• ウィンタースポーツ

NHKほか20社以上のメディアで紹介 「雪合戦Asia Cup in みなかみ」

 自治体・DMO

NHKほか20社以上のメディアで紹介 「雪合戦Asia Cup in みなかみ」
2019.02.06
2019年1月27、28日群馬県みなかみ町で開催された雪合戦には、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアから80名以上が参加。大会当日にTV、新聞、WEBでは報道されパブリシティー効果も得られました。
キーワード
  • ウィンタースポーツ

目次

ファミリー層の取り込みに期待

群馬県みなかみ町とJTB群馬支店が連携し、日本のウィンタースポーツコンテンツの魅力を伝えるため、日本発祥の雪合戦を活用したインバウンド誘客を企画。JTBのグローバルネットワークの利点を活かして、海外拠点での集客を実施した。その結果、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアから7歳から64歳まで80名以上が参加した。1月27日には、記者会見とウェルカムパーティーを開催。記者会見では各国からの参加者が登壇し、大会の意気込みを披露した。「はじめて雪をみてわくわくしています」「ほかの国の参加者と交流をして仲間を作りたい」などの発言が多く、大会への期待が伺えた。

ウェルカムパーティーでは、群馬県観光局長、みなかみ町長が参加。会場となった水上高原ホテル200で盛大に開催された。各国参加者は、てんぷらや刺身などの日本料理を楽しみ、交流の輪を広げた。ウェルカムパーティーでも各メディアの取材は精力的に行われ、あちらこちらで各国選手へのインタビューが行われていた。

上毛新聞に掲載された記者会見

上毛新聞に掲載された記者会見

雪合戦を通じて世界へ情報発信

試合の合間に雪遊びをする選手

試合の合間に雪遊びをする選手

1月28日月曜日に開催された大会は、8チームによるトーナメント戦。みなかみ町のオリジナルルールを適用した「雪合戦」を実施。初心者でも楽しめる運営を行った。試合の合間には、雪に戯れる選手や雪玉を作る選手が数多く見受けられ、スキー、スノボではなくても、雪コンテンツは魅力的であることが実感できた。表彰式では、1位から3位の選手全員に地域名産品の月夜野ガラスで特別に製作されたメダルが授与された。

記者会見の様子は、上毛新聞をはじめ、WEBメディア、大会の様子は、大会当日の様子は、その日のお昼のNHKニュース、夕方のニュース番組「テレビ朝日スーパーJチャンネル」でも報道された。

NHKからの取材を受ける優勝した上海チーム

NHKからの取材を受ける優勝した上海チーム

テレビ朝日からの取材を受けるタイチーム

テレビ朝日からの取材を受けるタイチーム

また、2月4日にNHKワールド、今後NHKベトナム語ラジオ放送、NHKタイ語ラジオ放送でも放送予定で日本国内のみならず、世界中に「みなかみ」の名前を広めるよい機会となった。

自治体への企画提案、海外からの誘客、記者会見の実施、大会運営、地域名産品のPR、メディアの招聘を実施。企画提案から人流創出、パブリシティーまでが実現できたこの取組はJTBグループ力を持ってはじめて実現できました。

この雪合戦は、ほかのエリアでも実施できるように大会そのものをフォーマット販売していく予定です。ウィンターシーズンの平日の集客策のひとつとして、訪日インバウンドを検討してみたい方は担当のJTBへぜひご連絡ください。

NHK WORDL JAPAN "Hoping for A Snowball Effect"

準優勝したフィリピンチーム

準優勝したフィリピンチーム

JTBのインバウンド対策支援

JTBグループでは
海外プロモーションから
地域における外国人受け入れのための
環境の整備まで
多様なインバウンドソリューションを
最適に提供しています

100年企業の実績、1912年に外国人誘客のために設立。海外143都市508拠点、強力なネットワークから最新の情報を収集。地域への誘客力、商品開発と人流創出。最適なコンサルティング、多様なソリューション