JTBの課題解決ソリューション

エリア・プロモーション・マネジメント

地域経済を活性化する観光のあり方を、地域と共に考え実行します

プロモーション成果を地域に還元する事で、継続性と発展性を高める循環型ソリューション

地域観光プロモーションにおいて、最も重要視すべきは“サスティナビリティ(持続可能性)”であると、JTBは考えます。

例えば、宿泊客増加の為の施策において一般的な、値引き型商品や割引特典付き商品販売。
・売上増を実現し成果が出る形式だと評価される反面、一部の自治体様 等から、疑問の声も上がり始めている…。
・宿泊数は一時的に増加するものの、地域の観光産業全体では効果が感じにくい…。地域観光プロモーションの効率化→持続可能性のあるツーリズムの推進が重要であり、JTBのリソースが、ソリューション構築にもっと活用できると我々は考えています。

  1. 1エリア・プロモーション・マネジメントという考え方

    数多くの旅をサポートし、地域と共に歩むJTB。
    我々が100年培った観光客誘致のノウハウとグループ内リソースと地域とのネットワークで、地域の未来に繋がるソリューションをご提案。
    数多くのお客様の旅をサポートし、地元に根ざしたサービスを提供するJTB。
    地域の宝を再発見し、磨きをかけ、地域への誘客の為に培った数多くのノウハウやグループ内のリソース等を活用し、地域それぞれの現状や課題に合った解決を行うのが、エリア・プロモーション・マネジメントです。

    地域を知り、地域と共に歩んできた我々だからこそできる、現実的かつ具体的な課題解決。
    地域の発展と成長を望むからこそできる、未来に繋がる地域活性化を我々は目指しています。

  2. 2エリア・プロモーション・マネジメントの実施サイクル

    • 課題抽出に向けた考え方 ヒアリング・コンセプトワーク/コアターゲットの選定・フレームの設定
    • 課題抽出→市場調査→結果・効果の検証→改善・見直し
    • 目標 持続可能なツーリズムの実現
  3. 3地域支店とグループの専門部門が連携し実現する、観光誘致ソリューション

    全国各地の支店に所属する法人担当者を統括責任者とし、エリア・プロモーション・マネジメント事務局およびリソースを持つグループ内専門部門が、事業のバックアップを行います。

    JTBグループ全体で支援

    • 地元だからできる丁寧な対話と、課題抽出による最適なソリューション提案
    • 地域支店・地域事業会社 旅行商品造成担当 教育旅行担当 インバウンド旅行担当 MICE担当 プロモーション担当 マーケティング担当
  4. 4地元を知るからこそできる、地域への働きかけによる連携や理解の実現

    エリア・プロモーション・マネジメントでご提供する内容は、決してJTBグループ内の
    リソース活用だけではありません。地域の事をよく知り、人間関係が構築できている地元の支店がお伺いする為、地元企業や団体などとの連携なども具体的なイメージを描きながらご提案する事が可能です。
    また、企業や施設等のビジネスパートナーであるJTB。地域の声や課題をいち早く察知し、一過性でない解決策をご提案できるのも、エリア・プロモーション・マネジメントの大きなメリットの1つです。さらに、支店が事業を正しく理解した提案を地域パートナーへ行う事で、自治体への関心や理解と地域活性に繋がると考えています。

イノベーションプログラムのご紹介はこちら

PAGE TOP