール(有料)もご選択いただけます。

※なお、日本路線のビジネスクラスには日本人スタッフが乗務しております。

KLMオランダ航空KLM ROYAL DUTCH AIRLINES

KLMオランダ航空は、2019年10月7日に、創立100周年を迎える世界初のエアラインとなります。
KLMオランダ航空のエコノミークラスは、人間工学的にデザインされたヘッドレスト付きの座席で、その両脇を曲げることで、たとえ中央席や通路側席に座っていても、頭を休ませることができ、長距離国際線でも快適な空の旅をお過ごしいただけるかと思います。

※スタンダード・レッグルーム 79cm
※リクライニング 最大12.5cm
※人間工学的なデザインと調節可能なヘッドレスト
※各シート電源完備(一部を除く)

なお、眠りたくない場合でも、エンターテインメントスクリーンで映画、音楽、ゲームなどをお楽しみいただけます。 ヘッドセットをKLMオランダ航空ではご用意しておりますが、お客様ご自身のものでもご使用いただけます。

※9~11インチの専用エンターテイメント画面
※日本映画(英語字幕付き)、日本語の吹き替えまたは字幕付きの西洋映画、日本の音声番組をお楽しみいただけます。

また、東京、大阪とアムステルダムのフライト中には、温かいお食事やサラダ(大)、さらにデザートを含む幅広い種類のお食事をお出ししております。

※ご提供サービスの内容は、フライトの出発日時や距離により異なります。

フライトスケジュールFLIGHT SCHEDULE

  • 往路
    AF279 羽田発 14:20 パリ着 19:45 毎日
    AF293 22:55 04:35(+1)
    AF275 成田発 10:35 16:10
    AF291 関西発 10:30 16:00
    KL862 成田発 10:25 アムステルダム着 15:05
    KL864 13:45 18:15 火・金・日
    KL868 関西発 10:25 15:05 毎日
  • 復路
    AF272 パリ発 17:40 羽田着 12:45(+1) 毎日
    AF274 23:25 18:25(+1)
    AF276 13:30 成田着 08:25(+1)
    AF292 13:55 関西着 08:45(+1)
    KL861 アムステルダム発 14:40 成田着 08:40(+1)
    KL863 17:50 12:00(+1) 月・木・土
    KL867 14:45 関西着 08:45(+1) 毎日

日本国内線として、新千歳、小松、名古屋、伊丹、岡山、広島、松山、福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄那覇から成田・羽田・関西空港のいずれかへコードシェア便も運航しております。

※ご注意:上記スケジュールは2019年9月6日時点の情報です。フライトスケジュールは出発曜日や便により時間が異なる場合がございます。
また予告なしに変更される事もございます。最新のスケジュールは検索結果をご確認さい。

おすすめの都市recommend city

  • パリ

    パリ

    花の都・パリはフランスの首都であり、歴史深い芸術の都。エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ大通りといった有名観光スポット巡りや、ルーブル美術館、オルセー美術館など芸術巡り、ノートルダム寺院なでの寺院巡りなど見所満載。ハイセンスな専門店や高級ブランドなどのショッピング、オペラやシャンソンといったエンターテイメント、日本でも人気のカフェや本格的なフレンチレストランでの食事とパリでの楽しみ方は尽きる事がありません。

  • ロンドン

    ロンドン

    訪れる度に新しい魅力を発見できる街ロンドン。テムズ川をはさんで広がる数々の建造物には約900年の歴史の重みを感じさせられます。ロンドン塔やウェストミンスター宮殿、など歴史的な建築から、ロンドンアイといった近代建造物などロンドンは新しいものと古いもの、あらゆる民族や文化、それらがすべて混ざり合い、独自の魅力を放っている。KLMオランダ航空ではヒスロー空港以外にロンドンシティー空港にも乗入れしておりロンドン市内へのアクセスに便利。

  • チュニス

    チュニス

    地中海に面するチュニジアの首都チュニス。ヨーロッパの雰囲気を漂わす新市街とアラブの香りを醸し出す旧市街のスークなどヨーロッパと中東という2つの文化を同時に楽しめます。市内ではモザイクのコレクションを所蔵するバルド博物館やモスクを始め、郊外には世界遺産カルタゴ遺跡など見所は多数。また地中海の恵みをふんだんに使ったチュニジア料理もご賞味あれ。

  • マラケッシュ

    マラケッシュ

    11世紀頃のアルモラービト朝の帝都で、モロッコで2番目に古く平坦地に褐色の平屋家屋を密集させた、高地アトラス北西の内陸部で最も活力のある都市。世界最大とも言われるスーク(市場)があり、生活用品・衣類・食べ物等のショッピングが楽しめます。夕方からは大道芸や屋台が集まる広場でアラビアンナイトを堪能できます。

  • ダブリン

    ダブリン

    アイルランドの首都・ダブリンは、アイルランドの政治・経済・交通・文化の中心地で、アイルランドの全人口の3分の1が集中する国内最大の都市。欧州でも有数な金融センターの一つである。また、ダブリンには見どころ観光スポットが点在し優雅なジョージアン様式の建物が並ぶトリニティ・カレッジ周辺には、博物館や美術館、みやげ物店が集まり、トリニティ・カレッジには三大ケルト装飾写本のひとつケルズの書があります。スタウトビールで世界No.1人気のギネスビールの醸造工場内にあるギネス・ストアハウスは、歴史や醸造方法を学べるだけなく、ギネスの注ぎ方も体験でき、最上階のバーでダブリン市内を見渡しながらギネスビールを楽しめます。

  • ポルト

    ポルト

    ポルトはポルトガル北部の中心地で、ドウロ河右岸に位置するリスボンに次ぐポルトガル第二の都市。旧市街地には、ユネスコの世界遺産に登録された聖グレゴリウス聖堂、大聖堂、ポルサ宮、聖フランシスコ聖堂などがあります。また、「世界で最も美しい書店」との呼び声も高い「レロ イ イルマオン書店」もあり、この書店の天井にある色鮮やかなステンドグラスは非常に美しく、また複雑な曲線を描く階段は「天国への階段」とも呼ばれ有名な“魔法使いの少年が活躍する物語”の舞台のモデルとなったと噂され、今も地元の人にも広く愛されています。