JTBの課題解決ソリューション

「ICT」×「観光」で旅行者の受入環境整備を推進

  1. 1訪日外国人の手ぶら観光を支援する LUGGAGE -FREE TRAVEL(LFT)

    タビマエ・タビナカで登録された申込み情報を、配送システムに連携し、サービスを提供

    • 訪日外国人の手ぶら観光を支援する LUGGAGE -FREE TRAVEL(LFT)
    • 訪日外国人の手ぶら観光を支援する LUGGAGE -FREE TRAVEL(LFT)
    • 訪日外国人の手ぶら観光を支援する LUGGAGE -FREE TRAVEL(LFT)
    • LFTサービスの特長

      LFTサービスの特長LFTサービスの特長
  2. 2訪日外国人旅行者に対して、様々な事業者や地域と連携して、各種サービス、
    決済等を提供

    生体指紋認証の技術(PASS)を活用したサービス「Touch&Pay」を使って、訪日外国人が「ゆび」だけで、決済・認証でき、多種多様なサービスが受けられる環境づくりを実現します。

    • 旅まえ
    • 旅なか
    • 旅あと
  3. 3「ICT」×「観光」による国内回遊促進の仕掛け作りと可視化を推進

    • JTB電子チケットは、スマートフォン完結のチケットサービスです。地域商品券の電子化や、入場施設等のコンテンツをセットで商品化することにより、地域内の周遊促進を図ります。また、販売から「もぎり」までをペーパーレス化することで、利便性が向上し旅行者の属性や行動データが可視化され、マーケティングデータとして活用できます。
    • 「ICT」×「観光」による国内回遊促進の仕掛け作りと可視化を推進

PAGE TOP