ALIPAY(アリペイ)スマート決済

中国で6億人が利用するモバイル決済「ALIPAY(アリペイ)」の導入支援サービス

ALIPAY(アリペイ)スマート決済とは?

中国で6億人が使っているモバイル決済「ALIPAY(アリペイ/支付宝)」の導入支援サービスです。スマホに表示されるQRコードでスピード決済できるALIPAYはキャッシュレス大国の中国では日常的に使われており、訪日旅行でも「いつも通り」の支払いができる環境を整えることは、中国人観光客の誘客や売上の向上につながります。導入に必要なのは、iPhoneかiPad(iOS端末)のみで、初期費用や月額利用料は不要。申し込みや精算はJTBを通じて行い、問い合わせには契約店向けコールセンターが対応するので、サポート体制も万全です。

こんなお悩みに
お答えします!

中国人向けのアリペイ決済に対応したい!

  • 中国人観光客の消費需要を取り込みたい
  • 外国人受け入れの利便性を高めたい
  • 決済手段を増やしたい
活用シーン
観光地開発受入環境整備
ターゲット市場
中国
対象言語
中国語(簡体字)

特徴

必要なのはiPhoneかiPadだけ
中国で6億人が利用するモバイル決済「ALI PAY(アリペイ)」の導入支援サービス

1中国人が日常的に使う決済サービス導入で売上アップ

スマホに表示されるQRコードでスピード決済できるALIPAYはキャッシュレス大国の中国では日常的な決済手段。訪日旅行でも「いつも通り」の支払いができる環境を整えることは、中国人観光客の誘客や売上の向上につながります。

2必要なのはiPhoneかiPadだけ、初期費用や月額利用料は不要

決済サービスの導入に必要なのは、QRコードを読み込むためのiPhoneかiPad(iOS端末)と通信環境のみで、初期費用や月額利用料は不要。利用額に応じた決済手数料がかかりますが、ALIPAY主催のユーザー向けキャンペーンが年に数回実施されるため、この時期は売上アップが期待できます。

3申し込みや精算はJTBへ、コールセンターもあるので安心

申し込みや精算はJTBを通じて行うので安心。中国のALIPAYユーザーには現地サポートセンターが対応し、契約店からの問い合わせには専用コールセンターが対応するので、サポート体制も万全です。

ソリューション事例

ALIPAY(アリペイ)スマート決済がご支援をさせていただいた代表的な事例をご紹介します

商店会取り組み事例

商店会取り組み事例
道頓堀商店会(大阪市道頓堀エリア) 様

道頓堀商店会様と連携し、エリア内のアリペイ利用可能店舗を拡大。 サイネージ広告や、アプリでのPUSH通知による認知の拡大と、キャッシュバックキャンペーンによるエリア内回遊促進を実施。エリア全体の売上の向上に貢献している。

取扱会社

株式会社JTB 経営戦略本部

ひとの「生活の質」の向上、「持続的な地域社会」の発展、企業の「社会的価値」の向上という3つのビジネス領域に重点を置き、交流創造事業の展開を目指して、さまざまなパートナーとともに新規ビジネスの開発を行っています。

お問い合わせ