FUN! JAPAN

アジアの452万人が参加する日本好きコミュニティを活用したデジタルマーケティング

FUN! JAPANとは?

台湾・香港・ASEAN(インドネシア・タイ・マレーシア・ベトナム)の6カ国で展開する日本紹介サイト&「日本好き」コミュニティです。Facebookのフォロワーは452万人、FUN! JAPAN会員は84万人(※2018年9月時点)。 独自に収集した顧客データと会員とのダイレクトな繋がりをもとに、デジタルとリアルを組み合わせたマーケティングソリューションを、日本に精通したネイティブスタッフが提供しています。インバウンド推進企業や自治体に市場調査やプロモーションで幅広くご利用いただいており、FUN! JAPANがサポートしたお客様は100社・団体以上にのぼります。

こんなお悩みに
お答えします!

台湾・香港・ASEAN向けにプロモーションがしたい!

  • 外国人への認知を広げたい
  • アジア市場の旅行者動向を把握したい
  • アジアからの訪日外国人にウケる観光コンテンツを作りたい
  • 外国人向けの着地型コンテンツを流通させたい
  • 日本に来た外国人を誘客したい
  • 東南アジアやムスリムなど、新たなインバウンド市場に取り組みたい
  • インバウンド市場に関するマーケティングデータが少ない・深掘りしたい
  • アジアのメディアを招請したい・ファムトリップを実施したい
  • アジアの旅行博・物産展・日系イベントに出展するので誘客したい
  • 訪日旅行者にPRできないか・帰国後の現地消費を拡大したい
活用シーン
インバウンド全体戦略国内・海外プロモーション地域誘客観光地開発
ターゲット市場
台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム
対象言語
繁体字・タイ語・英語・インドネシア語・ベトナム語
対象地域
全国
公式URL
https://www.fun-japan.jp

特徴

台湾・香港・ASEANの消費者とダイレクトにつながるマーケティングサービスをワンストップで提供

1国別のニーズに合わせた記事で、「日本好き」層に最短アプローチ

国によって異なる嗜好や行動様式を理解し、それぞれの国の人達に「ささる」タイアップの連載を経験豊富な外国人ネイティブスタッフが制作します。旅行のほか、グルメやライフスタイル、テクノロジーなど、さまざまなカテゴリーで日本が大好き・日本に興味があるという層にダイレクトにアプローチできます。

2ファン・会員とのリアルな双方向コミュニケーション&マーケティング

FUN! JAPAN会員の交流会や訪日モニターツアーを定期的に開催しているほか、Facebook上ではフレンドリーな双方向コミュニケーションを活発に展開。会員限定プレゼントキャンペーンや商品サンプリング、現地日系イベントへの出展など、リアルとデジダルの両面からアジアの消費者と幅広い接点を持ち、マーケティングにつなげています。

3独自の顧客データベースを使ったアンケートやヒアリング

84万人のFUN! JAPAN会員から得られた独自の顧客データベースは30種類以上。細分化された属性から独自のセグメント手法を確立しており、ニーズに応じてオンライン・アンケートや現地座談会ヒアリングなども実施します。
また、70%以上の会員が「日本が大好き」と回答。日本好きは、日系ブランドを好む傾向があり、半数以上のFUN!JAPAN会員が訪日旅行計画中(2018年9月現在)。

(参考)
日本好きマーケティング™とは ~アジア市場・訪日市場の強化は日本好き消費者から~
半数以上のFUN!JAPAN会員が訪日旅行計画中!どこの地域に誰と行く?台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシアの訪日旅行実態を調査

ソリューション事例

FUN! JAPANがご支援をさせていただいた代表的な事例をご紹介します

温泉地に関するオンラインと座談会での認知度調査・モニターツアーの催行

温泉地に関するオンラインと座談会での認知度調査・モニターツアーの催行
自治体 様

タイ・マレーシア・インドネシアのリアルなニーズ把握を目的に、FUN! JAPAN会員が参加する現地座談会でのヒアリングを実施したほか、オンライン・アンケートで700名以上のデータを収集。対象地域への訪日モニター旅行を実施して、ヒアリングを行うとともにFUN! JAPAN上で体験レポートを発信、500件以上のシェアに成功しました。

英語体験レポート (Visit Japan Diary - First Time Seeing Snow!)

高速路線バスによる周遊観光の魅力を伝える連載記事の配信

高速路線バスによる周遊観光の魅力を伝える連載記事の配信
中央省庁 様

対象地域の観光を運行する高速路線バスでの周遊観光の魅力を伝える全10回の連載記事を、7月から翌3月まで発信。対象はタイ・マレーシア・インドネシア・シンガポールの4カ国。モデルコースや高速バスのチケットの買い方、乗り方なども伝え、旅行予約サイトJapan Bus OnlineやJAPANiCANと連動して実予約につなげました。

タイ語連載記事 (ทุกคนยังไม่เคยไปใช่ไหม ประสบการณ์4วันในการเดินทางรถบัสโทโฮกุ)

提携先
JAPANiCAN

華人向けグルメTV番組とデジタルマーケティングの連動

華人向けグルメTV番組とデジタルマーケティングの連動
総務省 様

訪日旅行の誘致や産品の購買を推進する目的で、東南アジアの華人をターゲットとする中国語グルメTV番組「Ho Chak」で、日本食の魅力を発信。拡散効果を最大化するため、FUN! JAPAN 上で番組予告や制作エピソード、プレゼントキャンペーンなどさまざまな連動コンテンツを発信したほか、FUN! JAPANで募ったインフルエンサーが全ロケに同行し、視聴者にFUN! JAPANの案内を行いました。

繁体語連動記事 (Ho Chak! 在 北海道的札幌市 ~超凡的体验!!北海道 札幌市中央批发市场里充满魄力的金枪鱼〜)

現地ご当地ラーメン店への集客とインスタグラムキャンペーン

現地ご当地ラーメン店への集客とインスタグラムキャンペーン
自治体 様

対象地域のご当地ラーメンを活用した地域ブランドの認知向上と誘客を目指し、現地ご当地ラーメンの写真をインスタグラムにアップすると4組8名に訪日旅行が当たるキャンペーンを実施。台湾・香港・タイ・インドネシア・欧米豪を対象に多言語の専用ランディングページを制作、キャンペーンを告知する記事を掲載。キャンペーン当選者の訪日旅後は、旅行体験レポートを発信しました。

インスタグラム (ハッシュタグ #fukuoka_tonkotsu)

マレーシア展示会ブースへの集客と情報拡散

マレーシア展示会ブースへの集客と情報拡散
日本通運 様

日本のハラール商品の認知拡大を目的に、マレーシアで2017年4月5〜8日に開催されたMIHAS (Malaysia International Showcase)に出展。ブースでは浴衣試着イベントの実施とハラール商品のサンプルを提供しました。FUN! JAPANでは開催期間に沿ってイベントとハラール商品に関する記事をタイムリーに発信し、3日間で延べ170万人へのリーチ配信と合計400件を超えるシェアで拡散。600人以上をブースに集客し、マレーシア政府関連事務局のBest Country賞の授与に貢献しました。

マレーシア向け英語報告レポート (Process until delicious tuna sushi is ready using Halal Logistics)

取扱会社

株式会社Fun Japan Communications

台湾・香港・ASEAN(インドネシア・タイ・マレーシア・ベトナム)の6カ国で展開する日本紹介サイト&「日本好き」コミュニティです。Facebookのフォロワーは452万人、FUN! JAPAN会員は84万人に達しております。

お問い合わせ