るるぶ特別編集

『るるぶ』のノウハウを活かし編集したフリーペーパーで、訪日外国人に日本の魅力を発信

るるぶ特別編集とは?

『るるぶ』の編集ノウハウを生かして、外国人向けに特別編集したフリーペーパータイプのガイドブックです。写真を効果的に用いた明るく楽しい紙面を構成し、各地域の魅力を訪日外国人に向けて発信します。これまでにさまざまな地域の自治体と連携して、多様な言語による制作実績があります。地域版だけでなく、テーマパークやショッピングモールなどを紹介する「企業版るるぶ」の制作も可能。JTBグループのネットワークを生かし、インバウンド旅行客の「タビマエ」と「タビナカ」における効果的なチャネルでの配布方法もご提案します。

こんなお悩みに
お答えします!

フリーペーパーを発行して訪日外国人へアプローチしたい!

  • 自分の地域を知らない外国人への認知を高めたい
  • 訪日外国人に魅力を知ってもらい誘客したい
  • 開発した観光周遊ルートを広めたい
  • 外国人向け着地型コンテンツを流通させたい
  • インバウンド旅行者にどうアプローチすればよいのかわからない
活用シーン
国内・海外プロモーション地域誘客観光地開発
ターゲット市場
対象言語に対応する国・地域 ※クライアントの要望に応じて対応可能
対象言語
英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・その他 ※クライアントの要望に応じて対応可能
対象地域
全国

特徴

『るるぶ』の編集ノウハウを生かした明るく楽しい紙面で、各地域や企業の魅力を訪日外国人に向けて発信。
プロモーションに効果的な配布方法もご提案

1『るるぶ』ならではの写真を多用した、明るく楽しく手に取りやすい紙面構成

訪日外国人が持っているガイドブックは文章量が多く、写真が少ないものがほとんど。『るるぶ』の編集ノウハウを活かして、写真を効果的に用いた明るく楽しげな紙面を構成。情報文字の配置や大小にもこだわったメリハリのある紙面構成で、伝えたい情報をより分かりやすく伝え、ピックアップ率を高めます。

2『るるぶ』品質の万全な権利・翻訳チェック

特別編集版を担当するのも『るるぶ』本誌の編集チーム。安心の誌面クオリティとともに、掲載物件情報については、権利関係などを含め、全て市販の「るるぶ情報版」と同様のチェック体制で確認を行います。また、翻訳についても、ダブルチェックを実施するので安心して発行いただけます。

3インバウンドプロモーションに効果的な配布先をご提案

JTBのネットワーク力を生かし、訪日外国人の「タビマエ」「タビナカ」の両方の各タッチポイントで、効果的な配布先をご提案します。タビマエでは海外の旅行博やJTBの海外店鋪、タビナカではJTBの協定旅館ホテルや外国人旅行者向け観光案内所などで配布可能です。

ソリューション事例

るるぶ特別編集がご支援をさせていただいた代表的な事例をご紹介します

るるぶSpecial Edition NAGAI (英語)

るるぶSpecial Edition NAGAI (英語)
山形県長井市 様

2017年9月発行の「るるぶ特別編集長井」の英語翻訳版として2018年9月に発行。日本語版作成後の翻訳ということもあり、当初は『るるぶ』らしい賑やかな誌面デザインを想定していましたが、英語圏読者にとっての読みやすさを重視し、デザインの大幅変更を実施。長井市の「見る」「食べる」「遊ぶ」をしっかりと抑えつつ、シンプルですっきりと読みやすい誌面デザインに仕上げました。

るるぶOMOTENASHI TRAVEL GUIDE KAGA (英語、中国語/繁体字・簡体字)

るるぶOMOTENASHI TRAVEL GUIDE KAGA (英語、中国語/繁体字・簡体字)
加賀地域連携推進会議 様

北陸新幹線開通に合わせ、2015年1月に発行した「るるぶ特別編集加賀の國」をベースに4ページ概要版として2015年5月に発行。北陸新幹線や小松空港からのインバウンド需要を取り込むべく、英語・中国語繁体字・簡体字への翻訳を行いました。日本語版からの抜粋としつつも、6自治体すべて万遍なくご紹介できるようスポットの選定を実施しました。

取扱会社

株式会社JTBパブリッシング

日本の旅行ガイドブックの代名詞となっている「るるぶ情報版」をはじめ、常に旅行情報分野をリードする出版物を発行しています。デジタルコンテンツ販売やWebサービスなど、旅行・ライフスタイル情報サービス事業を展開するリーディングカンパニーです。

お問い合わせ